浅草界隈-フルーツパーラーゴトーで氷すいか

皆様、連休後半は楽しくお過ごしでしょうか?

私は、連休に入る前、2つも停滞して前に進まないことがあり気が重たかったのだが、何だか、連休前半と谷間の平日に、その2つがあっと言う間に解決してしまい、気が楽になって、連休後半に入ったのだ。(気が重いというのは、一つ部屋が空き、リフォームをしたのだけれど、リフォームの失敗箇所が2か所も見つかったのに、中々直してもらえなかったことと、入る人が中々決まらなかったこと)

で、後半は、思いもかけずに気が楽になったので、新たに遊ぶ計画を立てようかとも思ったけれど、今日明日の午前中は仕事の関係で家にいなくてはならないこともあり、やめて、地道に、いつもはできない部屋の徹底的掃除と冬夏ものの入れ替えをしながら、一人で適当に遊ぶことに決めた。(重点はあくまで「部屋の掃除と衣服の入れ替え」ですよ)

そして、昨日、デジカメを使おうと思ったら、電源が入らない。
何度か押していたら、「バッテリーを交換してください」との表示が出たので、バッテリーの寿命が来てしまったと判断。
今のカメラはもう3,4年経っているので、新しいデジカメを買うことを考えたのだが、多分、私は今後iPodの新しいものが発売されて、カメラ機能が良くなっていたら、iPodを買い換えると思うのだ。
(何だか、最近、やはりiPodで画像を写した方がその後の処理が簡単で、自然と、デジカメではなくiPodで画像を撮るようになってきている)

それでAmazonで、バッテリーの価格を調べたら、3千円くらいで、新しいデジカメを買うより相当安く済むことがわかり、すぐにAmazonに発注したのが、今日届いた。(Amazonのお試しプライム会員に登録して、次の日に手に入れた。)

そして、その新しいバッテリーを2時間くらい充電した状態(フル充電ではない)で、カメラに差し込んでみたけれど、やはり、「バッテリーを交換してください」のメッセージが...。
「わ、これは、連休明けに、Canonのサービスセンターに持って行って、修理に出さなくては。そうすると、最低でも後七千円かかる...」と涙目。

ここで嫌になって、バッテリーの充電を続けた状態で、雨もやみそうだったし、気分転換に浅草のフルーツパーラーゴトーで、美味しいパフェでも食べようと出かけてしまった。

気持ちとしては、2つの難題を片付けた(ま、私が片付けたわけではないのだが、家で一人、片付くまでの間、気を揉んで、やいのやいのと関係各所と折衝していたので)自分にご褒美で、いちごのパフェが食べたかったのに、何でも、苺は、2週間前に終わってしまったとか。

下のメニュー表を見ると、「氷いちご」はあるので、お店の人に聞いたら、「氷いちごのいちごは、苺を煮たシロップ」とのこと。
そうなると、どう考えても、目白の志むらの生いちご氷の方が勝ちそうなので、パス。
d0063149_23254935.jpg

すいかのパフェにも惹かれたが、フルーツパーラー・ゴトーと言ったら、「氷すいか」の方が有名な気もしたし、「パフェ」ではなく「氷」にした方がカロリーが低いと踏んで、「氷すいか」を注文。
(フルーツパフェでも良かったのだが、それは以前ブログで取り上げているので、ネタにならないので、パス)
d0063149_23273417.jpg
全体、美味しかったけれど、すいかはまだ盛りではないせいか、味が薄かった。
すいかを美味しく食べようと思ったら、やはり、梅雨があけてからの方が美味しいのかな?
(今、食べられるすいかって、結局温室栽培だものね)

で、かき氷にかかっているシロップは、市販の「いちごシロップ」とか「すいかシロップ」というようなものではなく、すいかを絞ったものに、砂糖とお水のシロップを加えたような味で、とても美味しかった。
使っている砂糖が何なのだろう、味わいのある甘さで、氷をものすごく美味しく食べさせてくれた。(反面、シロップの素敵な甘さと味わいが強いので、すいかの味が目立たなくなっていたということも言えるかも)

このガムシロップ(と言っていいか良く分からないけれど)のリッチな美味しさが見事で、食べ終わった後、パフェ程ではないけれど、パフェに近い満足感があった。

という気分転換をし、DVDを5本借りて、家に帰ったら、新しいバッテリーがフル充電になっていて、改めて、カメラにセットしたら、カメラの電源が入ったのだ~。
あ~良かった、7千円が助かった、という連休後半一日目でした。
[PR]

by mw17mw | 2012-05-03 23:28 | 飲食店・菓子店 | Comments(0)