北千住界隈-SUNNY DINER(サニーダイナー)

お正月休みの時に、北千住に行った。
北千住って、夜は居酒屋なぞの有名なお店はあるみたいだけれど、昼だったら、ハノイハノイとか、蜂の巣だと思うのだけれど、両方とも、お正月に営業していなかった。

だったら、どうするのというと、蜂の巣ともう1店、ハンバーガーで有名なSUNNY DINERがあり、このお店は、アトレの中に支店があるから、本店が休みでも、駅ビルの支店だったら、食べられると計算して出かけた。

でも、慣れていない街でウロ覚えの情報で店を探すのって大変というか、私がお馬鹿なせいで、アトレと丸井、どちらにSUNNY DINERがあるか忘れてしまい、丸井のレストラン街を探してしまった。
そうしたら、当然だが、お店がなくて、あら~、やめちゃったのかしら?とまたまた勝手に思い込み、駅前で食べることは諦めた。

d0063149_22433170.jpgその後、北千住の駅から日光街道に向かう道の右側を歩き、有名な大橋眼科医院の手前の道を入って行けば、確か、本店だよねとその路地に入って行ったら、お店があって、しかも、営業していて、ホッ。
その大通りから入った道は、商店街ではなく、本当に路地であって、お店のはす向かいは、「千寿本町小学校」の正門。

角地にあるお店で、路地に面している窓の部分が調理場で、細くてスラっとしたコックコート姿のお姉さんが一人で手際良くハンバーガーを作っている場所。
そこを曲がると、入り口、残念なことに、行列が4,5人できていて、外で30分くらい待たされたかな?

d0063149_2244832.jpg並んでいたら、お店の人が熱々のスープをサービスしてくれた。
並んでいる間に、貼ってあるメニューを見ると、基本のハンバーガーが880円で、トッピングが1つ増える度に100円オンされているようだった、そして、15時までドリンクサービスとのこと。

30分後、中に入ることができて、ラッキーなことに、厨房に続くカウンターの厨房に一番近い席に座ることができた。
注文したのは、アボカド・チーズ・バーガーに、ドリンクはコーラ。(コーラはすごく沢山来て嬉しかった、多分500CCはあったと思う。)

こんなハンバーガーの厨房をこんな近くで全貌を見ることができるなんて、初めてで、もう、興味津々で、色々チェックしてしまった。
厨房は本当に小さく、一人で動くのが精いっぱいの広さ。
窓際に大きな鉄板が置いてあり、バンズやパテが焼かれていた。
何だか、それはハンバーガー専門の器具で、熱源は、電気のようだった。
その横に、ポテトを揚げるフライヤーがあって、中に四角い金網の篭が2つ入っていた。

若いお姉さんが一人で手際良く忙しそうに動いていた。
注文票を見ながら、バンズを鉄板に乗せ、冷凍庫からラップに包んであるパテのラップを剥いて鉄板に乗せる。
鉄板には、その他、目玉焼きとかベーコンが乗っていた。
フライヤーにも、(これも多分冷凍?)の細くカットしてあるポテトを重さを量ってから入れる。

加熱調理をしている間に、ハンバーガーに挟む野菜を組み立てて行く。
他、チリビーンズの缶詰を開けていた。(ちょっとがっかり)

で、バンズとパテが焼け、ポテトが揚がると、ハンバーガーの組み立てが始まる。
瓶に入っているマヨネーズをスプーンですくい、バンズに塗って、パテを乗せる。

d0063149_22445921.jpgこのお店は、全部を組み立てないで、野菜は別にして、「お好みの野菜をお乗せください」と言ってくれる。

嫌いな野菜はないので、バンズの間に、一番下がサラダ菜で持ちやすくセットされた野菜を乗せ、蓋をして、バーガー袋に入れて食べた、

悪いけれど、全然味が足りない。
厨房ウォッチングに夢中で気付かなかったのだが、そうだ、マヨネーズしか塗っていなかったのだ。
ハンバーガーを美味しく食べさせるソースが入っていないことに気づく。

アボカドもチーズも味の助けになっていなくて、野菜類も特段新鮮とか美味しいものではなく、味が全然足りないので、カウンターに置いてあったマスタードとトマトケチャップ、タバスコをかけて、食べた。
何だか、何を食べたのか、余り印象がなく、がつがつとあっという間に食べてしまった。

ポテトはとても細いタイプ。
それでなくても、ハンバーガーを食べるのは、体重的に恐怖だったので、ポテトは半分食べて、半分はお土産にしてもらって、弟家にあげてしまった。

ま~、このお店、美味しい、不味いという程ではないけれど、飲み物がついて、アボカド・チーズ・バーガーが1080円という価格がリーズナブルな点が良いかなと思った。
(15時以降、飲み物がつかないで、1080円だと、高過ぎると思う)
店員さんは、皆、感じが良いし、外で並んでいる時、スープを持って来てくれたし、サービスは良いと思う。

でもね、冷凍のパテ(何で、冷凍とわかるかというと、うちにあるアイスボックスと呼ばれる冷凍庫と同じものから、出したから)だし、市販のマヨネーズ、(食べなかったけれど)缶詰のチリビーンズ、ハンバーガーソースはなしだし、ま~、何と言うか、こだわりが全然ない、高級ではないハンバーガーという感じ。
(本人、高級バーガーが食べたくて、このお店に行ったので、ちょっとがっかり)

もっとこだわりがあるから、人気があるのかなと思ったが、多分、安くて若い人向きだから人気があるような気がする。

次、北千住に行くなら、蜂の巣に行ってみたい...けれど、やはり、ランチに、ハンバーガーとフライドポテトを食べた夜の体重が凄かったので、当分実行できない。(笑)
[PR]

by mw17mw | 2012-01-08 22:46 | 飲食店・菓子店 | Comments(2)

Commented by trintrin at 2012-01-09 14:15
こんにちは♪
ワタクシは駅ビルの方へ伺ったことがあります
こちらより本郷のファイヤーさんの方が
好みの味でした
極細いポテトおみやげという技は勉強になりました
次回は使わせて頂きます
Commented by mw17mw at 2012-01-09 20:48
>trintrinさん
私もポテトを持って帰ろうと思ったのは初めての経験だったので、バーガー袋を一枚もらえば包めると思い、お店の人にバーガー袋を一枚もらって、ポテトを詰め始めたところ、お店の人が「お持ち帰りなら、こちらで詰めます」と言ってくれて、茶色の袋に入れて渡してくれました。
きっと、どこのお店でも、そういうサービスがあると思います。

私、以前は、人形町のBrozers'が好きだったのですが、何だか味が変わってしまい、今、ここが好きというバーガー屋さんがないのです。
ちょっと人気が出ると、大々的にデリバリー始めて、事業拡大して、味が落ちる店、多いですよね。