入谷界隈-根岸の「きみはん」

連休中、お昼御飯を外で食べながら、外出していた。
子供の日は、根岸方面に行ってみた。
祭日でもラーメン屋さんは営業しているところが多く、本当は、駒形にできた「自家製麺 伊藤 浅草店」に行ってみたかったのだが、ここの売りは、「煮干しラーメン」とのこと。
煮干ラーメンなら、桃猫さんが根岸のきみはんを褒めていたので、まずは、そちらに行って、「煮干ラーメン」の座標軸を作ってみようかなと思ったのだ。

江戸前煮干中華そば きみはん
ここは、千駄木のつけ麺TETSUのセカンドブランド店とのこと。
d0063149_23142250.jpg

食べた「特製江戸前煮干中華そば 醤油味」900円のことだけ、簡単に書く。
江戸前煮干って、どんな味だろうと思って、醤油そばを食べてみたのだけれど、TETSUのスープにそっくりで、本当に細かくしたかつお節のミクロパウダーで染まった茶色いスープ。
しかし、さすがTETSU、かつお節粉の使い方がとても上手で、くどくなく、絶妙に美味しいスープであった。
ただ、私の舌には、かつお節の味が強く感じられ、「何で、これで煮干ラーメンなのだろう」と思ってしまった。
d0063149_23165030.jpg

麺は、細麺の縮れ麺、最後の方になっても、伸び過ぎず美味しかった。
具は、チャーシューとメンマと海苔が沢山に、海老ワンタン少々と味付け玉子1つ。
具で美味しかったのは、味付け玉子。
チャーシューは最初美味しかったけれど、冷めてきたら、何だか、味が抜けているのが良くわかった。
海老ワンタンは、くろ喜に比べると、「普通」
ま、とにかく、ここはスープが素晴らしいと思ってお店を出たのだが、その後、ずっと口の中が、きみはんのスープのかつお節の味が貼りついていて、何だか、食べ終わってからがくどかった。

余りにそのかつお節の風味が減らないので、思わず、マクドナルドに入って、ソフトクリームとアイスコーヒーを食べたら、口の中が正常に戻った。

せっかく、食べている最中は、絶妙に美味しいのに、余りに後味が長く続くので、「少なくとも後半年は食べたくない」と思ってしまった。
その点を除いたら、人に勧められるラーメン。(そうだ、食べ終わったら、隣のDENでソフトクリームを買って食べれば良いのだ)

もう相当気温が高い季節になってしまったので、お客の大半は、つけ麺を食べていた。
また、特製江戸前煮干中華そばには、塩味もあるようなので、今度はそちらを食べてみたい。(寒くなってからね)
[PR]

by mw17mw | 2012-05-07 23:23 | 飲食店・菓子店 | Comments(2)

Commented by Ushi-kun at 2012-05-17 13:08 x
こちらこそ、ありがとうございます。
いつも真凛馬さんのブログから多くの事を知ることが出来ているので、1つでもお返しが出来て、うれしいです。
これからもよろしくお願いします。
Commented by mw17mw at 2012-05-17 22:56
>Ushi-kunさん
本当、美味しかったです、自分では絶対発見できなかったろうと思います、有難うございました。
私の書くことがお役に立っているとのこと、これからも頑張らねば。
こちらこそ、これからもよろしくお願いいたします。