合羽橋「Waffle Cafe Y」でスープカレー

d0063149_2317306.jpg合羽橋信号を松が谷側に曲がって、2,3軒目に数年前できたWaffle Cafe Yでは、ワッフルとマンゴーのかき氷は食べたことがあるが、ランチは食べたことがなかった。
(あ、それと、このお店は、昼間は、「Waffle Cafe Y」という名前で、夜は、「Bar Espana La Y」らしい。)

このお店のスープカレーは、以前からトコさんから推薦を受けている上、商売上で関係ある知り合いの女性も、大絶賛で、一度は食べなくてはと思っていた。

このお店のランチは、スープカレーの他、色々あるみたい。
d0063149_23185452.jpg

d0063149_23212375.jpgで、この日、11時半の開店とともに、入って、評判のスープカレーを頼んだ。
(大抵のお店は、日祭日には、サービスランチがなくなって、高くなるのに、このお店は、日祭日でも平日と同じサービスランチを提供しているところも良い。)

基本、メインにミニサラダとミニスープ、ミニデザートがついた価格で、その上、ドリンクは+150円のよう。

まずは、ミニサラダとミニスープ登場。
普通に美味しい、ミニスープは白濁しているけれど、何の味だったか良く分からなかった。
牛乳という乳脂肪分も感じなかったし、豆乳という感じでもなかった。


d0063149_2323859.jpg次にメインのスープカレーとご飯が登場。
お店の人の「ご飯をカレーに浸して召し上がってください」と言う言葉で、スプーンでご飯をすくい、スープに浸して食べた。

具は、豚タンとブロッコリーとかぼちゃ。
カレー、とても美味しい、本格的なもので、スパイシーな香りと味が素敵。
豚タンは、大振りに切ってあり、焦げ目がついていて、柔らかさと噛み応えが同居している仕上がり。(食べながら、確かタンは低カロリーであることを思い出して、ニマ~)
かぼちゃもとても大振りで、柔らかく煮てあり、カレーの味ととても良く合っていた。
ブロッコリーも大振りで、固めの茹で上がりで噛み応えがあり、「タニタで、野菜は固めの噛み応えのあるように茹でましょう」と書いてあるけれど、そうか、こういう感じかと納得の美味しく噛みごたえのある茹で方。

カレーの味、タンや野菜の処理の仕方が、何て言うか、料理心のあるプロの手によるものという印象の料理で、好感が持てる出来。

ま~、欠点と言えば、スープカレーの液体の量が少なめで、ご飯の量とちょうど良いくらいの量であること。
ここまで美味しいと、つい、スープカレーだけ飲みたくなるのだけれど、量が少ないので、それをためらわなくてはいけないところが辛い。(笑)
(ただね~、サラダやスープがついて800円のセットだから、贅沢は言ってはいけないかな~という感じがした。)

後は、タンは一口で食べられないから、ナイフが欲しいところ。(でも、量も少ないから、悪いし、頼まなかった。)

トコさんから、ここのカレーはぬるいのが欠点と聞いていたが、今回、ご飯もカレーも熱々だったので、ぬるいという印象はなかった。

何だか、ライスの色が薄茶だから、玄米かと思ったのだが、食べると、玄米の食感も味もしないで、軽い、何のご飯かよくわからなかった。
最後に、お店の人に聞いたら、「白米をブイヨンで炊いたものです」とのこと。
わからないはずだよね~。

d0063149_2323527.jpgデザートは黒糖を練り込んだアーモンドのケーキ、コクがあって、とても美味しかった。

とても満足のランチであった。
合羽橋界隈で、ごく普通の日常的お昼ご飯を食べたい時に、美味しいし、コスパもいいし、適度にオシャレなお店だし、お勧めできる。(ここが一番良いかも)
食べログ情報はこちら

ご飯の量は、男の人ではちょっと足りないかも知れないけれど。
[PR]

by mw17mw | 2012-02-12 08:02 | 合羽橋の食と飲食店 | Comments(2)

Commented by トコ at 2012-02-12 22:51 x
あ、行かれたのですね~
ちなみにわたしがぬるいといったのは、カレーではなく、ついてくるスープのことです(笑
この日は大丈夫でしたか?
基本的に魚系より肉系のときのほうが満足度高いのは、
たぶんおっしゃる通りごはんの量が少なめだからなのかもしれませんね。
Commented by mw17mw at 2012-02-13 17:09
>トコさん
最初のスープの方でしたか、失礼しました。
本当にスープカレー美味しかったですよ、もっと早くに行けば良かったと思うくらい。