神保町界隈-靖国通り専大前の「元祖札幌や」の「ごまだれ冷やし中華」

そう言えば、価格.comのデジカメの売れ筋を見ると、私が購入したRicoh PXが、私が購入した時は売れ筋11位だったのに、現在6位まで上昇している、私のおかげ?ということはないよね?

---本題です---

最近、春日界隈に定期的に行く用ができた。

春日というと、行きたいお店は、海燕というロシア料理のお店、後、本郷の端の方にある「栄児(「ろんあーる」と読むらしい) 家庭料理 本郷店」という四川料理のお店なぞが浮かぶ。
そして、春日と言うのは、水道橋の隣で、春日から水道橋まで歩いて行けることに気付いた。
水道橋で行きたいお店は、行ったことのないお店では「I-kousya(アイコウシャ)」というハンバーガー屋さん、行ったことのあるお店では、「シンガポール海南鶏飯」、それから、専修大学まで足を伸ばせば、「元祖 札幌や」。(元祖札幌やの食べログの地図はちょっと間違っている。専大前の交差点の角のビルの地下にお店がある、降り口は、靖国通りではなく、ちょっと水道橋寄り)

順次、行ってみる予定。

d0063149_21504082.jpg用を済ませた後、水道橋まで歩いて、I-kousyaを発見したのだが、着いたのが11時でまだ営業前だった。
30分時間を潰すならと思い、靖国通りの専修大学前まで歩いて、みずほ銀行九段支店の地下にある元祖 札幌やを探してみた。

実は、昭和の終わり、銀行員だった頃、日本橋の日本信託銀行本店並びの地下に元祖札幌やがあって、ここの「ごまだれ冷やし中華」がものすごく美味しくて私の好みだったのだ。

その後、私は大阪に転勤になり、そこには行けなくなったのだけれど、何かのことで調べたら、「元祖札幌や」というお店は東京の色々な場所にあるけれど、どこでも同じものが食べられるわけでもなくて、経営者によって、メニューや作り方が異なり、日本橋の元祖札幌やで食べられたごまだれ冷やし中華は、日本橋店以外では、経営者が同じ専修大学前の元祖さっぽろやでしか食べられないとのことであった。(聞いた話では、相当昔に、日本橋店は閉店してしまったようだ)

で、今回、どうせ土曜日だからお休みだろうし、ただ、昔と同じごまだれ冷やし中華を出しているかどうか、まずはチェックしようと思ってお店に近づいたら、中に人がいて、聞いてみると、営業しているとのこと。

だから、「ごまだれ冷やし中華」を頼んでみた。(千円)
で、出て来たのが、下記画像。
d0063149_21511466.jpg
昔のごまだれ冷やし中華は、とても大きなお皿に乗って出て来たけれど、ここのもそうだった。
お店の人も言っていたけれど、「昔と具が違っている」とのこと。

確かに、昔のごまだれ冷やし中華は、半円に薄切りしたトマトのスライスが沢山、お皿のへりに並んでいた記憶があるが、今回は、櫛切りのトマトが一切れだけ。
茹で卵、胡瓜、チャーシュー1枚とまぐろの表面をお湯に浸けたようなものが一切れ、メンマ、海苔、トウモロコシの粒(これは札幌ラーメンのイメージなど)、それに麺の上に少々の春雨が乗っていた。

食べてみると、たれは確かに昔と同じ、私が「美味しい」と思ったものと同じであると感じた。
今、改めて食べてみると、私が美味しいと思ったのは「甘めのごまだれ」だったのだとわかった。(昔、その味が斬新だったのだ。)
もっと、薄切りトマトが沢山乗っていたら、もっと昔の感じが出たのにという点が惜しかったが、美味しく食べ終わった。
で、さすが、昔からの味を守っている感じで、食べ終わって、お店を出た後も、口の中が化学調味料っぽくなることはなかった。
惜しむらくは、後、もうちょっと麺を冷たくして出してくれれば、推薦できるのにと思う。(勿論熱いわけではなく、常温だった。)

このお店、清潔だけれど、ごちゃごちゃしているし、テーブルや椅子が古くて、何だか、いかにも、常連のサラリーマンがさっと来てさっと食べて帰るような街場の中華屋さんという雰囲気。

それでも何でも、生き延びて営業してくれていて、再び、若い日の「ごまだれ冷やし中華」を再び味わうことができて良かった。(このお店は創業25年なんだって)

お店の前には、順番を待つ人のための椅子が並んでいるから、人気があることは推測できる。
食べログでは点数も出ていないお店だけれど、口コミを読むと、ファンが多いことがわかる。)
d0063149_21515780.jpg

お店の中に、べたべたメニューの短冊が貼られており、お店の自慢は「ビーフシチュー」だって。(笑)
多分、このお店はお料理が美味しいのではないかと思う。
d0063149_21525517.jpg

d0063149_21532758.jpgきっと、夜、飲みに来ても、きっと楽しく美味しいお店なのだろう。
(私が神保町界隈のサラリーマンだったら、行けるのにね)
日祭日はお休みで、平日は昼夜営業、土曜日はお昼3時まで営業しているとのこと。

その帰り、また、水道橋駅西口方面に向かったのだが、大きな道を挟んだ反対側に、「富山氷見手延べうどん」を発見、あそこも行きたいなと思いながら、帰って来た。(治療が長引いて、春日に通う回数が増えればいいのにね)
[PR]

by mw17mw | 2012-07-29 21:53 | 飲食店・菓子店 | Comments(2)

Commented by まr at 2012-07-31 07:43 x
またご無沙汰しています。
氷見うどんに釣られて出て来ました。
滑らかでコシのある生地ですが,結構麺本体が塩辛いです。乾麺で太細あるのですが,お店で茹で置きしないとなると,時間が掛かるから細麺メインになるのかな。
昔は干した白海老や椎茸の出汁でしたが,牛肉が入るのは今時ですね。
では。
Commented by mw17mw at 2012-07-31 17:20
>まrさん
氷見うどん、食べたことがないから、興味深々です。
また、行ったら、レポートしますね。
料理、特に飲食店の料理は、若い子に受けないと商売にならないから、どんどん今風になってしまうのでしょうね。