稲荷町界隈-「炭火焼鳥 二羽」でお祝い焼き鳥丼ランチ

私の甥兼ペットである甥1に祝うべきことが起きたので、「お昼、ご馳走してあげるから、何がいいか考えておいて」と言ったら、2,3日経って、何と、「親子丼が食べたい」との返事。

私は、若い男の子だから、ステーキとか焼き肉と言われるとばかり思っていたので、「親子丼」は予想外、渋い!
親子丼の専門店とか、評判の良いお店をそんなに数を知らない。(だいたい、親子丼は、自分で作って食べたることが多く、余程のことがない限り、外では食べない。)

家の近所での親子丼の有名店を思い出してみる。
「玉ひで」は、並ばなくてはならないし、お昼休みに行くほど近くはない。
近いとなると、上野の「鳥つね自然洞」が定番だろうけれど、鳥つねさんの親子丼は、塩味というのか、醤油を使っていないから、私は好きではないのだ。

となると、お蕎麦屋さんの親子丼かな?
でも、お蕎麦屋さんで親子丼を食べたことないし、どこに連れて行っていいかわからない。

甥1に良く聞いたら、「親子丼でなくても、何か丼物だったら、何でも良いし、別の物でも良い」ということだったので、

1.焼き鳥屋の焼き鳥丼(東上野の「炭火焼鳥 二羽」

2.評判の良い塩ラーメンに豚飯(神田和泉町の饗くろ喜)

3.(おばちゃんの趣味で昔甥2にはご馳走して甥1にはまだの)
  ハンブルグステーキ(錦糸町のつばめグリル)←バスで15分
  (つばめの店は、上野駅にもあるが、そちらは美味しくない)

4.お蕎麦が美味しいお店で、ミニ丼つきのお蕎麦を頼む(筑波)

を提案した。

私としては、せっかくのお祝いランチだから、その価値がありそうで、このブログで取り上げたことがない3がいいかなと思ったら、甥1は1の焼き鳥丼を選択し、先程、二人で食べて来た。

1時過ぎに行って、そぼろをトッピングでつけた焼き鳥丼を注文。
注文を聞いてから、鶏肉を焼いて、焼き立てを出すので、7分くらいお待ちくださいとのこと。

で、出て来たのは、下記画像。
d0063149_21102246.jpg
感想は前回とほぼ同じで、地鶏とは言え、比内鶏・東京軍鶏・名古屋コーチンなぞの銘柄鶏ではないので、鶏肉自体はそこそこだけれど、炭火で焼いたばかりのお肉はとても魅力的だった。
お漬物もきちんとしていたし、サラダも野菜が新鮮でしかも冷たく、胡麻のドレッシングが美味しかった、おざなりではなく、きちんとしたサラダ。
鶏ガラで取ったスープも熱々で美味しかったけれど、私としてはもうちょっと鶏くさい方が好み。

カウンターで炭火で鶏肉を焼いているのだけれど、店内はとても清潔だし、カウンターに置いてある調味料の瓶も全てピカピカにきれいで好感が持てるお店。

遠くからわざわざという程ではないけれど、新御徒町や稲荷町あたりでお昼を食べようという時、一番推薦できるお店かも知れない。

私がこのお店に中々行かないのは、やはり、ダイエット絡みで、量が多いからという理由のみ。
今回も、お茶碗を一つ借りて、私は半分だけ食べて、残りは甥1に食べてもらった。

d0063149_21105033.jpg食べ終わった後、二羽さんのすぐ近くのミニストップで、私はソフトクリーム、甥1は、「ハロハロ パチパチストロングコーラ」とかいうものを並んで、世間話をしながら食べて、デザートとした。(私は大人振って、ソフトクリームにしたけれど、今度こっそり一人で、「ハロハロ パチパチストロングコーラ」飲んでみようっと。)

久々、ゆっくり甥1と話すことができて、甥1がずいぶん大人になったと感じた。
今後は今までのような子ども扱いはやめて、一人前の大人として接しなくては。
(そういう意味で、今回久々二人で食事ができたことは良かった、今後も時々一緒に食事をしたい。)

<おまけ>
他のデジカメにもある機能かも知れないが、私の新しいデジカメRicohPXの中に「斜め補正」という機能があって、「四角い被写体を正面から撮影したように補正します」とのこと。
今日、初めて使ってみたら、わ~、すごい!であった。
d0063149_21112398.jpg
左が「斜め補正」を設定した上で写したもの。写し終わると、作業中とか何とか表示された後、補正後の右側の画像が表示されるので、OKかどうか選んで終わり。
(四隅がちゃんと写っていることが補正の条件なのだそうだ)
この機能はモードの設定を忘れなければ、今後も使えると思う。
[PR]

by mw17mw | 2012-09-12 21:37 | 飲食店・菓子店 | Comments(2)

Commented by くろ at 2012-09-13 02:49 x
補正すごい!ですね!
Commented by mw17mw at 2012-09-13 19:21
>くろさん
この機能、すごいと思っていただけて、嬉しいです。
が、この機能を使うとバッテリーの消耗が激しいみたいで、多用できないようで、そこが欠点ですね。