御徒町に「ドラゴンバーガー」店が...(既に閉店)

d0063149_21532635.jpg昭和通りと春日通りが交差する「台東四丁目」という交差点というと、大袈裟だが、多慶屋のある交差点より春日通り隅田川方向一つ目の路地を上野側に入って行くと、左側2軒めに「ドラゴンバーガー」というお店ができていた。
花が沢山飾られ、つい最近オープンしたみたい。

その時、私の頭とお腹は、焼き肉を食べたいと思っていたし、ドラゴンバーガーなるものが良くわからないので、写真だけ写してきた。
ドラゴンバーガーは、330円と、大変安い。

d0063149_21541947.jpg一体、ドラゴンバーガーって何だろうと思い、検索してみると、Yahoo辞書
「利根川や霞ヶ浦などに生息している外来魚の「ハクレン」の身を利用したハンバーガー。

ハクレンはアメリカのミシシッピ川流域で大繁殖してアジアンカープ、シルバーカープともよばれている中国原産のコイ科の淡水魚である。

日本でも昭和の戦中から戦後にかけて食用目的で輸入、利根川などに放流され自然繁殖し問題となっている。

中国では一般的な食材であるが、日本では独特の臭みが嫌われて食用としてはあまり普及していない
からである。

通常の体長は70~90センチメートルであるが、主食のプランクトンが豊富な印旛沼では1メートル超の巨体に育っている。

刺し網にかかると暴れて網を破ったり、一緒にかかった他の魚を傷つけたりすることから、漁師たちの間では厄介者扱いをされている。

そこで、このハクレンを有効に活用できないかと、印旛沼近くの栄町商工会では調味料や加工食品の販売を展開する日本食研ホールディングスの協力を得て、レモンや胡椒などから作られた同社提供のタレでハクレンのすり身のフライを味付けし、キャベツやチーズをのせてタルタルソースをかけ、バンズ(パン)で挟んでハンバーガーとした。」と書いてあった。

なるほど...と思うが、例えば、私はフィレオフィッシュなぞ全然食べないで、バーガーと言えば、牛肉派だから、手が伸びないかな~と思う。
(それにしても、この解説の「外来魚」「厄介物」「独特な臭み」とか、イメージが悪過ぎるし、だいたい、「ドラゴンバーガー」というネーミングも、美味しそうではないと思う。龍を食べたいとか、食べたら、美味しいだろうと言う発想は全くないもの。<どちらかというと、龍は不味そうと思ってしまう。>)

「ドラゴンバーガー」で検索すると、東京では、まだこの御徒町店しかないのかも知れない。

どなたか、試されたら、どんな味か、教えてください。

<おまけ>
浅草の観光協会のてっぺんからスカイツリーが良く見えるとテレビで言っていたので、行ってみた。
そうしたら、本当、絵葉書のような画像が撮れた。所謂、ベタな写真?
(一番上の階は、奥が「甘いものや」さん、手前のスカイツリーに近い部分は、無料。)
d0063149_21561058.jpg

[PR]

by mw17mw | 2012-06-21 22:03 | 飲食店・菓子店 | Comments(2)

Commented by ayaya at 2012-06-28 21:57 x
記事につられて行ってみました
あまりにひどい・・・

家庭料理以下

半分も食べれなかった

マックいっときゃ良かった
Commented by mw17mw at 2012-06-28 23:07
>ayayaさん
それは、それは、可哀そうな目に遭わせてしまい、ごめんなさい。
そんなに、激まずなのですか、ひどいですね。
やはり、自分で確かめてから、記事にすべきでした。