稲荷町界隈-東上野「門前そば筑波」の冷やしたぬき

d0063149_22502624.jpg昨日、商売上の外交さんに誘われ、その人の自動車で、東上野にある「門前そば筑波」に行って来た。

ここは、5年くらい前に、夜行って、お蕎麦の盛りがすごいのだけれど、蕎麦の質が原因だったかで気に入らなかったお店なのだが、台東区内を自動車で食べ歩いている、誘ってくれた方が絶賛なので、もう一度試してみようという気になったのだ。

この「門前そば筑波」さんは、とにかく、安くて大盛りで有名。
店の前に駐車しやすいということもあって、昔からタクシードライバーや自動車で営業している人に大人気のお店。

麺類のメニューはこちら。(お蕎麦・うどん両方あるようだ)
普通のお蕎麦屋さんと思えない、安い価格がずらりと並んでいる。
d0063149_22504371.jpg

ご飯物もあるし、夜、いっぱい飲む時のおつまみもある。
d0063149_22512162.jpg

d0063149_22515057.jpgが、お店で人の注文を聞いていると、皆、お蕎麦か、右のセット物を頼んでいるよう。
私も、例えば、小諸そばくらいだったら、親子丼にお蕎麦のセットを頼めるが、ここは、何と言っても、セットのお蕎麦の量が多そうで、怖くて、頼めない。(笑)

今回、冷やしたぬきを頼んだのだが、本当にお蕎麦の量が半端ではなかった。
d0063149_22521880.jpg

スーパーで茹で蕎麦を袋詰めで売っているが、その2~3袋分の量ではないかと思う。(お店の人に聞いたら、一人200gくらいとのことだったが、スーパーで確認したら、スーパーの茹で蕎麦の1袋が180~200gだったので、あのお店のお蕎麦が200gということはないと思う。400~500gはあると思う)

「うえ~、こんなに食べられない」「こんなに食べたら、太る~」なんて思いながら、食べ進んだのだが、茹で加減がちょうど良く、細くて、腰がある喉ごしの良いおそばで、あっという間に全て食べてしまった、恐ろしい~。

普通のお蕎麦屋さんでお蕎麦を食べると、腹八分目にしかならないことが多いけれど、このお店のお蕎麦は違う、ものすごく物足りる。

このボリュームで550円だから、蕎麦が十割とかニ八であるわけなく、多分、そば粉5割くらいと思うのだが、中々美味しい。
茹で方が上手で、しかも水切りが良いから、おつゆをかけても、おつゆが薄くならずに美味しく食べられる。

(ここのお蕎麦を食べていると、質の良い立ち食いのお蕎麦と似ているような気もした。但し、この普通のお蕎麦屋さんの方が茹で加減や水切りなどの扱いが丁寧だから、こちらの方が美味しいのだと思う。)

他、冷やしたぬきで褒めるべきは、千切りのきゅうり、みずみずしくて、切ったばかりという感じであった。

ご一緒した人曰く、「このお店のお蕎麦は、値段に比して、量が多く、質も高く、お店の雰囲気も良く、しかも、出て来るのが早くて、サラリーマンの昼ごはんのお店として最高」とのことだった。

確かにね~、5年前、せいろで食べたお蕎麦は美味しくなかったけれど、今回の冷やしたぬきは、相当の満足感があった。
その差は何なのだろう?
良くわからないけれど、おつゆがそんなに濃くないから、かけておそばに混ぜ込んだ方が美味しいのかも知れない。

最寄りの駅は、銀座線稲荷町だけれど、歩いて10分近くかかると思うし、わざわざ電車賃を使って行くほどではないかも知れないが、自動車に乗っているドライバーや近隣住民には、重宝なお店。
それと、安くて美味しいお蕎麦を沢山食べたい人向き。

お昼に大量のおそばを食べてしまったので、夜は、野菜しか食べなかったせいか、その晩の体重は、大量のお蕎麦の影響をうけなかったようだ。
[PR]

by mw17mw | 2012-06-28 22:57 | 飲食店・菓子店 | Comments(2)

Commented by 桃猫 at 2012-06-29 09:07 x
タクシー運転手さんとか好きそうなジャンルの店ですネ。上野~御徒町界隈から、外れると店も、いろいろです。それぞれが顧客を弁える=商売のコツかもしれないです。
Commented by mw17mw at 2012-06-29 23:57
>桃猫さん
本当、店の前に常にタクシーが...という感じです。
ここは、寺町の中の大きなお寺の隣で、知る人ぞ知るお店です。