二度目のクンメー2

昨日、朝から小雨が降っていたので、出かけるのに、傘を持って歩いたら、見事、一番最後の大江戸線の中に傘を忘れてしまった。

気付いたのは、新御徒町駅の地上に出ようと乗ったエスカレーターの上。
確か、320円くらいで買った安物の傘なのだけれど、私としてはとても気に入っている傘だし、また、気に入る傘を探すのも大変なので、できることなら、回収しようと思った。

そして、急いで、駅に戻って改札の駅員さんに事情を話すと、駅長室へと、駅の中に入れてくれた。
駅長室で、「一つ前の電車の一番後ろの車両に傘を忘れてしまった」と話すと、テキパキと、その電車が今どこにいるかを調べ、次に停まる駅に電話してくれて、探してくれることになった。
「勝どき駅で電車を停めて、捜索しますから」と言われ、「え~、電車を留める~、そんな、安い傘なのに、そこまでは...」と思って、「え、電車を停めるのですか?」と聞き返してしまった。
しかし、きっと誰かが忘れ物をしたと申請した場合、その方法しかないのだろうと、お願いすることにした。
そして、すぐに勝どき駅から連絡があり、無事、私の傘はあったそうな。
すぐに見つかったそうで、ダイヤを乱すようなことはなかったのが、不幸中の幸い。
それで、お礼を言って、改めて、お金を払って駅に入り、勝どきの駅長室に行って、傘をもらってきた。

しかし、反省してしまった。(私としては、忘れ物を鉄道会社で探してもらうのは初めての経験)
私が傘を忘れたと伝えると、駅の色々な人を動かすことになってしまうのだ。
そして、私が忘れた傘を取りに行くのに、その傘の価格より高い電車賃を払って行った。
何だかな~、今後電車の中で忘れ物をした場合、安いものだったら、諦めた方がいいような気がして来た。
あそこまで、人がテキパキと動いてくれると、悪くて、悪くて。

---本題です---
お墓参りの後で、池袋東武の地下に行き、大桃さんでお豆腐を買った後、山手線に乗った。
久しぶりに電車に乗ったら、若い子が皆スマホを手に持っているのが目立った、確かに世の中変わったのね。

で、新大久保で降りて、二度目のクンメー2に。
やはり、どう考えても、クンメー2の料理は、私が安心して食べられるというか、何となく頭の中に「あそこなら外れない」というイメージができてしまったようだ。

ランチのご飯もののメニューは下記の写真のとおり。
d0063149_20583664.jpg
上の段一番右と下の段一番左にシールが貼ってあったので、「そのシールはお勧めという意味?」と聞いたら、そんなことはないとのこと。(何で、シールを貼ったかはわからなかった。)
では、何にしようかと思ったら、お姉さんが「シーフードのカレー玉子炒めが美味しいわよ」とのことだったので、それに決めた。

d0063149_2117696.jpg最初は、サラダが出て来たが、これは、ドレッシングで和えてあるものではなく、お皿の底に、冷たい味のついたお水のようなものが入っていて、それに野菜をつけながら、食べるようだった。
味は、ナムプラ-に塩かな?
この食べ方は参考になった、例えば、お吸い物のような汁に塩を若干濃い目で味付けして冷やして、そこに、千切り野菜を入れるとか、応用できそう。

d0063149_21173333.jpgで、出て来た「シーフードのカレー玉子炒め」
ほたてや海老、イカ、後、イカのつみれのようなものが柔らかく煮てあった。
このお料理、どんな味だったか良く覚えていないのだ。
料理全体の味付けはぼんやりしているのだが、使われている油の味がとても美味しかったのと、一緒に入っていた殆ど生の玉ねぎがとても美味しく印象に残った。

油の味は、今まで味わったことのないような美味しい油だったので、最後お店の人にその油について聞いたのだが、「ごま油に、唐辛子」と言っていたような気がするのだけれど、絶対私の知っている胡麻油と違う味であった。

卵は、材料を油で炒め、スープや調味料を入れて煮る時に、溶き卵で入れるみたいな感じで、チリチリに細かい卵が浮いていた。
美味しかったのだけれど、とてもマイルドな料理で、私の期待とは違っていた。
私はきっとタイ料理を食べたいと思う時、無意識に、味の濃さ、スパイシーさを求めるのかも。
そういう意味では、「シーフードのチリオイル炒め目玉焼き乗せ」の方が私向きだったかなとか、今まで他のお店で食べたことがある「ガパオ」か「カオマンガイ」にした方が、余所のお店の料理と比較できて、楽しかったかも。

その他、スープとさつまいものココナッツミルクで煮たデザートが出たけれど、両方とも、感激の味ではなかったけれど、安心の味で満足。

当分、お墓参りの帰りは、クンメー2に行くことになると思う。
[PR]

by mw17mw | 2012-03-25 21:20 | 飲食店・菓子店 | Comments(4)

Commented by 桃猫 at 2012-03-26 09:18 x
クンメ―2、、気に入っていただけたよう何よりですね。タイ料理店やインド料理店の場合、シェフが変わるとガラっと味付け全般が変わるケースもありますが、気に行ったシェフとの距離が近いこじんまりとした店がおススメです。タイ料理の場合、薄味で(と言っても日本人には、どう判断していいのやら)作られた料理を卓上の調味料で自分好みに調整して食べるのが好いと思いますが、あきらかに料理の素地がイケてない場合も多いので、店ごとの見極めは、かなり酷です。いろいろ挑戦してみてください。
Commented by mw17mw at 2012-03-26 17:31
>桃猫さん
良いお店を紹介していただき、有難うございました。
何だか、ここを知ってしまったら、他のお店に行くのが面倒になってしまいました。
クンメー2の場合、こういう料理には調味料が出て来なかったのですが、薄味だと思ったら、こちらから請求すれば良かったのかなと、今、わかりました。(笑)

他、色々食べ歩くかな~、何だか、当たり外れというか、外れ外れそうで、また、5月にお墓参りに行くので、その時にクンメー2でいいかなという気分です。(笑)
Commented by 桃猫 at 2012-03-26 19:25 x
もちろん、池袋にも、美味しいタイ料理店はあると思いますが、、、目白のプアンタイっていう店が美味しいですよ。その昔、大久保にあって、先頃目白に移転。
Commented by mw17mw at 2012-03-26 21:30
>桃猫さん
良さそうですね、目白なら、どうにか雑司ヶ谷から歩けそう(なんちゃって、どうやって帰るのだという問題はありますが)
もう1回、クンメー2に行ってから、その次はそこにしようかしら?(ということは秋になりますが)