佐賀の高級みかん

某氏から、佐賀の高級みかん1つが私のところまで流れて来た。
何でも、大田市場の仲買の会社から回って来たものだとのこと。
その人が食べた感想は、「外皮も中の袋の皮も薄くて、剥いても、白い筋が殆どないんだ。そして、食べると甘くて上質な味、何て言うのかな、温室で本当に大切に大切に育てられたみかんという感じがした。」とのこと。

手に取ってみると、普通のミカンより、ずっしり重かった。
d0063149_22393324.jpg
楽しみにしながら、剥いてみると、聞いた通りで、外皮が薄くて、白い筋も殆ど残らない。
また、へたの方から剥いたのだが、剥き終わってひっくり返してみると、真ん中のところに空洞があった、普通のミカンとは違うと思った。
d0063149_2240888.jpg
食べてみると、甘さが強いというより、さっぱりした甘さ。
ジューシーかというと、ちょっと時間が経っていたのか、まあまあジューシーという感じ。
食べていると、やはり、普通のミカンとは違う感じがした、「オレンジとの掛け合わせ?もしかしたら、その上、ネーブルオレンジも掛けているかな?」と思った。

で、数日経って、くれた人に感想を言うと、「オレンジとの掛け合わせなんて、そんなことないと思うけれど」と言いながら、そのミカンの箱に、「佐賀みかん はまさき」と書いてあったと教えてくれた。

その「佐賀みかん はまざき」で検索したら、情報が出て来た、やはり、オレンジとの掛け合わせだった。(アンコールみかん+マーコットオレンジ+清美オレンジの掛け合わせ)

それにしてもこのミカンは、楽天で、12個で4800円、すなわち、1個400円もする高級品。
わ、こんな高いミカン、今後食べることはないだろう、良い経験をさせてもらった。

ただ、私としては、やはり、もっとみかんはみかんぽく、オレンジはオレンジっぽいものが好きかな~。
[PR]

by mw17mw | 2012-03-19 22:44 | 食材・食材のお店 | Comments(0)