浅草橋界隈-「ステーキレストランわかき」で、牡蠣フライ

私の日曜日の嗜好は、結構、前日の「チューボーですよ」に左右される。
で、今回は、牡蠣フライだったので、もろに影響されて、日曜日に牡蠣フライが食べたくなった。

が、昨年だったか、一昨年の経験でわかったのだが、とんかつ屋の牡蠣フライは、タルタルソースやマヨネーズ系のソースがついてこないで、ソースに和辛子で食べさせるところが多い。

私は、やはり、牡蠣フライには、レモンを絞って、中濃ソースをかけ、タルタルソースかマヨネーズをちょっとつけて食べるのが好き、というか、他の食べ方は考えられない。(が、チューボーですよでは、レモンとタルタルソースだけで食べていたっけ。一緒にご飯を食べないのなら、確かにソースがなくてもいいけれど、ご飯を食べるのなら、おソースは、マストアイテム)

で、家の近所、秋葉原界隈、浅草橋界隈で、日曜日のお昼に、牡蠣フライが食べられる洋食店を探してみた。
第一候補は、アキバのロイヤルホスト。
テレビ情報なのだけれど、ロイヤルホストは、ファミレスの中でも、ちゃんとコックさんが調理するのが「売り」なのだとか。
それで一度行ってみたいと思っていたので、良い機会だ、ロイヤルホストに行ってみようと思っていたのに、ネットでメニューを調べると、牡蠣フライが見当たらないのでやめ。

では、どうするかとなると、浅草橋の「洋食 大吉」という洋食屋さんは確か日曜日に開いている筈なのだが、食べログの点数も低いし、以前、2,3度行ったことがあるが、どうも、私と相性が良くなかった印象があり、できたら、避けたいと思った。

で、浅草橋洋食で探していたら、鳥越神社の向かい側の路地にある「わかき」というステーキレストランが日曜日もやっていることがわかった。
確か、牡蠣フライもやっている筈。

ということで、隅田川クルーズの後、わかきで食事をすることにした。
ここは、近隣の人から勧められたことがあり、一度行ってみたい気はしていたのだが、「ステーキレストラン」というのがどうも自分の食生活と一線を画すものを感じて、中々入れないでいた。(外でステーキを食べたら、高いでしょう?)

わかきは、住所で言うと、「浅草橋」なのだが、場所は駅から遠く、どちらかというと、都営浅草線の蔵前駅の方が近いし、もう少し行けば、蔵前橋通り、そこを渡れば鳥越神社という、浅草橋という名前の地域の一番外れに近いところにある。
d0063149_16424236.jpgで、お店に12時半前には着いて、店の前のメニューを見ると、牡蠣フライがなかったが、お店の中で聞いたら、「ある」とのことで、入ってみた。

内装は、落ち着いたステーキハウスという感じで、中々シック。
で、メニューを見ると、牡蠣フライ930円とのこと。
その他、ライスセットという、サラダ・スープ・ライス・コーヒーのセットが550円とのことだったが、ここまでお腹を膨らます気はなかったので、ライスだけにした。(で、ライスが300円くらいだったから、確かに、セットで取った方が安いことは安い。)

d0063149_16433093.jpg牡蠣フライを注文すると、付け合わせは、「人参か、コーンを選んでください」と言われ、人参にした。
あら?つけあわせは人参しかついて来ないのかと思ったら、そんなことはなく、他に、さやいんげんのソテーと、レタスの上に乗ったマヨネーズで和えたポテトサラダがついてきた。

細かいパン粉をつけて揚げられた牡蠣5個は、ジューシーで美味しかったけれど、今一つ牡蠣らしい味が弱いような気がした。
それでも、合格点。
レモンもタルタルソースもついてきたが、ソースがウスターソースだった点、ちょっと気に入らなかった。(フライものに、ウスターソースではなく、中農ソースが合うと思う)

ご飯は半分に減らしてもらい、ダイエットを気にかけながらも、自分の中の「牡蠣フライが食べたいよ~」という気持ちをしっかり満たすことができた。

このお店、わざわざ遠くから来るほどではないかも知れないけれど、近隣にあって、たまに、むくむくとわき上がる「たまには洋食やお肉が食べたいよ~」という気持ちを満たすために使うのに、良さそうなお店に思えた。

日曜日のお昼は、ランチメニューがなくて、夜のメニューになるのだが、それでも、日曜日のお昼に営業している洋食屋さんは有難い。(作り立てを出してくれるまともな料理だったし)

そして、つまらないことだが、膝にかけるように置いてある紙ナプキンとか、お手拭きの袋に入ったウェットナプキンが、他のレストランに比べて、感触・厚さが上質なお店であった。
こんな上質な紙のナプキンを使うお店はそうそうないと思う。(このくらい上質のものを使うのだったら、布のナプキンを使うと思う。)

もしかして、日曜日のお昼は、夜メニューなので、夜使う上等なナプキンが出されていたのかも知れないが、このナプキンの上質さも、このお店の魅力の一つかも。
(お店の前の「ステーキ」というのぼりと、店全体の印象・上質な紙ナプキンが全くチグハグなのだ。あののぼりで目立っているかも知れないが、イメージ的には損もしていると思う。)

まだ、一回しか行っていないので、はっきりしないが、きっと、ここは、洋食屋さんと言っても、「ステーキメイン」なので、ステーキ・ハンバーグ・フライ物はあるけれど、グラタン・オムライスみたいなものはないお店かも知れない。
ま、それでも、日曜日のお昼に我が家の近所で営業してくれるのは有難い。

私の後、女性の二人組と、男性シングルが2人入って来た。
近隣の会社がお休みで人がいない日曜日のお昼に、これだけでも人が入って来るのだから、やはり、近隣から愛されているお店なのだろう。(隣の人に運ばれて来たサラダを見たが、問題なく、ごく普通に新鮮なサラダに見えた。)

また、近々行ってみたい。(今度はヘイジツノランチタイムかな?)

わかきの夜と日曜日のお昼のメニュー。(他にもあるようだが)
d0063149_1645725.jpg

[PR]

by mw17mw | 2011-12-06 08:43 | 飲食店・菓子店 | Comments(0)