浅草橋界隈-東神田 Verde Regalo etc

昨日の土曜日は一日雨でどこにも行けず、夕方になって、浅草橋の図書館に週刊誌を読みに行った。
そのついでに、馬喰町まで散歩に行ったのだ。
そうしたら、左衛門橋という神田川にかかる浅草橋より一つ秋葉原側の端のたもと左側に、2軒も今風のオシャレな飲食店らしいものが増えていた。
(どうも、この左衛門橋より西側の道路は、台東区と千代田区の端境の道のようだ。)
d0063149_21394028.jpg
両方とも「Verde Regalo」と書いてあり、その先にあるTrattoriaの支店だとわかる。
以前は、Trattoriaの2Fでパンを売っていたのが、近隣の別棟に独立したみたい。
手前が、「Cafe & Bar」で、向こう側が「パン屋さん」のようだ。

d0063149_2153098.jpgCafe & Barは、店員さんが3人もいるのに、午後5時過ぎでお客が0だったので、その時はお腹が空いていなくて(というより、正しくはダイエット中なので)お客にはなれない私に色々説明してくれた。

何でも、Cafe & Barは、ランチ時はCafeで、お茶やコーヒーが350円、バゲットランチなぞは、650円とのこと。
そして、夜は、「Itarian Bar」になるのかな?
飲み物も食べ物も、だいたい300円均一で、前金制とのこと。
浅草橋と秋葉原の間ということもあって、平日は近隣のサラリーマンたちが来てくれるので、結構混んでいるけれど、土曜日はいつも空いているとのこと。

d0063149_21534529.jpg店内も見せてもらったら、意外だったのは、一番奥が神田川の護岸壁で、そこから間近に神田川が見えること。(笑)
神田川はお水はきれいではないけれど、匂わないし、大きく空と川が見える分、解放感があって、良い雰囲気だった。
隅田川なぞは、川と人家の間に一定の空き地が確保されているけれど、神田川については、護岸壁までが私有地で、護岸壁は、東京都か、国のものとのこと。

今度、ランチでも食べに行ってみようかな?
(今の季節は、エアコンなしで、川の風で気持ちが良いだろうけれど、真夏はどうするのかしらね?)

そして、このお店の1軒先のパン屋さんを見に行ったら、下記のような看板があった。
結構、種類豊富なパン屋さんのよう。
d0063149_21541072.jpg

その帰り、清洲橋通りに出て、く◎喜が混んでいるかチェックして帰ったのだが、さすが雨で、く◎喜に行列はなかった。
しかし、く◎喜の前のスケジュール表を見たら、6月20日が開店一周年で、この日だけの「一周年記念限定麺」が食べられるらしい。
行こうかどうか、迷い中。(笑)
平日だし、1時過ぎにここに食べに来れる人の数はそれ程多くなさそうな気もするが、どんなものだろう?
d0063149_220493.jpg
(やはり、余り混んでは困るので、検索されないように、店名の一部を伏せ字にさせていただきました。興味のある人なら、これでもどこのお店かわかるでしょうし)
[PR]

by mw17mw | 2012-06-17 22:03 | 飲食店・菓子店 | Comments(6)

Commented at 2012-06-17 22:44 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by mw17mw at 2012-06-18 22:32
>Sa〇ahさん
お久しぶりです、お元気そうでなによりです。
東京は江戸時代参勤交代制度のため、1000の大名屋敷とお庭があったそうです。
明治以降その大半はなくなってしまいましたが、それでも都心にずいぶん残っているようです。(江戸時代の江戸、どんなにきれいな都市だったのでしょうね)

それにしても、多数のブログを展開されていてすごいですね。
ゆっくり読ませていただきます。
Commented by Sarah at 2012-06-18 23:05 x
ありがとうございます。江戸時代の江戸、本当にそうですね...。

インターネットで書き始めて1年経ちました。いろんな人がいるものですね。びっくりの大人たちに遭遇しました。わたしは15年前くらいの古いマックを使っています。鍵をかける Firewall というのがあるから大丈夫だと聞いていて、装備されているものだと思い込み設定をしなくちゃいけないものだとは知らず。そこへ、チャットや skype で話そうとしても話せない、鍵はかかっていない、で、わたしのマックの中に男女たち(それもわたしより年上でそれも立派そうな紳士淑女風の輩たち)がぞろぞろ入っていました。なんやかんやでふるいにかけ、今に至ったという経緯です。限られた人に絞って狙いを定めましたので(笑)、もう名指しで言うべきことをどんどん言っております。というか、暴言を吐いております...。
Commented by Sarah at 2012-06-18 23:06 x
感触としては、大体「こいつは盗み見でもするだろうな」という人物たちが黙って覗き見していました。わたしのマック自体の中のファイルやメールやネット放送視聴などを5年以上見ていたかも、と思う人物たちもいます。ネットはとても便利なものですが、人間の哀しい面を見ることにもなりますね...。料理のブログは、コメント欄を開けていますので、どうぞご意見ご感想をお気軽にお寄せください。真凛馬さんのご意見はいつも歓迎です。
Commented by mw17mw at 2012-06-19 22:33
>Sarahさん
私は、筋金入りのWindows派(笑)でして、マック全然使ったことがないので、細かいところは良くわかりませんが、何となく雰囲気はわかります。
そう、ネットだけの付き合いでも、人間の哀しい面を見ることもありますし、こちらも、哀しい面や、自分では気づかない醜い面を見せているのかも知れません。
ネットと言っても、やはり、人間が作る社会だと実感しています。

本日、Sarahさんのブログにあった、マラク・メラフェフォン(きゅうりとヨーグルトのスープ)を作ってみました。
適当な分量で、日本のヨーグルトで作ったので、オリジナルとは違う味かも知れません。
が、クミンとにんにくを入れたら、「異国情緒を感じる味」になりました。

最近、ダイエットに傾いて、お料理に手が伸びないで残念です、もうしばらくお待ちください、後、1kg痩せたら、もうちょっとお料理できるようになると思いますので。
Commented at 2013-05-08 12:04 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。