合羽橋界隈-新しいカフェ「Bridge」

先週、Kの裁判が、結審を除いて一応終わってほっとした、というか、毎日毎日うんざりしていたので、それが一区切りついたので落ち着いた。

気にならないと言ったらウソで、裁判の間、インターネット等でその行方を見守ってしまった。

そうしたら、色々な事実が出て来て、「私に関係ない」と思うものの、結構、衝撃を受けた。
私とメールで親しく話していた最中に、彼女は同時に売春・詐欺・万引きの他、窃盗というのだろうか、人の財布からお金を抜き取る行為を常習的に行っていたのだ。
(また、小学校時代、高校時代、二度も知り合いの家から預金通帳を持ち出した過去があったのだ。)

彼女が逮捕されてから2年以上経つので、彼女が結婚詐欺をしていたという知識はあったが、その上、裁判の過程で、窃盗や売春をしていたことが明るみに出て、何て言うのだろう、どう捉えていいかわからない衝撃を受けた。
何だか、まともな人と思って誠意を持って、彼女へのメールを書くのに割いた時間を返してと言いたい衝動があった。

以前、そこまでの人とは思わなかったけれど、「え!」と思ったり、「人の迷惑を配慮することができない人」と思ったことはあった。
しかし、それでも、訣別すべきとは思わなかったし、機会があれば、やんわりとこちらの要望を伝えようと思っていたことは確か。

沢山のプレゼントを送りつけてくる彼女みたいな人がもう一人いたら、私はパンクするけれど、彼女の行為は私に対する好意から来るものだし、一人くらいなら、そんなきついことを言わなくても、徐々にこちらの迷惑をやんわり伝えて行けば、どうにかなると思った私が甘かったのかな?

私と、料理のこと、本や料理本、料理研究家や家族の話をメールで交換しながら、同時に、売春・窃盗・詐欺をしていたって、全然わからなかったのだ。
わからなくても仕方ないのだけれど、そして、きっとすぐ元に戻れると思うけれど、生まれて初めて、「まさかそこまでひどい人」という人間と接触していたことが明らかになって、気持ちが悪くて仕方がない。
(殺人については、彼女が否定しているので、一応触れないこととするけれど、私の気持ち的には、もう殺人で有罪になろうがなるまいが、売春・窃盗・万引きだけで、個人的には、十分、許せない。)

実は彼女から色々プレゼントを沢山受け取ったのだが、我が家族だけでなく、離れた親戚・近所の友人たちに配ったりしたのだが、それも、これだけのことが明らかにされると、渡した相手に悪かったな~と思ってしまう。

そんなショックを受けて一週間くらい経った。
このまま静かな日常生活を送っていったら、私の心は元の状態に回復して行くと思うのだが、現在は、軽い人間不信状態。(笑)
積極的に、人に遭いたいと思わないのだ。

---本題です---

d0063149_2171981.jpg千束通り近くの佐賀ラーメンのお店に行くのに、合羽橋道具街を歩いたら、合羽橋本通りを越して少し行ったところ、近藤さんという竹製品のお店の隣に、新たなカフェができているのを発見。
(そこは、以前、大塩さんという寿司桶なぞを売っていた場所だと思う)

何でも、埼玉の一級建築士事務所が合羽橋に移転してきて、その1F前面にカフェを開いたそうな。
多分、その一休建築士事務所の名前が「Sturdy Style」で、カフェの名は、「Bridge」。
3月12日からプレオープンして、軽くならしている状態で、4月7日から本格オープンとなるそうだ。

「何で合羽橋?」と聞いたら、「スカイツリーの近くにしようと思ったから、ほら」と入口の方を見たら、確かにそのお店から、スカイツリーが良く見えた。

外から見ても素敵だけれど、中に入ると、打ちっぱなしの壁に、高い天井、薄暗い照明で、とても素敵で今風にオシャレ、流石、建築事務所という感じ。
d0063149_2175616.jpg
奥の方は、建築事務所、二階以上も建築士事務所やスタジオみたい。

確か、火曜・水曜が定休日で、営業時間は、10時~18時まで。
今は、コーヒー・紅茶にアイスクリーム6種というメニューだが、本格オープンしたら、もうちょっとメニューを増やしたいとのこと。

軽食がないので、合羽橋散策に疲れた時に、ひと休みするのに向いている。
コーヒー300円、アイスクリームは、シングルが350円、ダブル400円。

このカフェは、代々木上原の有名なカフェのプロデュースだそうだ。

このお店、是非、流行って、長く続いて欲しい。
[PR]

by mw17mw | 2012-03-21 21:13 | 合羽橋の食と飲食店 | Comments(1)

Commented at 2012-03-29 14:51 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。