秋葉原界隈-神田明神 三河屋綾部商店の甘酒

本日、上野に行ったついでに、神田明神方面に行き、天野屋三河屋で、甘酒を飲んでみようと思ったのだ。
出来たら、両方飲みたい、そして、美味しい方の麹を買うことに決めようと思った。

で、天野屋さんは、物販の店舗で、350円払うと、紙コップに入れた甘酒を手渡されて、外のベンチで飲むことができる。(甘いもの屋さんの方で、お店の中で飲むともっと高いと思う。)
天野屋さんで、そのことと、麹が230gで480円であることを調べてから、三河屋さんに向かう。(今まで三河屋さんには、何の興味も持っていなかったのだ。以前、一度麹を買ったことがあると思う)

三河屋さんも、店の半分が物販のお店で、半分が甘いもの屋さん。
全然商売っ気がないみたいで、表のショーケースに、数品、甘いもの屋さんのメニューが書かれているものの、価格は表示されていないから、初めての人は入り難い。
お店の中を見ると、両方のお店とも、客も売り子もいなかった。(笑)
それだったらと、物販のお店の奥の方に行ったら、麹の値段表があり、100g140円なのだ。
(ずいぶん、安い)
で、次に、甘いもの屋さんの方に行ったら、壁に「あまざけ 350円」とあったので、奥の方に向かって「すみませ~ん」と声をかけ、甘酒を飲むことにした。(本当に、全然商売っ気がないお店)

d0063149_222151100.jpgで、天野屋さんと同じ350円なのだが、ちゃんとお店の中で飲むことが出来て、生姜の粉とお茶までついて来た。
「わ~、生姜の粉までつくのですね」と言うと、お店の奥さんと思われる人が、「生姜の粉を振ったら、かき混ぜないで飲んだ方が香りが良いですよ」と教えてくれた。

d0063149_22222118.jpg味はというと、美味しいし、良いと思うのだが、どう表現していいか分からない。
というのも、最近私は、干し生姜水で薄めた自分で作った甘酒ばかり飲んでいるから、比較ができない。
熱々で、余りお米の粒粒が入っていなかった。
(これも、自分で作った甘酒だと粒粒が沢山入っているのだが、外で甘酒を余り飲んだ経験がないので、粒粒が少ないと、「外では、こういうものなのかな~」と思ってしまう、頼りない段階なのだ。)
ただ、食べログで褒める人も多いから、美味しい甘酒なのだと思うのだが、麹で作る甘酒について初心者の私は「美味しい」とは思うものの、どう評価していいかわからない。

親切だし、美味しいし、同じ値段を出して、お店の中でゆっくり飲めるし、良いお店。

それにしても、麹もずいぶん価格が違う、天野屋さんが230gで480円で、三河屋さんが100g140円だもの、倍とまではいかないが、この差は一体何なのだろう?
(昨日、コメントでよしおさんが教えてくださった佐野味噌店 冨澤商店に比べれば、三河屋産の価格が真っ当な気がする。
今まで、お味噌作りに天野屋さんの麹を言われた価格で、何の疑問も持たずに買って来て使っていたが、何だか、他店と比べると、この差は一体何なのだろうと思ってしまう。
(今度、天野屋さんで甘酒を飲んでみたいので、その時、価格の差は原材料が良いからかと聞いてみたいが、うまく聞けるだろうか?)

で、家に帰って調べたら、この三河屋綾部商店というのは、1602年三河で創業した後、家康に惹かれて、東京に移住してきたとのこと。(独自のHPはないみたい)
江戸時代は、徳川将軍家御用達、明治になってからは、宮内庁御用達だった麹屋さんとで、このページによると、「手作りの甘酒や味噌、納豆を収めてきた、歴史あるお店」のこと。(格式で言ったら、こちらの方が上)

外から見ても甘いもの屋さんの値段表が見えないし、宮内庁御用達の看板もないし、近所の天野屋さんより相当安く麹を売っているし、全く商売気を感じないお店。(多分、格式が高いから?)
本当に、天野屋さんは色々な雑誌に載るし、デパ地下に売店を持っていたりで、派手にやっているけれど、三河屋さんは、本当に地味。

そう言えば、長門という徳川家御用達の和菓子屋さんも、自ら全然宣伝しないし、徳川家御用達の商人は、やはり、格式を重んじて、商売に走らないのかも知れない。(わからないけれど)

その他、よしおさんに教えていただいた麹の価格をここに書いておこう。
亀戸の佐野味噌は、1575円/1kg、富澤商店2100円/2kg。
佐野味噌のHPを見たけれど、麹については、何の情報も載っていなかった。
冨澤商店は、オンラインショップに麹の情報が載っていた。(「こうじ」で検索すると出てくる)
リアル店舗でも、買えるのかしら?
(冨澤商店のオンラインショップには、「発芽玄米麹」まであるみたい。)
私が行くとしたら、有楽町店になるのだが、行く前に、生麹を扱っているか電話で確認した方がいいかなと思っている。

そうだ、炊飯器でどうやって甘酒を作るのかと思ったら、蓋を開けたまま、作るらしい。
ALL ABOUT 「炊飯器で作るケーキ・おやつ 本格的!甘酒の簡単な作り方」

また、炊飯器のおかゆモードでおかゆを作ってみたが、余りに簡単でびっくり。(但し、タイマーを使ったので、どのくらい、時間がかかるものかはわかっていない)
[PR]

by mw17mw | 2011-12-18 22:23 | 飲食店・菓子店 | Comments(0)