東神田界隈-「春日」

d0063149_2342493.jpg今日、お昼前に、秋葉原方面に買い物があったので、歩いて出かけた。
アキバでの買い物が終わったら、キム小僧さんが教えてくださった「リトル・ハノイ」でランチしようと思ったのに、何だか、営業していなかったのだ。
確か、昨年土日に通った時には、ランチ営業していたのに、きっと、土日のランチの入りが思わしくなくてやめてしまったのかしら?
早めに行けば良かったと後悔。

d0063149_2345275.jpg仕方がない、どこかでお昼を食べようと思った時、頭に浮かんだのが、東神田の春日というお蕎麦屋さん
食べログを見て、近所に美味しいお店がないか探している時に、見つけたお店なのだが、このお店に関するコメントに愛情溢れるものが多く、一度行ってみたいと思っていたのだ。
(場所は、先日のファミリーバザールのときにチェック済み)

場所が問屋街だから、春日さんも土曜日はお休みかもと思いながら、行ってみたら、開いていた。
しかも、行列はできてはいないいが、結構次々とお客さんが入って来るお店のようであった。

お運びの人たちも、厨房の中のご店主と思われる男の人も皆元気でテキパキしていて、街のお蕎麦屋さんとしては、「生き生きと粋がいい感じ」。
特に、厨房で注文をこなしているご店主は、仕事を忙しくこなしながらも、「いらっしゃ~い」とか、「あがったよ」とか、だみ声で大きめの声で、お客さんやお運びさんに応対している。
それがとても良い雰囲気を醸し出していた。

何を食べてよいやらわからないので、お店に入った途端目に入ったカレー蕎麦を私も注文してみた。
そうしたら、「豚と鶏とどちらにしますか?」と聞かれて、お客さんの好みで選べるようであった。(私は、豚肉を頼んだ。)

待っている間、他の人が、お店の人にメニューを見ながら「なべやきって、何?」と聞いていた。
(メニューを見ると、あ、本当だ、「鍋焼きうどん」ではなく、「なべやき」と書いてあった。)
答えは、「なべやきというのは、なべやきの中に、うどんとご飯が半々入ってるもの」とのこと。
「ほら、両方入っていた方が、二度楽しめるでしょう?」と楽しそうに、お店の人が言っていた。

う~ん、それは難しいところ。
私はやはりうどんだけの方が良いな~。
万が一、うどんだけで足りなくて、残ったおつゆにご飯を入れたくなる時もあるかも知れない。
でも、その食べ方は家でするから美味しいような気がして、お蕎麦屋さんでやりたいとも思わないけれど、人それぞれだからと思う。
(メニューを良く見たら、なべやきのとなりに「おじやうどん」なるものもあり、このお店、うどんとご飯を一緒に食べるのが好きなお店なのだとわかる。)
きっと、問屋街だから、食欲旺盛な男のお客さんが多いのかな?

他、他人の注文を聞いていたら、「半しめじご飯」なるものもあるようで、150円。
これも、お蕎麦だけではお腹いっぱいにならない人に良いかも。

d0063149_2364472.jpgで、程なく、カレー蕎麦が到着。
熱々で、こういう冬の寒い日にはぴったりの料理。
カレーは、小麦粉を香ばしく煎ってあるタイプを蕎麦汁で割ってあるような感じ。
美味しかったけれど、醤油味が足りないと思ったので、足してしまった。
量はたっぷり。

普通に美味しいけれど、遠くからわざわざという程の特徴は残念ながら感じなかったけれど、お店に活気があるし、良いお店であると思う。
[PR]

by mw17mw | 2012-01-28 23:10 | 飲食店・菓子店 | Comments(2)

Commented by キム小僧 at 2012-01-29 05:43 x
わざわざ行かれたのにお休みですみませんでした。私も昨日行ったのですが土日祝はお休みなそうです。やはり問屋街に働いている女性方をターゲットにしているからなんでしょうね。
Commented by mw17mw at 2012-01-29 19:17
>キム小僧さん
キム小僧さんこそ、遠くからいらしたのに、残念でしたね。
あの界隈、土日、人がいないから、そうなってもおかしくないと予想していたのですが、まさか、そんなに早く身切られるとは。
でも、できたら、土曜日は営業して欲しいですけれどね。
今度、気候が良くなったら、平日のお昼に、自転車で言ってみますね。