麹の保存法の違い

最初に、キム小僧さんから教えていただいた番組を含む、私の興味のある番組についてご紹介

1.16日(月)午後9時 Eテレ きょうの料理 「塩こうじ」

2.17日(火)午後9時 Eテレ きょうの料理 「甘酒」

3.21日(土)午前9時30分 テレビ朝日「食彩天国」テーマは「麹」

ついでに、
4.29日(日)午前8時 NHK総合「小さな旅」に私がお米を取り寄せている山形県庄内地方のお米農家の方が
  出演するそうです。(私は絶対見なくては)

これも是非見たいと思っています。
5.16日(月)午後10時 NHK総合 プロフェッショナル 仕事の流儀
  「子どもを鍛える、母の給食 管理栄養士・佐々木十美」
  子供にこびず、本物のおいしさを教える給食の管理栄養士の奮闘記とのこと

---本題です---
d0063149_23344576.jpg先日、ある土曜日に、亀戸にある佐野味噌店まで、自転車で米麹を買いに行ったのだ。
そうしたら、見事に、売り切れで、明日の午前中ならありますとのこと。
でも、佐野味噌屋さんは親切で、「せっかく来てくれたのに売り切れなのはこちらの責任」とのことで、先方の負担で、米麹を宅配で送ってくれるとのこと。
そのお言葉に甘え、無事、次の次の日、我が家に米麹が届いた。

d0063149_23351370.jpg野味噌店の米麹は、1kg1575円で、富山産コシヒカリ使用とのこと。
(何だか、冨澤商店は、1340円で、ただの富山産米使用とのこと、なるほど、価格にお米の差が反映されているのかと思った。)

佐野味噌店の麹の良い点は、通年で扱っていること。
悪いと言う程ではないけれど、残念ながら、冷凍庫ではなく、冷蔵庫で保管して販売している。
勿論、元々が冷蔵保管なので、宅急便は、今の季節だったら、常温で大丈夫でしょうとのことだった。(ま、普通の扱い)

で、届いた麹で、甘酒を作ってみた。
出来上って飲んでみると、美味しいことは美味しいのだけれど、やはり、冷凍保存の冨澤商店の麹の方がフルーティで甘さも強いような気がした。
ただ、一晩置いておいてから改めて飲んだら、初日より味が濃くなった気はしたけれど。
決して不味いということはないのだけれど、フルーティさは冨澤さんの方が相当上だと思った。

まだ、伊勢惣さんと冨澤商店さんと佐野味噌店さんの麹しか使った経験だけで、断定はできないけれど、やはり、冷凍で保存されている麹が一番優れているような気がしている。
やはり、麹は生き物で、常温だと、どんどん品質が落ちてしまうのではと思っている。(だから、私も買って来た麹を小分けして冷凍保存している)

ということで、1月の末で冨澤商店は冷凍麹を扱わなくなるとのことだから、1月末には、冨澤商店の麹を買いに行くことにしよう。
(もしかしたら、クール宅急便代を払えば、冨澤商店のオンラインショップで冷凍麹を通年買えるかも知れないけれど、そこまではやる気なし)
[PR]

by mw17mw | 2012-01-15 23:36 | 食材・食材のお店 | Comments(0)