新江戸川公園

ざっと調べたら、文京区には、1万平米以上の公園が、9つ(東大も含めると10)もあった。
(〇印:元大名庭園)

<都の公園>
〇六義園     87,800㎡ 有料
〇小石川後楽園   70,847㎡ 有料

<准公園>
 小石川植物園  161,588㎡  有料
〇占春園      12,241㎡

<文京区立の公園>
 目白台運動公園 30,381㎡ H21.4.1
 教育の森公園 21,171㎡ S61.10.13
〇新江戸川公園 18,546㎡ S36.9.14
 大塚公園    15,377㎡ S3.3.31
 江戸川公園   13,204㎡ T8.5.25

<非公園>
〇東大本郷キャンパス

最後、「新江戸川公園」に行ったことがないので、行ってみた。
d0063149_22514464.jpg
元細川邸をそのまま公園にしたものだそうだ。説明に「規模は比較的小さいが、江戸情緒豊かな「回遊式泉水庭園」であると書かれている。
規模が小さいというより、中くらい?安田庭園より大きく、清澄庭園くらいの規模?いや、清澄庭園より広いかも。
d0063149_22521369.jpg
入り口から入ると、池があり、池の左側は山の斜面であり、斜面にも、沢山の道が引かれているが、余りに草木が鬱蒼としているので、何だか、斜面は一人で歩くのは怖いかなと思ってやめておいた。(ま、最初であるし)
d0063149_22524343.jpg
全体、穏やかな良いお庭であるけれど、植木の手入れが良くないというか、すっきりしていないのが残念。
もっとお金をかけて、植木屋さんに手入れしてもらったら、ずいぶんきれいになるだろうなと思う。
d0063149_22531184.jpg
女の子を連れた若いお母さんが、娘さんと一緒に、ざりがにを釣っていた。
枝に縄を結わき、その先に、さきいか一本を吊るして、池に浸けておくと、ざりがにが獲れるのだって。
面白いように沢山獲れて、女の子は大喜び。(勿論、これらのざりがには、すぐに池に戻していた。)
d0063149_22533560.jpg
私はざりがにを余り見たことがないので、近くで一緒に見せてもらったら、直進しているのもいたけれど、一生懸命後ずさりしているザリガニが多かったのだ。
「え、何で、後ずさりして歩くの?」と言うと、お母さんが、「海老は、ざりがにに限らず、伊勢エビでも、逃げる時は相手に背中を見せないで、後ずさりで逃げるのですよ」と教えてくれた。
なるほど、多分、海老は早く泳げないから、背中を見せたら、敵から簡単に襲われるのかも知れない。
だから、逃げる時は、相手の様子から目を離さず、そろそろと後ずさりするのかしらね?

面白かった。

のどかでとても静かで良い公園なのだが、周囲に何もない。
[PR]

by mw17mw | 2012-05-25 23:10 | 東京都内のお散歩・見物 | Comments(0)