中央区新富町「青森特産品センター」&「Butterfly stroke」

d0063149_22112472.jpg土曜日の午後からは、有楽町の冨澤商店に、冷凍米こうじを買いに行く予定であった。
現在の私は、銀座方面に行くのに、自転車で15分くらいの新日本橋まで行って、メトロリンク日本橋に乗り、「地下鉄京橋・宝町駅」で降りて、そこからまた歩いて銀座に入る。
「地下鉄京橋・宝町駅」は、京橋と銀座の境の道路上にある。(通りの名前がわからない、鍛冶橋と八丁堀を結ぶ道)

d0063149_22115862.jpg何だか、ケチな話しで申し訳ないが、このルートを知って、日本橋・銀座方面に良く行くようになった。

そして、最近、「岩木屋の直火焼きりんごカレー・ルー」が好きになったのだが、切れそう。
これがまた、どこでも売っていなくて、青森県のアンテナショップでは確実に手に入るのだ。
で、確か、新大橋通りから一本入った平成通りの青森のアンテナショップにある筈と、地図を見たら、そこは、メトロリンクの停留所からすぐであることがわかり、ついでに行くことにした。

上の写真は、「新日本橋」の停留所。
すぐ先に「日本橋三井タワー」や「三越本店」が見える。
メトロリンクは、10:00~20:00の間、10分置きに来るし、無料で大助かり。

下の写真は、メトロリンクのバス、無料なのに、とても大きくて立派。(大企業が沢山ある地域って、お金持ちなのねという感じ)
d0063149_2229197.jpg(ボタンがなくても、どこの停留所でも、必ず、停まって、降車ドアが開くから、下車を知らせるボタンがない。)


カレーの話は明日することにして、新富町界隈を歩いたら、青森特産品センターの近くの路地に、輝いている素敵なお店を発見したので、ご紹介。
d0063149_2230888.jpg

d0063149_22303453.jpg

d0063149_22353957.jpgこちらがお店の入っている古いビル全体。(横の路地を進むと、古い工場があったり、突き当たりが首都高だったりして、何だか、東京の中央部の古~い下町っぽくて、情緒がある)

お店の名前は、「Butterfly stroke」で、火木土の13:00~19:00だけ営業しているみたい。
雑貨が楽しそうなお店だったか、お客だけではなく店員さんもいなくて、何だか良くわからないお店であった。

家に帰ってから、Butterfly strokeで検索したら、出て来たのが、このページ
そこのNewsのところに、このお店の紹介記事があった。
ガーリーショップって何?と検索しても出て来ない。
きっと、girlの形容詞で、「女の子向き」ということだろうか。
ま、良くわからないが、楽しそうなお店、次回、カレーを買いに行く時、良く見てみよう。

d0063149_22521762.jpgこのお店から、元の道に出たら、もう1軒素敵そうなお店があった。
手芸のお店で、2Fにあるようだったので、入らなかったけれど、ここも素敵そうだな。
家に帰ってから、「ギャルリ イグレック」で検索したら、出て来たのがこのページ

何だか、台東区にはないようなお店が二軒もあったので、嬉しい。(東京を歩くと、何か、目新しいものが見つかるので、楽しい)

素敵なお店があって、良い地域だと思いながら、銀座方面に歩いて行ったら、銀座西洋ホテルの横に出た。
新富町は、本当に銀座よりちょっと郊外という感じなのね。
[PR]

by mw17mw | 2012-01-29 22:57 | 東京都内のお散歩・見物 | Comments(0)