紅葉の豪徳寺・木々の馬事公苑・親戚の西八王子

三輪亭を出た後、昨年に続いて、豪徳寺に紅葉を見に行って来た。
d0063149_2155245.jpg
今年は寒くなるのが早かったのか、11月中旬でも見事に紅葉していて、良い景色を見ることができた。
昨年12月初めに豪徳寺で紅葉を見た後、12月中旬だったかに、都心の皇居東御苑を散歩してみたが、紅葉は大したことがなかった。
明大前の友人は、いつも、天気予報を見ると、都心の気温と八王子の気温の中間くらいが、明大前の気温と体感しているそうなのだ。
この紅葉の赤さは、世田谷が多摩に近い証拠のような気がしている。

豪徳寺から南に下って世田谷通りに出て、そこをひたすら西に歩くと、どのくらいだろう?20分くらいで、右手に東京農大、左手に馬事公苑となる。
そこまでの町並みは、下町っぽいのに、農大・馬事公苑になると、下町っぽい雰囲気が見事に消える。
d0063149_2155246.jpg

私は、5年くらい前に蒲田の叔父と馬事公苑に行ったことはあったのだが、その時、叔父が弱り始めた時だったのか、足が痛いと言い出し、入口近くのベンチで周囲の景色を見て、帰って来たのであった。
だから、今回は、全体を回ってみたが、本当に広いし、木々と空しか見えないのだ。(ほんのちょっと木々の間からマンションが見える場所はあったが、それ以外は、遠くにでも高い建物が見えない公苑)

入口から少し入った左手に、馬場というのか、競技場があって、その日は試合をしていた。
馬が走ったり柵を越える姿を暫し見た後、もっと奥に日本庭園があるとのことで、そちらを案内してもらった。
しかし、日本庭園を目指しているうちに、何故だか、「関係者以外立ち入り禁止」の馬が歩く湿った砂の道に入ってしまい、人間の足跡はまるでなく、馬の足跡だらけのその道を歩いて、人間様専用の道に出られる場所を探すことになってしまった。
しかし、この散歩はとても楽しかった。

馬事公苑は、子ども連れの人がとても多く、近所にこういう木々で溢れた環境があるのは良いな~と思いながら、再び世田谷通りを戻って、上町から世田谷線に乗り、下高井戸へ。(下高井戸ではノリエットでお茶をしたのだが、その話はまた別の日に)

友人の話では、この日の歩行数は、15800歩とのこと、これだったら、三輪亭での食事の大半は、消費されたのではと思う。

ここまで来たならと、今、西八王子の従姉のご主人が入院しているとのことで、「近くまで来たので」とお見舞いに行くため、友人と別れ、京王線に乗った。
駅から従姉に連絡を取り、従姉のご主人を病院で見舞った後、従姉家に寄って行くことになった。

「近くまで来ていたので」と言った後に、「下高井戸にいた」というと、八王子の皆さまは、全員「それは八王子に近くない」と言った。
しかし、私からすると、下高井戸まで辿り着いていたら、八王子までの距離の半分はクリアしていて、近い気がするのだ。
それに、何でも、今、八王子界隈は紅葉がきれいなんだって。(日が暮れてから着いたので、見られなかったのだが)
ほら、豪徳寺だって紅葉の赤い色がきれいだったし、やはり、八王子と世田谷は近いと私は言いたい。(笑)

従姉、その長男の他、後から、長女夫婦と男の子の孫2人が揃って、久々、賑やかな夕食に紛れ込むことができて、とても楽しかった。
特に懐かしかったのは、男の子二人が、叔父さんになついていて、その叔父さんを呼び捨てにして色々頼んでいる風景。
それはまるで10年前の私の姿のようだと、本当に懐かしかった。
10年以上前、母が生きていて、甥たちが小さかった頃、こういうワイワイガヤガヤ家族皆で食事をするって、私には当たり前に手元にあった雰囲気だったのだ。
それが今は、母が他界し、甥たちが大きくなってしまい、殆ど味わうことができなくなっていた。
ま、でも、その頃の関係が底辺にあるので、今はそんなに会えなくなった甥たちではあるが、やはり、信頼関係とかがあるし、ま、いいか、である。

d0063149_2338866.jpg我が家と八王子は遠いので、最近、家族全員で行き来するのは無理になってきつつあった。
八王子の男の子たちが小さい頃は良くお祭に来てくれたけれど、大きくなってスポーツをやるようになったら、それも無理になってしまい、ここ2,3年は、行き来していなかったので、皆の写真を写して、家の皆に見せてあげることにしたのが、右の写真。

しかし、現実問題、甥たちももう大学生で家にいるやらいないやら、わからず、最近一同集まってというのは妹が中国から帰って来た時とか、お彼岸の時だけだものな。
だから、実際に顔を合わせた弟にはカメラから画像を見せたが、他の、甥二人、甥母、中国にいる妹には、メールに添付して画像を送って終わり。(笑)
[PR]

by mw17mw | 2012-11-27 22:41 | 東京都内のお散歩・見物 | Comments(0)