文京区の博物館色々

今、図書館で雑誌を見て来たら、「東京人 8月号」という雑誌が「東京地形散歩」で、所謂「東京のスリバチ特集」であった。
その内容を眺めていたら、私が最近やたらに文京区界隈をうろちょろする理由がまとまった。
どうも、私の住んでいるところは、武蔵野台地が終わったところで、文京区方面に行くと、その先端にあるいくつかの、半島のように低地に突き出している台地の地形が面白いからなのだ。

おりがみ会館
ラーメン大至の斜向かいにあって、株式会社ゆしまの小林という会社が運営しているようだ。
HPの歴史が興味深く、明治時代に森有礼が文部大臣の時に、幼稚園教育の一環として、この会社に折り紙製作を依頼したと書いてある。
きっと、折りヅルを初め、もっと古い時代から折り紙はあったのだろうが、明治時代に幼児教育に組み込まれて、日本全体に広まったのだ。
森有礼や明治政府の肝入りがあったからこそ、これだけ、現代に折り紙が残ったのだろう。

この会館、正面のウィンドーの中の折り紙細工が楽しい。(中は、特別展示がない時期は、中二階に折り紙の展示場があるようだ)
d0063149_22322189.jpg
何だか、折り紙で作ったスカイツリーが飾ってあり、折り紙も、新しい時代の流れについていかなくてはならないのだな、大変だなと思った。

このおりがみ会館の利用法は良くわからないのだが、このQ&Aがわかりやすいかも。

そう言えば、最近人の家で、折り紙のゴミ入れを二度ほど見て、「やはり、便利そう、でも、折り方を忘れてしまった」と思い、「ゴミ入れ 折り紙」で検索したら、沢山出て来て、今では、新聞紙で沢山作っておき、お料理の時に利用している。

日本サッカーミュージアム
maitakoさんに背中を押してもらって、入ってみた。
何と言っても、バブルの時代に建てたのか、ビル自体が豪華なのが、一番の特徴。
d0063149_22332195.jpg

予備知識としては、地下は有料展示場ということだったので、入口から、地下・一階両方に行けるようになっているが、一階から入った。
一階は、若干の展示の他に、大講堂のようなところがあり、そこで、過去の試合のダイジェストのフィルムが流されていた。
このスクリーンの横幅が通常の3倍くらいあり、サッカーの試合全体が見渡せる。(音響は良くなかった。)
d0063149_22341537.jpg
日韓ワールドカップの時のフィルムで、私の好きな、この時のテーマ曲がずっと流されていたので、暫し、見入っていた。
(音響が良かったら、ずっと見ていたかも知れない。)

d0063149_2235364.jpgその他、無料部分には、自販機の近くに長椅子がある他、玄関横に「飲食しないでください」と書いてある4人掛けのテーブルセットが2客あった。
誰でも座って良いようなので、暫し、雨が弱まるまでそこに座っていたが、とても座り心地の良いソファーで具合がとても良かった。
1Fからも地下に行けるのだが、サッカーにそれ程興味のない私はパス。
確かに、この施設、無料部分だけでも、結構楽しめる。(歴代日本代表のユニフォームの写真が並んでいて、何となく楽しかった。←私はその程度のサッカーファン)

<三菱資料館>
出かける前に、「文京区 博物館」で検索したら、湯島に、「三菱資料館」なるものがあるのを発見。
家から近いから一度は行っておこうかと行ったのだが、残念ながら、土日祝日は休館とのこと。

場所は、春日通りから、切り通し公園に向かう路地に入って、奥まったところ。
春日通りから入る路地は奥に進むにつれ、両側の高い塀と緑しか見えない、人が全くいない長い道となり、ここがどこなのか、今がどんな時代か、忘れてしまうような、世俗から離れた素敵な雰囲気であった。
d0063149_22394174.jpg
場所としては、無縁坂に出る手前、旧岩崎邸だった敷地の西隣。(ということは、岩崎邸に働いていた人たちの従業員寮か何かだったのではと想像したが、定かではない)
d0063149_22354014.jpg
これまた、バブル時代の産物か、二階建てくらいであったが、お金のかかっている建物であった。
三菱資料館の他、「三菱経済研究所」もこの建物の中にあるとのこと。
「こんな住宅地の中に...」とも思ったが、東大のすぐ横だし、シンクタンクの場所としては案外良いかも。
私が三菱さんの昔からの資料を見る筈もないのだが、ロビーで(多分、三菱グループの歴史に関する)ビデオが流されているというので、機会を見つけて、それを見てみたい。
[PR]

by mw17mw | 2012-07-11 11:23 | 東京都内のお散歩・見物 | Comments(2)

Commented by 大外郎 at 2012-07-14 16:27 x
サッカーミュージアムの近くに図書館があるので
1~2週間に一度行ってます。
文京区の図書館、早川文庫が全巻あるんですよね。
Commented by mw17mw at 2012-07-14 21:50
>大外郎さん
サッカーミュージアムの斜裏というところのちょっと田舎の図書館ぽいところでしょう?
(私は家から一番行きやすいということで最近は真砂図書館を利用しています)
早川文庫って、SFマガジンの早川書房の文庫でしょう?
SFマニアには、魅力的でしょうね。