浅草橋界隈-5丁目「あんばいや」で「串揚げ定食」

d0063149_2201457.jpg今日のお昼頃、浅草橋方面に用があったので、ついでに、半年くらい前から気になっていた「あんばいや」でお昼を食べて来た。(ブログネタもないことだし)

場所は、本当に説明しにくいところにある。(浅草橋と言っても、駅からは相当遠い。)
都立忍岡高校の入口の前を昭和通り方面に進み、右手に、カソリック教会が見えたら、左の路地に入り、左手2,3軒目。
本当に、良く見ていないと、見逃してしまいそうな間口の狭いお店。

お店に入ってみると、やはり、奥に細長い敷地の手前半分がお店でカウンター8席、そして、後ろ半分が厨房のようだ。(カウンターの中も厨房なのだけれど)
そして、二階にも席があるみたい。

お店の中は、白木のカウンターで、清潔で明るい雰囲気。
1時半近かったが、他のお客さんもバラバラ入って来て、結構繁盛している雰囲気であった。

これがランチメニュー。
d0063149_2204057.jpg
元々、このお店は串揚げ屋さんのようだから、「串揚げ定食」に決めた、

カウンター内のご店主が冷蔵庫から、串揚げのネタを出して、揚げ始めると同時に、奥の厨房に、ご飯やお味噌汁の準備を指示するシステム。

待ちながら、店内を見回すと、夜は居酒屋風に色々なつまみがあるみたい。
(また、壁に、「ライス大盛り+50円、半ライス△50円」と書いてあったので、半ライスにしてもらった。)

d0063149_22265391.jpgで、出て来たのが、右の画像。
キャベツの千切り沢山に串揚げが7種類。
それに、しじみのお味噌汁、沢庵2切れ、それに、小鉢が何故かカレーシチュウでじゃがいものゴロゴロ。(笑)(串揚げだけでもカロリー高いのに、カレーシチュウとか、しじみのお味噌汁にカレーシチュウ?なんてと思ったが、結局全部食べてしまった。それにしても、小鉢が「カレーシチュウ」というのは、センスがないと言い切ってしまいたい。←ま、家庭的ということもできるが)

串揚げは、海老、牛肉、イカ、アスパラの豚バラ巻き、マッシュポテト(コロッケ?)、玉ねぎの肉詰め、もう一つは、きすの切り身をくるっと巻いて大葉で包んだもの。

おソースは、二種類で、一つが中濃くらいの普通のおソースで、もう一つは、練りゴマとポン酢の味がするソースであった。

食べ始める、揚げ立てなのだけれど、盛り合わせで運ばれて来たので、冷めるのが早い。
(ま~、贅沢を言わせていただければ、一本一本順番に揚げてくれると嬉しいけれど、それは望み過ぎかな?)

一応、アスパラには豚バラ肉が巻いてあったり、玉ねぎの中にほんのちょっとだけれど、ひき肉が詰めてあったりして、一応芸は細かい。
例えば、お店によっては、串揚げと言っても、アスパラならアスパラだけ揚げて出すお店もあるから、このお店は手が込んでいる方だとは思うけれど、味はまあまあかな?
やはり、ソースが二種類しかなく、それもありきたりの味なので、そんなにずば抜けて美味しいという印象はなかった。(残念)

ま~、串揚げは一度食べれば十分かなという気がした。
他、刺身定食とか美味しそうなので、次回以降、行くことがあれば、お刺身とか、ぶりのかま定食を食べたい。

<おまけ>
今、「サイゼリヤ 海外」で検索したら、「イタリア人にサイゼリヤの料理を食べさせたらどうなるのか」というものを見つけた、面白い。
[PR]

by mw17mw | 2012-06-07 22:30 | 飲食店・菓子店 | Comments(0)