春日界隈-「レストランツムラ」

レストランツムラは、開店して一年くらいの新しいお店だと思う。
日祝日でも営業しているし、サービスランチがあったので、ちょうどお昼頃通りかかり、入ってみた。

d0063149_12454166.jpg場所は、白山通りから、東大農学部に行く坂を少し上って、菊坂下のちょっと手前、左側。(煎り豆屋さんの隣、実はこの煎り豆屋さんも気になっている)

お店は新しくてきれいだし、落ち着いた雰囲気。
多分ご夫婦であるシェフとフロアの女性で切り盛りをしているようで、こじんまりとしていて、感じが良いお店であった。

d0063149_12451877.jpg
下記メニューから、一日限定5食の「煮込みハンバーグ」にしてみたが、後から入って来るお客さんの注文を聞いていたら、「特製オムライス」の方が人気があるみたいだった。

サラダかスープ、パンかライスを選んで、ドリンクがついて、980円から1200円なので、悪くないと思う。

d0063149_12582168.jpgで、出て来たサラダは、大根と人参の細切りというか、お刺身のつまみたいな盛り合わせであった。
ドレッシングがかかっていて、まあまあ。
ま、シェフ一人のお店だし、予め作っておいて、冷蔵庫から出したばかりという感じ。

ただ、重い食事の前に、こういうサラダが出てくるフレンチというものは有難いものだと最近はつくづく思う。

d0063149_12584279.jpg次に煮込みハンバーグとパンが出て来た。
煮込みハンバーグの付け合わせが、キャベツの煮たものだったので、ハンバーグと言うより、ロールキャベツを分解した料理という感じであった。
熱々で、ごく普通に美味しいのだけれど、インパクトがない。
多分、デミグラスソースにインパクトがないのだ。
デミグラスソースを味わうと、出汁は入っていないと思うのだけれど、和風の出汁が入っているのではと思うようなさっぱりとした和風の味が感じられた。
その点は好みなのだけれど、私のように、洋食屋さんに入ったら洋食屋さんらしい重々しいデミグラスソースを期待してしまう者には、違和感があった。
このデミグラスソース、お皿の最後の方になったら、私の好みの濃さに感じられるようになったから、相当薄味に作ってあると思う。

お店もきれいで、ご夫婦お二人で、頑張っておられるお店だし、価格もリーズナブルだし、何て言うのか、わざわざこのお店に食べに行くという程ではないにしろ、一定レベル以上だし、春日あたりで、少人数でリラックスして落ち着いた環境で食事したいと思う時、重宝なお店だと思う。
(今度、私が行くとしたら、ポークジンジャーかな?)

<付録>
d0063149_12591651.jpgこのお店の近所に、「COTOTOI」というイタリアンのお店があった。
てっきり、「こととい(言問)」と読むのかと思ったら、「こととわ」なのだそうだ。
ま、ここらへん、踏み絵というか、下町っ子か都会派かを試されている気がした。(笑)
[PR]

by mw17mw | 2012-03-28 17:42 | 飲食店・菓子店 | Comments(0)