上野界隈-不忍池「ハイボールガーデン」で二次会

妹の壮行会には、親戚は喜んで出席してくれたが、この暑い中、遠くからわざわざ来てもらうことに気が引けたので、なるべく、涼しく、楽しいことを心がけて、全体を企画した。

それで、二次会は、不忍池周辺で、不忍池の蓮池が見えるところがいいなと探してみたが、殆どないのだ。

昔は、それでも、ソフィテル東京の二階から、不忍池が見えた記憶があるが、今は、全て取り壊されて、高層マンションになってしまった。

こんなきれいな公園の周囲に、その景色を鑑賞できる喫茶店が殆どないというのも不思議と言えば、不思議なのだが、実際、殆どないのだ。(東天紅は喫茶店ではないし、上野精養軒は行くのに遠過ぎる)

一番きれいに蓮池が見えるのは、ホテル パークサイドの最上階のバー「パークトップ」なのだが、始まりが午後5時だと思ったし、高い。

他、サンドイッチのサブウェイが天神下の信号からもうちょっと不忍池の方に進んだところに、新しいお店(湯島店)を開店したのを発見。
サブウェイの2Fは、私が高校時代に喫茶店だったところで、良くそこで不忍池を見ながら、友達としゃべっていた思い出のある場所。
サブウェイの2Fから、不忍池がどう見えるかとか、10人近く入れるかとか見に行ってみたが、久しぶりに見る窓の外の景色は「まあまあ」という感じか?(気楽に、散歩の途中で一休みするのに向いている)

他に、不忍池の蓮池の畔、水上音楽堂の近くに、数年前できた「蓮見茶屋」がいいかなと思い、下見に行ったら、今年は、「蓮見茶屋」としては営業しておらず、午後4時から、「ハイボール・ガーデン」として営業しているとのこと。

コーヒー・紅茶類や甘いものはないけれど、ハイボール・プレミアムモルツ・フリーの他、ソフトドリンク(ウーロン茶・オランジーナ・Pepsi Nex)はあるとのことだったので、ま、二次会に使えそうと思った。

中に入ってみると、蓮池の中にいる感じを味わえるようなので、ここで二次会をすることに決めた。(4時開店なので、お寿司屋さんの一次会を午後1時半からにし、3時半に終了したら、30分程度、不忍池の周囲を散歩してもらうことにした。)

先週の土曜日は、その前の日までの暑さが少しは収まり、天気も殆ど曇りだったので、良かった。

皆の散歩が4時には終わらなかったので、私がハイボール・ガーデンに先に行って、席を取っておいた。(以前、行った時には、「予約も可能」と言われたが、前日までの予約は取らなかったのだ。当日、3時半頃、不忍池に入った時に、予約できたらと思ったが、お店に誰もいなかった。)

d0063149_18281591.jpg
一番池に近いところで、天井に屋根がある大きなテーブルの半分を使わせてもらうことにした。
時々、天気が曇りから晴れになって、直射日光が差し込むと暑いけれど、殆どが曇り空だったので、余り暑い思いはしなかった。(屋根があるから、上からの日光は遮られるものの、横からの日光はすだれを下げないとだめなようだ)

今、蓮は盛りの時で、勿論、咲いている蓮の花を見るには、朝早くないと無理なのだが、花びらを閉じたピンクの花が沢山池の中に見えて、ちょうど良いシーズンという感じ。
お店は、勿論冷房はなく、蓮池を渡って来る空気の中にいたが、目に映る緑色の景色と風で気持ちが良かったし、皆、喜んでくれた。
(ハイボール・ガーデンに一時間くらいいて、日陰というか、直射日光があたらないところにいれば、蓮池の空気は気持ちが良いが、晴れていると、暑くて仕方がないことを実感し、不忍池で涼もうとしたら、日が陰ってからでないと無理と思った。)
d0063149_182847100.jpg
ここで、1時間くらい、皆で談笑した後、次は、道路を渡って、ドンレミー・アウトレットへご案内。
d0063149_18303374.jpgコンビニスイーツを破格で売っているので、いつでも混んでいて大人気。
予め下調べに行ったら、保冷剤は500円以上買えば、無料でもらえるけれど、保冷バッグは有料だったので、予め、その旨、参加者に「興味あるなら、保冷バッグを持ってきてね」と連絡しておいた。

初めて行った人たちは、その価格の安さにびっくり、喜んでくれた。

不忍池界隈で、宴会をするとしたら、自画自賛ではあるが、このコースは中々良いのではないかと思う。
[PR]

by mw17mw | 2012-08-06 18:37 | 飲食店・菓子店 | Comments(0)