寿がきやのインスタントラーメン

東日本震災前には、我が近所の神田和泉町のライフで、寿がきやの味噌にこみうどんというインスタント麺が手に入ったのだが、地震に続く品不足の余波で、その後、並べられなくなってしまった。(時々、見に行くのだが、一度も見かけず、もう完全に消えたようだ)

それに飢えていたというわけではないのだが、3月にお墓参りに行った帰りに、池袋東武の地下の北野エースに行けばあるのではと思って行ったら、味噌煮込みうどんの他、寿がきやのインスタント麺が2種類もあったので、全てお買い上げ。
(この北野エースは、浅草松屋の地下にもあるのだが、売り場が狭いせいか、インスタントラーメンは置いていないのだ。)
d0063149_220749.jpg

他のインスタント麺は、3年に1回も食べない私が評価するのも何なのだが。

<和風とんこつラーメン>
カロリー325kcalでとても優しい味で美味しい。
袋の裏の説明によると、こちらはごくオーソドックスなラーメンの具を乗せると美味しいそうな。
(3分麺を茹でて、ちょっと手間取ったせいか、食べている内に麺がちょっと柔らかくなり過ぎたのが欠点と言えば欠点)

何だか、私がブログを書くために、ラーメンの空き袋をお店に置いておいたのを弟が見つけ、「これ、美味しいよね」と言った。
そして、寿がきやのインスタント麺の基本と言ったら、この「和風とんこつラーメン」で、未確認だが、アキバのドンキで売っているとか。

<台湾ラーメン ピリ辛醤>
これはこれで、辛くてとても美味しかった。(カロリー336kcal)
袋の裏に<よりおいしい召し上がり方>として「フライパンに大さじ1の油を入れ、たっぷりの肉のミンチ、にら、もやし、唐辛子を入れて炒め、塩・胡椒・しょうゆで味付けし、出来上がったラーメンの上に乗せていただくと一層美味しくなります」と書いてあったので、豚挽肉と豆腐と青ネギのみじん切りを炒めて乗せたら、麻婆豆腐ラーメンになって、美味しかった。

我が弟は、「台湾ラーメン ピリ辛醤」は食べたことがないとのことなので、今度見つけたら、勝って来て上げると約束した。(知らなかったが、うちの弟はインスタントラーメンと言ったら、寿がきやというファンだったのだ。)

北野エース浅草店でも扱えば良いのにね。
そう言えば、スカイツリーの下にも北野エースができるそうだから、そこに置かれることを期待しよう。
[PR]

by mw17mw | 2012-05-05 22:04 | 食材・食材のお店 | Comments(2)

Commented by 大外郎 at 2012-05-07 10:59 x
ということでつられて出てきました。
和風とんこつラーメンは50代以降の
東海地方の人間のソウルフードです(笑)

GWは法事に帰っていたので
スーパー覗いてきました。
東海地方で販売されている袋麺は
味噌煮込みうどんと同形式の、
名古屋式カレーうどんと
「本店の味」というラーメンがあります。
この本店の味は、1970年発売のロングセラー品で
和風とんこつがインスタントで発売される
はるか以前から売られていました。
我が家では夫婦そろって
このラーメンのファンなのですが
これこそ地元民だけの
味だよなあと思っています。
機会があれば弟さんにも
ぜひ試していただきたいですね。
Commented by mw17mw at 2012-05-08 11:28
>大外郎さん
「名古屋式カレーうどん」と「本店の味」、惹かれますね~、でも、愛知県でしか売られていないのでしょう?
機会みつけて、手に入れたいと思います。(弟の分も)