上野界隈-金太楼鮨 不忍店で昼の宴会

先週の土曜日の昼間、北京へ赴任する妹の親戚間の壮行会を企画した。
場所は、妹の希望が「お寿司屋」だったので、金太楼鮨という台東区から千葉県に展開するチェーン店の不忍店(しのばずてん)が、場所的にも集まりやすい場所だし、価格的にも納得、全く知らないお店ではなく、十数年前行ったことのあるお店と言うことで、そこに決めた。(食べログはこちら

人数は、最初9人だったのだが、最後、甥1が出席できることになり、10人となった。
金太楼さんは、ぐるなびのクーポンを持って行けば、10人以上の宴会で1名サービスになるとのことで、出席者が9人か10人かの違いが大きくなる。

で、お願いしたコースは、飲み放題付きのコース。
d0063149_21433324.jpg
最初は、付き出し3種類とお刺身。
お刺身は、価格が価格だから、全く高級とか上等という感じはなかったものの、中級以下でも、決して、例えば冷凍を解凍したばかりみたいなものではなく、それはそれなりに美味しいものであった。
続いて、熱々の茶碗蒸しが登場、画像で見ると具が見えないが、それなりに具も沢山入っていて美味しかった。
d0063149_2144651.jpg
次は焼きもので、小ぶりな鯛の頭半分の焼いたもの、素直に美味しかった。
右は、「鬼鉢」と言っていたかな、「おに何とか」という料理なのだが、要は、とろろいもの吸ったものの上に、飛び子とかまぐろ、うずらの卵が乗っていて、お醤油をかけてぐるぐるかき混ぜて食べるもの。
冷えていて、美味しかった。
右は煮物、食べると、結構脂こい魚で、銀だらに近いなと思いながら、銀だらでないことは確か。
サービスの人に効くと「メロー」とのこと、食べ慣れない魚ながら、銀だらより落ちるものの、美味しかったわよ。
d0063149_21445498.jpg
次が握り寿司5艦に玉子焼き1切れ。お寿司のネタも高級なものはなかったものの、それぞれがそれなりに美味しかったし、酢飯も満足のいくもので、不満はなかった。
次が、何故か、揚げ物?
多分、キス、しし唐、めごち?
私感だが、天ぷらに限って、魚の質が良くないような気がした。
d0063149_21452153.jpg
何だか順序がどうなっているのか良くわからないが、天ぷらの次は、あおさのお味噌汁、そして、その次は、デザートのメロンで終わり。
飲み放題コースは2時間と聞いていたが、これだけの料理が1時間ちょっとで出て来てしまったが、それなりに時間が持った。
最初、「料理9品を2時間」と聞いて、もしかしたら、時間をオーバーするかもと思ったが、料理の逸品が高いコースの場合の1/2くらいの量だったし、1時間くらいで全て出たので、2時間以内に宴会が終わるのは確実であった。(1時間くらいで料理が出終わっても、場が持つ感じがあったので、ほっとした)

金太楼不忍店さんは、個室が2,3室あって、1つだけテーブルと椅子の部屋とのことで、そこを押さえることができて良かった。
また、お店の人も皆感じ良く、飲み放題の飲み物を注文するとすぐに持って来てくれて良かった。

コースは、値段が値段なだけに、高級な具は出て来なかったけれど、、一つひとつの素材がそれなりに気を遣われていて、例えば、まぐろがドリップだらけのものだったりすることはなく、それなりに美味しく満足のいくものであった。(中の上という感じか)

私は金太楼不忍店は十数年行っていなかったし、ぐるなびで宴会料理の価格を調べた上で、久々、宴会の相談に行ったら、昼のランチが500円のお店になっていて、宴会をお願いするのがちょっと怖かったけれど、それは要らぬ心配であった。
安いコースでもそれはそれなりに、「寿司屋」のメンツにかけて、変なものを出すことはなかったし、このお店は、今後とも、宴会に使えると思った。
[PR]

by mw17mw | 2012-08-05 22:16 | 飲食店・菓子店 | Comments(0)