茗荷谷界隈-Super Frutto(スペールフルッタ)

d0063149_21474100.jpgソーニャを出た後、坂を少し戻って、スペールフルッタへ。
「Super Frutto」(スペールフルッタ)って、どう考えても、英語で言えば、「Super Fruits」でしょう?
その上、お店の前には美味しそうなことが書いてある黒板。
d0063149_21474370.jpg
何だか、どんな美味しいジェラートがあるのか、楽しみと思ってしまう。

しかし、お店に入ってみると、そんなに種類があるわけではなく、ジェラート5種類、シャーベットが2種類くらい。
思ったより、フルーツのジェラートが少なく、がっかり。
きっと夏になったら、もっと色々増えるのではと思うのだけれど。
味に関してはまだ良くわからないのだが、その「湯立坂下に自家製ジェラート屋」があることにとても価値を感じている。

但し、食べログで、このスペールフルッタは、3.54、私が行ったことのある藤沢のThe Market SE1は、3.55。
これは余りに点数が近過ぎる。
(私の感覚では、スペールフルッタの点数が高過ぎるか、SE1の点数が低すぎると思う。)

シングルが300円で、ダブルが350円とのこと。
買いがてら、ご店主とおぼしき方に聞いたところ、このお店は今年の6月で開業以来15年が経つとのこと。

d0063149_21482766.jpg私は、基本、シャーベットよりジェラートの方が好きなので、ナッツ&ナッツのカップのジェラートにして、お店の前の窪町東公園のベンチで食べた、まあまあ。
本当の評価は真夏になって、種類が出揃ったところで、することにしよう。
また、今度は、お店の人にお勧めを聞いて、それを食べてみよう。

そして、この公園を出ると、向かい側が、コープ東京、不忍通りに向かって歩くと、すぐ左手に、「バレエ教室」があり、その先にイタリアンのお店「ラ ベッカータ」があった。
家に帰ってからそのお店を調べると、チューボーですよで、街の巨匠として出演したことのあるお店であった。

ま、とにもかくにも、この湯立ち坂下は、我が家の方とは全く異なる「ザ・住宅地」であるのだけれど、我が家の方には存在しない、日曜日でも営業しているロシア料理のお店、ジェラートのお店、イタリアンのお店があり、バレエ教室など揃っていながら、気取らない雰囲気で、近寄り難くなく、とても素敵な住宅地だなと思う。(台東区民が行きやすい、なじみやすい住宅街)

(そうか、我が家の方は、勤めに来ている人口が多いので、飲食店の多くは、人口が減ってしまう土日祭日お休みになってしまう。その点、湯立坂下は、平日は工場や学校があるから一定割合の人口があるのだろうし、土日祭日は、住宅街だから、家庭にいる人口が多いのだろう)
[PR]

by mw17mw | 2012-05-24 21:54 | 飲食店・菓子店 | Comments(2)

Commented by 自他楽 at 2012-05-25 20:39 x
かつて、小石川二丁目に友人の勤める会社があり、3階の窓からは新宿の高層ビル群を「見下ろす」ことができ、高台であるのが実感できました。夜景がなかなか見事でした!
それで、東京スカイツリーは本郷台からどんな風に見えるのか、気になっています(笑)
Commented by mw17mw at 2012-05-25 23:15
>自他楽さん
真砂坂上からくっきりスカイツリーは見えますが、文京区役所の最上階や富坂上から先はどうなのでしょうね?
ただ、高台の5Fなら、見えるかも知れませんね、是非見て来てくださいませ。
私は、今度、文京区役所、上って来ますね。
http://mw17.exblog.jp/15702941/