文京区春日界隈- 本枯中華そば魚雷

そう言えば、4,5日前の夜、自転車で多慶屋に向かったのだ。
いつも通る春日通りより一本内側の道路をチャリチャリ走って行ったら、佐竹通りと交差するところで、自転車に乗ったお相撲さんとすれ違った。
というか、佐竹通りと交差するところは、商店街で明るいし、人とぶつかる可能性が大きいので、自転車は自然と徐行するというか、スピードダウンするので、正面から良く見えたのだが、それが、高見盛関であった。
ちょんまげに赤いTシャツ、短パン姿であり、感想としては、「テレビと同じ。でも、色が黒い」と思った。
今調べたら、所属する東関部屋が墨田区東駒形にあるから、そこから多慶屋か御徒町方面に自転車で買い物に来たのかしら?

---本題です---

一度もお会いしたこともない方で、友達の友達と言う関係でマイミクさんになった方が、誰とは指名せずに、「美味しいお店を探す労力・関心を、もっと文化的なことに向けたら」というようなことを書かれていたので、「あら?私のことかしら?」と一瞬思ったけれど、そんなことを批判する方とは思わなかったし、私とはお互いを批判し合う程親しい間柄ではないから、私のことかどうか、半信半疑であった。

d0063149_2251779.jpgでも、その後の自分の自然な行動を冷静に観察したら、やっぱり、私のことだと確信した。
だって、どこかへ行くとなると、そして、お昼を食べるとなると、その近辺に美味しいお店がないかどうか、絶対、自然と時間をかけてネットで調べ始めてしまうもの。(笑)

先週の土曜日のお昼、人と文京区春日に行き、そこで、ランチを食べることになりそうだった。
だから、ちゃんと食べログで、「春日駅」近辺を調べて、2つ3つ候補を絞っておいた。

d0063149_2252555.jpgそして、実際に入ったのは、一緒にいた人の希望で「ラーメン」ということになって、ちょうど用のある場所に近かった「本枯中華そば 魚雷」。
券売機のメニューを見ると、中華そばとつけ麺しかないみたいだが、中華そばの上には、「本枯」の文字が入っていた。(しかし、その時点で、お腹が空いていたので、「本枯」が「本格」に見えていた私)

そして、店内で、すぐ目についたのは、カウンター越しに並んでいるサイフォン。
全て、上の方に粉の鰹節らしいものが入っていて、下の球状の硝子の容器には茶色いお水が入っていた。
このお店は、本枯れ節の粉をサイフォンで抽出したものを売り物にしているらしいとその時ようやくわかった。
(というのは、魚雷という名前のラーメン屋さんが評判が良さそうだということと、だいたいの位置だけ調べて行ったので、ここのラーメン屋さんが、「本枯節」を売り物にしていることが全く頭に入っていなかった。)

で、一緒の人は、「旨玉本枯れ中華そば」で、私は「つけ麺」にしたのだが、これが間違いであった。

こちらが「旨玉本枯中華そば」
d0063149_2256322.jpg
この澄んだスープに、サイフォンで抽出した本枯節のスープが使われている模様。
(この旨玉本枯中華そばは、10種類の具材から、3種類選んで指定できる。)
食べた人物によると「美味しかった」とのこと。

こちらが私の「つけ麺」
d0063149_2257567.jpg
私は、暑かったので、つけ麺にしてしまったが、こちらのつけ汁は、画像で見るとクリアなのだが、実際に食べる時、レンゲでかき混ぜると、かつお節の粉が浮いて来て、クリアでなくなってしまうのだ。
くど過ぎることはなかったけれど、かつお節の粉のせいで、全く澄んでいなかった。
さすが、名前に「本枯」がついていないだけあって、本枯節とは無縁で、ごくありきたりのかつお節の粉が沢山入った濃い味のつけ汁であったので、ごく普通に美味しかったけれど、本枯節のクリアなスープを味わえずにがっかり。
(お互い、お腹が空いていたので、あっという間に食べてしまい、味見し合うことはなかった。)

ま、今の時期、余程美味しくても熱いラーメンは食べる気がしないので、もうちょっと気候が良くなったら、改めて、サイフォンで抽出した本枯節のスープを味わいに行こうと思う。(私は美味しい店を探すことは絶対にしてしまうけれど、細かいところまでは調べて行かないから、中くらいのくいしんぼかな?)

このお店、汚いわけではなく、清潔なのだけれど、内装が何となく雑然としているところが残念。(作りからしたら、元喫茶店だったところを無理矢理ラーメン屋に改装したのかな?という感じ)
でも、店員さんの態度はフレンドリーで感じが良かったし、春日界隈で、さっとラーメンを食べるというのなら、お奨めできると思う。

ただ、800円という価格が安いかどうかと考えると、やはり、饗 くろ喜に比べたら、割高かなという気がした。(でも、並ばなくて食べられるから、良いかも)
[PR]

by mw17mw | 2012-09-19 23:10 | 飲食店・菓子店 | Comments(6)

Commented at 2012-09-20 08:37 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by mw17mw at 2012-09-20 23:01
>飛〇さん
励ましの言葉を有難う、嬉しかったです。
どうしても「食」中心になりますが、自分なりに頑張ってみます。
(「食」中心が私の個性だから)
Commented at 2012-09-21 16:31 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by mw17mw at 2012-09-21 18:57
>え〇〇もさん
その御親戚はもういらっしゃらないのですか?
外食、お金出して不味かったら、哀しいですよね~。
Commented at 2012-09-22 09:13 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by mw17mw at 2012-09-22 22:19
>え〇〇もさん
そうなのですか、文〇〇〇店は、久しく、佐竹通り商店に一軒だけです。
何だか、歯抜けだらけの商店街になってしまいました。
(アーケードができてから、印象は変わりませんが)
半年くらい前、SBMの犬のCMに登場しましたが、そのCMの舞台は確かに佐竹なのですが、商店街を歩く人が全てエキストラで普段歩いていないような人ばかりだったのが印象的でした。(だいたい、いつもそんなに通行人がいない商店街です)
でも、昔からのお店も少し残っていますし、一度いらっしゃるのも良いかも知れません。