浅草橋界隈-行列ができるようになった「素家」(そや)

数日前の「行列ができない激ウマラーメン店」で浅草橋のガード下の「素家」というお店が紹介され、とても感じが良く、しかも美味しそうだったので、お昼に食べに行ってみた。

そのテレビの番組で良かった点は、2つ

1.30歳のご主人と29歳の奥さん二人のお店で、ご主人はまだ少年の面影があるようなほっそりしたタイプで寡黙、
  というか、ラーメンを作るのに集中している感じ。
  奥さんは、ニコニコしていて、ドーンとしている感じ。
  ご主人が、「こだわりは何ですか?」という質問に、テレビに不慣れなのか、「丁寧に作ることです」と答えた後、
  言葉が続かなかったのだ。
  そうしたら、奥さんがニコニコしながら、「(カメラに向かって)もう1回いいですか?
  (ご主人に向かって)ほら、店名を絡めて説明すればわかりやすいかも。素材を大切にして、二日間丁寧に
  煮込むとか」と助け舟を出すと、ご主人が「それいい、やってよ」と言う。
  そうすると、奥さんがニコニコしながら、「あなたが店主なのだから、自分で言わなくちゃ」と言って終り。
  それがすごく感じが良かったので、この奥さんに会ってみたいないと思ったのだ。

2.このお店のカウンターには、りんご甘酢なるものが置いてあって、食べている途中で、つけ麺の麺にこの甘酢を
  かけて、味を変えて食べることができるとか。
  お酢にお砂糖を入れて煮溶かし、冷ました中にりんごを漬け込んで10日間置いておくというりんご酢が
  どんな味だか興味津々になってしまった。

d0063149_21393937.jpgで、平日の1時半頃行ったら、さすがテレビで紹介されたから、行列が3人できていた。(場所は、浅草橋の線路の川側、江戸通りから、入って2ブロック目手前で、浅草橋駅東口からすぐの場所)
その間、メニューを見ていたら、ラーメンとつけ麺と油麺があることがわかった。
でも、ま、テレビで紹介されたつけ麺を食べてみることに決定。

10分くらいして、席に着くことができた。
で、カウンターの中を見ると、テレビに出ていたご主人はいるのだけれど、奥さんは不在で、他のバイトの女性が二人であった。

d0063149_21401539.jpgで、出て来たのが右のつけ麺。
麺は、中太縮れ麺で、自家製ではないもよう。(でも、十分美味しかった。)
つゆは、茶色くて、魚介と動物系のダブルスープのようで、飲むと濃厚なのだけれど、結構さっぱりしている上、薄ら、コラーゲンを感じた。
この茶色い色は多分かつお節粉だと思うのだけれど、アクをちゃんと取ってあるというか、雑味が殆どないし、くどくないところが良い。(もしかしたら、何か酸味系のものが入っているのかも知れない)

嫌みがなく、美味しく食べられた。(カロリーは高いと思う)

そして、途中で、麺にりんご酢をかけたのだけれど、ちょっと甘過ぎるけれど、フルーティでとても美味しいりんご酢であり、とても刺激を受けた。(この話はまた明日)
りんご甘酢が甘いせいか、「酢」も置いてあったけれど、初回はやはりりんご酢をかけてしまう。
その他、テーブルには、かつお節粉も置いてあった。

お客さんはその後も次々と途切れることがなかった。
見ていると、ご主人もバイトの女性たちも、どの客にも同じレベルの料理を正しく出すことに集中している感じ。
確かに、チームワークもあるし、誰かの気持ちが緩んでいたりすると、スムーズに均一の料理を次から次に出すということは、品質の面でも注文を間違えないで出すという面でも難しいのだろうと感じた。

そして、2時近くになってもお客が途切れないで、カウンターの中の3人は、全く食器洗いとかできないで、下げた食器を棚に積んでいた。
お昼の営業は3時まで、その後、お昼の洗い物をするのかしら?
そして、夕方の営業は5時からだから、息つく暇もなさそう。
テレビで話題になって、お客さんが増えるというのも、本望なのだろうけれど、大変そう。

ここはここで、とても良いお店だと思う。
けれど、出て来たつけ麺のスープは、できは良いけれど、そんなに「ここでなくては味わえない」というような特徴が感じられない気がした、結構良くあるタイプだと思う。
その点、くろ喜の方が、「このお店でなくては」というスープやワンタンが出てくるのですごいとは思うが、ま、それは、くろ喜の方が年配というか、料理のキャリアが長い人が開店したお店だという差だと思う。(くろ喜のご主人と素家のご主人では、一回りくらい年齢が違うのではないだろうか)

だから、わざわざ遠くからという感じはしないけれど、こじんまりと確実に美味しいつけ麺を出してくれそうだから、「こういうお店が近所にあったらいいな」という感じで、推薦できる。
[PR]

by mw17mw | 2012-03-31 21:42 | 飲食店・菓子店 | Comments(1)

Commented at 2012-05-04 18:05 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。