味醂でわかったこと

昨晩、味醂風調味料のことを書いてわかったことがある。

我が近所に、規模もレベルも中級スーパーがあるのだが、そこの和風のお惣菜が美味しくない。
別に「ウェ~」という程でもないのだが、何種類か買ったことがあったが、私の場合、その時限りで、どういうわけか、二度と手が伸びなかった。
嘘ではなく、私の場合、ポテトサラダの半額は手がたまには伸びるのに、ほうれん草の胡麻よごしとか、卯の花みたいなものは、半額になっていても、手が伸びないでいた。

「余り美味しくない」以外の理由が思い浮かばなかったが、昨日から、「きっと、味醂ではなく、味醂風調味料を使って作っているからだ」と思い当たった。
だって、そのスーパーの棚には、味醂はなく、味醂風調味料しか売っていないのだから。
きっと、日本酒も販売していないスーパーだから、料理にお酒なぞ全然使っていないだろうし、だしは、だしの素だろうし、全くろくでもないと思う。
「作りたてを大切にしている」とか、「アルカリイオン水を使っている」とか言ったって、味醂風調味料を使えば、あんなものかと、やたらに納得が行った。

また、もう1つ思ったのだが、そのスーパーで売っているおいなりさんとかんぴょうの海苔巻きも美味しくないこと。
それは多分、おいなりさんとかんぴょうの海苔巻きを冷蔵ケースに入れて売っているからだと思っていた。
でも、昨日から、それだけではない、この油揚げやかんぴょうだって、味醂風調味料で煮てあるからだと気づいた。

私の舌は、どうも味醂風調味料が嫌いなようで、自然と、そのスーパーやコンビニのおいなりさんは買わず、町の昔ながらの甘い物屋さんのおいなりさんにばかり、手が伸びていたが、その理由がわかって、自分で「な~るほど」と納得してしまった。
(昔ながらの甘い物屋さんの油揚げはコッテリしているが、それはそれなりの美味しさがある)

私が昔からの味醂の味に慣れているから、味醂風調味料の味がだめなのかも知れないとも思う。(最近の若い子は、小さい時から食べ慣れた「味醂風調味料」の方が舌にあっていたりして、と考えると、怖い)
今の時代、「味醂」を使っているだけで、もう「高級」の部類に入るお惣菜なのかも知れない。

煮物は、腕ではなく、やはり、材料、調味料を選ばなくては、美味しくできないと納得してしまった。
美味しい物好きの皆様、是非、せめて、普通の本味醂より上の調味料で、料理してくださいね。

それにしても、だしの素と味醂風調味料の嫌いな私は、結局、一生、自分で料理して暮らすしかないのだな~と思う。(笑)
[PR]

by mw17mw | 2005-08-24 15:24 | 食材・食材のお店 | Comments(2)

Commented by ケンジ at 2006-06-25 06:59 x
アルカリイオン水は胃酸過多に有効としてその製造器具が厚生省から承認されたものです。それ以外の人がのんだら危ないですよ。アルカリイオン水=電解還元水整水器メーカーの注意書きには「乳幼児に飲用させてはいけない」「体が弱っている人や持病がある人は飲用しないこと」などととんでもないことが書かれています。そんな水が体にいいものであるわけがない。人間の胃酸はPH2というものすごく強い酸です。骨をもタンパク質をも溶かすという硫酸なみの強酸です。胃潰瘍なんかでは1日で胃に穴が開きますよね。胃酸を強いアルカリで薄めたら、人間の体は変調をきたすのはごく自然。財界展望って雑誌が水の連載をやっているけど、アルカリイオン水の欺瞞なんかもとりあげていましたよ。http://www.zaiten.co.jp/mag/0606/index.html「活性水素」とか存在しない物質を宣伝するメーカーの摘発もはじまりました。http://www.jftc.go.jp/pressrelease/05.december/05122604.pdf
アルカリイオン水の悪徳商売にはご注意!http://atom11.phys.ocha.ac.jp/wwatch/intro.html
Commented by mw17mw at 2006-06-26 07:03
ケンジさん
投稿有難うございます。
読んでびっくりして私なりに色々検索しました。
http://www.lares.dti.ne.jp/~akira-k/arukariionnsuimonndaitennfori-mode.htm
という記事もあります。
新しいものを受け入れるとき、注意しなくてはいけないということは良くわかりました。
何の心配もなく美味しいお水って、あるのでしょうか?