浅草橋界隈-東神田 ヴェルデ・レガーロでパスタランチ

先日「饗 くろ喜ぶのきゅうりの浅漬け」の最後に、話題に取り上げた「腸の弱い人は種を食べてはいけない」という話なのだが、それを教えてくれた人に、もっと深く聞いてみた。
その人は「お医者さんから、種を取ることを禁じられている」家族を持ち、料理する時に、トマトは当然、胡瓜も種の部分を取ってから料理しているそうなのだ。
で、「そこまでしていても、間違って種が動きの悪い弱い腸のひだに入ってしまったら、どうなるの?ひだの間から出られなくなって、そこで腐って、腸が痛くなるの?」と聞いたところ、「弱い力でどうにか腸のひだから種を出すように腸が動くので、そこまでは行かないらしい。ただ、弱っている腸にとって、そういう動きをすること自体がとても負担で、更に腸の状態を弱めるから、種を入れないようにしている」とのことであった。

d0063149_21451236.jpg先日、最近良くランチをご一緒する営業のKさんが誘ってくれ、東神田のヴェルデ・レガーロにKさんの自動車で行くことができた。
前から一度行きたかったけれど、家からちょっと遠いし、わざわざ一人でここまで自転車を漕いで来るのも何だな~と行きそびれていたので、助かった。

お店は、美倉橋の北側の手前を浅草橋側に抜ける道路沿いという目立たない場所に、確か2年くらい前に新規オープンした。(最寄りの駅は浅草橋西口でそこから3分と書いてある。)
繁華街にはないけれど、近隣に結構オフィスビルがあるから、お客はいるのだろうなという感じ。

店内は明るくて、4人用の席のソファは厚みがあって背が高いから、ある程度ではあるが隣のテーブルとの隔絶感があり、落ち着いて食事しながら、おしゃべりできる。(ま、私たちが行ったのが、午後1時半というピークを完全に外した時間だったからかも知れないが)

ランチメニューはこちら。
d0063149_214732100.jpg
3種のパスタからチョイスしたものに、前菜2種&お代わり自由のパン&スープ&メイン&ドルチェ&飲み物がついて1000円。
おまけに、パスタは無料で大盛りにできる。
何だか、お得感満載。

d0063149_2212247.jpgKさんは、トマトソースベース、私は、冷製パスタにしたかったが、冷製パスタは当たり外れが大きそうで、初めてのお店ではやめた方が無難かと思い、サーモンとキャベツのペペロンチーノにしてみたが、これが、外れであった。(サーモンが生臭かった。)(笑)
Kさんのトマトソースは難がなく、普通に食べられたようだが、私より労働が厳しいKさんには、パスタが足りなかったようだ。
初めて入ったお店で、大盛りにするかどうかの判断は難しいものね。

d0063149_2214813.jpg
料理は、パスタとメインが真ん中に仕切りの付いた一つの皿に盛られて出て来たが、メインと名乗っている割には、メインが少なくて小さくてびっくり。
黒板にメインはチキンのマスタードパン粉焼きなのだが、一口サイズが2切れという量であった。

パンは、小さなお皿に薄く切ったものが2人で4切れ運ばれてきて、一度お代りをした。

これに、アイスと飲み物がついて、千円なので、メインは確かに貧相であったが、コスパは悪くないと思う。
味は普通、でも、ゆっくりお話しできるムードがとても良かった。
[PR]

by mw17mw | 2012-09-16 22:19 | 飲食店・菓子店 | Comments(0)