2012年日曜日のかっぱ橋道具祭・やまとの「カッパのおやつ」

d0063149_2213562.jpg今日は、雨で残念。
色々用を片付けていたら、出かけるのが遅くなり、私が合羽橋に着いたのが、9時50分頃。
そんな早い時間でも、昨晩のテレビの影響か、ものすごい人、人、人。

今年のお祭の日曜日は、歩行者天国ではないからか、右画像のように、合羽橋南信号から合羽橋信号まで、自動車道路を区切って、歩道を広げ、また、自動車専用レーンもあったのだが、これはとても良いアイディア。

しっかし、今年の合羽橋道具祭は私にとっては、本当につまらなかった。
第一に、毎年、「どれでも100円」というワゴンを出してくれていたお店が引っ越していなくなってしまったのだ。(涙)
それは致し方ないので、他にそういうワゴンが出ていないか探したが、全くなかったし、一つ二つの半端物を並べるお店もなさそうであった。
そうなると、私に買いたいものはなくなってしまう。

その上、一番最初に、200円のお茶碗が30くらいあるところを発見したのだが、もっと安いところがあるかも知れないとその場で買わなかったら、次に行った時には、残り2つになっていた、仕方がないので、売れ残りのうちの1つを購入。
やはり、こういうものは、見つけたら、すぐ買わなくてはね。
(買ったものは、明日も行くので、明日載せます)

一番気に入った道具は、生涯学習センターの前の出店でイカを焼いてあるお店にあった下記画像の「空飛ぶイカ君」。(笑)画像だとわかりにくいが、このイカ君たちは、モーターの力でくるくる回っている。
d0063149_223067.jpg

それにしても、合羽橋にいらした皆さまは混雑の中とても楽しそうであった。
見ていると、「詰め放題」とか「福袋」形式が人気のように見えた。(私はそういうのは興味なし)

それに、宇田川さんを見たら、数年前まで人だかりができていた香辛料の売り場にお客さんが0。
本当にお料理をする人が減ってしまったのか、香辛料メーカーが色々なミックススパイス等を売り出したので、個人が香辛料の大袋を買うニーズがなくなってしまったのかな?
(そう考えると、私も今年は、手持ちの香辛料、胡椒以外は殆ど使っていないと思った。)

一時間くらいフラフラした後、合羽橋を離れ、浅草の100キン2軒に行った。(ほんと、私は、100円均一という品揃えが心から好きなようだ。)
その後、ユニオンの横を曲がって合羽橋本通りをちょっと行ったところの「やまと」というお蕎麦屋さんに入って、「カッパのおやつ」という名前のお蕎麦を食べることにした。
緑色で書かれた「カッパのおやつ」は、「薄切り豚肉入りゴマ風味冷やし麺です」と説明がついていた。

d0063149_2212581.jpgd0063149_22123370.jpg
以前から、名前からして、一度は食べておかなくてはと思いながら、中々行けなかったお店なのだ。
中に入ると、ごく普通の古くから営業している街場のお蕎麦屋さんという感じ。
道具祭の日とのことで、混んでいたが、時間が早くて、辛うじて入ることができた。

で、出て来たのが下記画像。
きっと、真ん中に置かれた三つ葉が「かっぱの頭を上から見たところ」を表していると思えば、思えなくもない。
d0063149_22155625.jpg
私は、てっきり、「カッパ」というくらいだから、薄切り豚肉に胡瓜の組み合わせではと想像していたのが、実際に出て来たものは、薄切り豚肉ににんじんとピーマンという組み合わせであった。
薄切りニンジンは固めに茹でられ、ピーマンは柔らかめであった。
お蕎麦も汁もちゃんとしていて美味しいのだが、いかんせん、何だか、ニンジンにピーマンという組み合わせに、「ご馳走感」がないのだ。
私は、ピーマンもニンジンも嫌いでないから大丈夫であったが、中身を知らないでネーミングからこのお蕎麦を頼んだ人が、ピーマンもニンジンも嫌いだったら、後悔するだろうなと思った。
(これだけ沢山のニンジンが入っていると、何だか、ニンジン嫌いの子どもの矯正のための料理のようなイメージに見えてしまう。)

隣の席で、温かいけんちんうどんを食べていた人が「汁が美味しい」と言っていたから、腕前は良いお店だと思う。
ま~、この「カッパのおやつ」は、ニンジンとピーマンが嫌いでない人限定でお奨め。
私としては、「カッパのおやつ」の隣に書いてあった「大根おろし入り冷やし梅豚そば」の方が良かったなと思った。
どうしても、ニンジンとピーマンが「カッパ」とか「おやつ」のイメージが合わないのだ、ここらへんのお店の人たちのセンスが惜しい。

<おまけ>
昨日から、私のブログへの訪問者数が異常に多い。
合羽橋道具祭の関係かと思ったが、どうも、昨日まで二回に分けて書いた「えのき茶」の記事が検索されているようでもある。(今、「えのき茶」でググってみたら、一番最初に私のブログが出て来た。)

本日、多慶屋に行ったら、多慶屋では作り方まで表示して「えのき茶」を煽っていた。(笑)
(「干しえのきの作り方と書いてあるが、内容は「えのき茶」の作り方であった。)
d0063149_22333269.jpg
でも、干したり煎ったりで大変だからだろうか、えのきたけは沢山残っていた。
私は先日作ったもので、10日は持つのだけれど、4日分足りないし、実は、私がえのき茶を作って飲んでいるのには、もう一つ違う目的があるのだ。

実は我が弟こそ内臓脂肪を取った方が良い体型なのだ。
弟に話したら、「不味くなくて、効果がはっきりしているのなら、飲んでも良い」ということだったので、私が試しに飲み始めた。(勿論、体重が下がればいいとも思ってだけれど)
どうも、効果はありそうとのことで、今後弟の分まで作らなくてはいけないのだが、多慶屋の「えのきたけ200g78円」に手が伸びなかった。
というのは、先週水曜日に、田原町の赤札堂で、えのきたけ200gが66円だったから。
今週も必ず同じ価格と言うことはないかも知れないが、今度の水曜日に赤札堂に行って、えのきたけを購入して、また、「えのき茶の素」を作るつもり。
[PR]

by mw17mw | 2012-10-07 22:34 | 合羽橋の食と飲食店 | Comments(2)

Commented by えどえも at 2012-10-08 11:20 x
土曜日に合羽橋に行って来ました!私は200円のスパイスに飛び付きました~最近カレー以外にもクミンのホールを使うので有難いお値段です。あとはそのお店だったと思うのですが、レトルトカレーの試食販売をしていて、最初は甘いが後から辛さが来るカレーの最後の1パックを買いました。大阪のインデアンカレー的で、なかなか自分では出せない味かな?
今回も都バス1日乗車券を使いました。浅草寿町行きのバス凄い混雑!前は余裕で座れたのですが…やはり浅草界隈はホットな観光スポットなのですね。そう合羽橋本通りからのスカイツリー圧巻ですね。
Commented by mw17mw at 2012-10-08 18:25
>えどえもさん
そうですよね、人によっては、あのスパイスコーナーは1年に一回の「待ってました!」コーナーですよね。
それに宇田川さん、昨日、小麦粉は1kg100円で売っていましたし、良いお店です。
混んだバスでいらっしゃるというのも疲れますよね、お疲れさまでした。
そうスカイツリーは圧巻で見えますが、慣れてしまうと、全然目に入らなくなります。(笑)
最近、スカイツリーを意識すのは、何故か、ネオンがついている時だけのような気がします。