冷凍食品 私なりの評価 その2

その1を書いてから、早3週間くらい経ったけれど、その間も、冷凍食品の半額の日などに色々買って試してみた。

<ごっつ旨いたこ焼き>☆☆☆☆ テーブルマーク 半額で283円で購入

d0063149_21323087.jpgこれも、形は、ニッスイと同じで、半球形。
先に明石焼きっぽいニッスイを試したせいだろうか、私は、テーブルマークの方が普通のたこ焼きに近いと思った。(しかし、偶然いらした、ニッスイを食べたことのないまrさんは、「テーブルマークのたこ焼きは、たこ焼きというよりも明石焼きに近い」という評価であった。)

テーブルマークのたこ焼きは、ちゃんとうっすら醤油味が付いていて、何もつけなくても食べられるし、たこも、ニッスイより大きいような気がするし、比較の問題だが、こちらの方が気に入っている。

何しろ、冷凍たこ焼きは、小腹が空いた時に、好きな数だけチンして食べることができるからとても便利だし、1個30kcalなので、カロリーも計算しやすく、3個くらい食べれば、熱々のふにゃふにゃの中に噛みごたえのあるたこが入っていて、冬のおやつに持って来いなので、現在、切らさずに常備している。

冷凍たこ焼きで面白い発見があった。
それは、合羽橋のプロパックで、同じテーブルマークの業務用の「丸いたこ焼き」の冷凍が売られていることである。
(業務用だから、飲食店によっては、たこ焼きの注文が入ると、この丸いたこ焼きを電子レンジでチンして、お客に出しているのかも)
業務用のたこ焼きは、1kg50個入りで1200円、重さ20gのたこ焼きが1つ24円なのに対し、個人向けのたこ焼きは、22個で283円(重さを計ったら、袋ごとで477gだったから、たこ焼き1個がやはり20gくらい)だから、1個あたり12.9円、しかし、これは半額の時の価格だから、定価で25.8円と考えるべきかも知れない。

このテーブルマークの家庭用の「ごっつ旨いたこ焼き」は、「ごっつ旨いお好み焼き」と同じくらい、美味しかったらと期待していたのだが、残念ながら、そこまでは美味しいものではなかったことが残念。
もしかして、テーブルマークの業務用たこ焼きは、そこまで美味しいかも知れないと、今、このプロパックで売っている業務用のたこ焼きを買ってみようかどうか、思案中。(家庭用と同じ程度なら、スーパーで半額の時に家庭用を買った方が断然お得だから、迷うのだ。)
(ま~、ここまで、冷凍食品に凝っている私のこと、きっとそのうち、今手持ちの冷凍たこ焼きがなくなったら、買ってしまうだろうとは思う。)

<ごっつ旨いお好み焼き その後>

d0063149_21313214.jpgまた、「ごっつ旨いお好み焼き」なのだが、これは、嘘でなく、手作りのお好み焼きを超えた、稀有な冷凍食品だと思っている。

知り合いの、大阪生まれの大阪育ち、人生の殆どを大阪で過ごしてきたという人に、ちょっとしたお礼に、この「ごっつ旨いお好み焼き」を「お好み焼きの本場の大阪人はどう評価するか」という興味で、プレゼントしたのだ。
そうしたら、感想ははっきり言わなかったが、スーパーで半額で売っていたので、自分でも買って来たとのこと。
(多分、本場の人間としては、大阪外の人間に対して、「冷凍のお好み焼きが、大阪のお好み焼きと同じか超えるくらい、美味しい」とは口が裂けても言いたくないのかも。)

もう一人、東京人の友人に、このお好み焼きを宣伝したところ、「ある日、お好み焼きが食べたくて食べたくて、家人との外食にお好み焼きを提案したけれど、却下されてしまった。
どうしても『お好み焼きを食べたい』という気持ちがおさまらず、翌日、冷凍のお好み焼きを買って来てチンして食べたら、とっても美味しいので、満足して、「お好み焼きが食べたいよ~」という気持ちが収まった」とのことであった。

他の冷凍食品の評価も明日書くけれど、やはり、テーブルマークの「ごっつ旨いお好み焼き」がダントツに優れていて断然一位。

テーブルマークの「ごっつ旨いお好み焼き」は結構どこのスーパーでも売っているみたい。
お好み焼き、特に関西風がお好きな方は、是非とも試して欲しい。

我が家の方での冷凍食品半額事情は下記のとおり。
私の場合、テーブルマークのたこ焼きも買いたいので、みかわやに行くことになる。

佐竹のみかわや 火曜と日曜が「冷凍食品半額の日」
           (日曜日はいつもそうかはわからない。この前の日曜日は半額であった)
            テーブルマークのたこ焼きとお好み焼き両方扱っている

田原町の赤札堂  水曜と日曜が「冷凍食品半額の日」
             テーブルマークのお好み焼きのみ

他、三筋のヤマザキは、今度の金曜日まで、テーブルマークのお好み焼きが半額。

(余談であるが、スーパーの冷凍食品売り場にも凝っていて、文京区の小石川のサントクや春日の成城石井、クイーンズシェフ伊勢丹やグルメシティを見てみたが、どこも、「冷凍食品半額の日」を設けてないようなのだ。それを知って愕然、我が近所でも全部のスーパーが半額の日を設けているわけではないけれど、春日界隈は一軒もないのだ、こんな物価の高い文京区には住みたくないと思った。<笑>←全部定価で売っているわけではなく、物によっては、3~4割引きで売っているもよう)

テーブルマークのこのページを見ると、「ごっつ旨いお好み焼き」の他、4種類も冷凍お好み焼きが発売されていることがわかるのだが、東京で手に入れるのは難しいのかな?(勿論、半額で手に入れたい)

結局、テーブルマークって、元カトキチでしょう?
やはり、カトキチは粉物に強い!
[PR]

by mw17mw | 2012-11-07 21:34 | 食材・食材のお店 | Comments(0)