マルちゃん正麺を食べてみた

何だか、最近話題の「マルちゃん正麺」を多慶屋で買って来て、お昼に食べてみた。

何でも、画期的製法により、即席めんではなく、生麺に近いとか。
お店に置いておいたら、たばこを買いに来たお客さんが「これ、美味しいよ」というので、期待は高まった。

d0063149_2345628.jpg即席麺の作り方は簡単、500ccのお湯で3分煮ている間に、丼にスープの素を入れておいて、煮えたら、汁ごと丼に入れて出来上がり。
(セロリの葉が沢山残っていたので、セロリの葉・たけのこ・豚ロースを炒めて少々のお水とお酒・醤油・砂糖で味付けし、片栗粉でとじて、即席麺の上に乗せてみた。)

上の具を載せる前、素のラーメンで味見したら、スープも麺も良い感じ。
具を乗せて食べ始めた。

確かに、麺の感じが、乾麺と言う感じではなく、生麺に近い気がした。
ただ、欠点としては、食べ込んで行く間に、他の麺に比べ、スープの熱で伸びやすいような(柔らかくなるのが早いような)気がした。

それ以外、欠点はないのだが、生麺に比して美味しいかというと、即席乾麺としては抜群の出来だと思うが、普通の生麺に比べたら、決して上質の部類には入らないと思った。
価格を考えると、多慶屋で5人分330円ということは、一食66円であり、そのことを考えると、コスパは相当良いのではないかと思った。

今後、この麺を買い続けるかというと微妙。
一番のネックは、5個セットで売っていること。
次に、私は即席麺は即席麺で嫌いではないのだ。(特にすがき屋の即席めん)

もし、今後このマルちゃん正麺を買うとしたら、ラーメンが食べたくなる時、今までは、生麺タイプ(スーパーで冷蔵庫や冷凍庫に陳列されている)の高級なインスタントラーメンを買っていたのをやめて、コストを考えて、マルちゃん正麺を買うかも知れないという程度。

ただ、インスタントラーメンで初めて、画期的な製法で、生麺に近づいたというのは、本当だと思うし、賞讃に価すると思う。
[PR]

by mw17mw | 2012-10-01 23:45 | 食材・食材のお店 | Comments(8)

Commented by マユミ at 2012-10-02 11:31 x
これ気になってたんですが、なにせ5個入り。
5個も食べないし、置いておくのも邪魔くさい~ってことで躊躇してます。
Commented by mw17mw at 2012-10-02 12:38
>マユミさん
そうなのですよね、5個売りというのがネックなのですよね。
今回、甥の母2個、私3個と共同で買いました。
もし、良かったら、まだ、手元にありますので、1つか2つお分けできます。
平日の夕方、帰りにラルフ君とお店に寄っていただければ...。
Commented by ウォーリー at 2012-10-03 08:46 x
くろき が監修したカップラーメンが明星より発売されるみたいですね。
Commented by mw17mw at 2012-10-03 23:18
>ウォーリーさん
私も昨日、くろ喜のブログで知って、「楽しみだな~」と思っていたところでした。
カップに「オールドルーキー」と書いてあるところが良いですね。
本家には及ばずとも、どんなものでしょうね?
後、大将の怪我が治ったら、始まると思う「紫 くろ喜」も楽しみですよね、次から次へと色々変化するくろ喜さんはすごいですね。
Commented by 長坂@名古屋 at 2012-10-04 10:51 x
我が家も食べますよ、『正麺』。
かなり、生麺っぽいですよね。


ただ、生麺の代替物と捉えるよりも、

「生麺を参考にして作った、(生麺とは別の種類の)美味しいもの」と、

考えたほうが良いのかも、と。


『中華三昧』の麺も、孤高の存在ですが、
あのような存在になるのかな、と思います。
Commented by マユミ at 2012-10-04 16:40 x
わ~い!ありがとうございます。
来週にでもラルフとお伺いします!
Commented by mw17mw at 2012-10-04 19:08
>長坂@名古屋さん
名古屋の方は、すがき屋しか食べないというイメージがありますが、全国区にもお詳しいですね。
私は最近家でラーメン作ることがなく、殆ど知らないのです。
中華三昧も食べてみなくては。(と言いながら、明日は、冷凍の「横浜あんかけラーメン」を作ってみます。
Commented by mw17mw at 2012-10-04 19:10
>マユミさん
来週連休明け以降、いつでもいらしてください。
一緒にピザ屋行く時ということも考えたのですが、そうすると、ラルフ君に会えないので...ご足労かけますが、ラルフ君と来ていただけると嬉しいです。