田原町界隈-浅草通りに素敵なパティスリー発見-C*LAB PROJECT

今日は別に用もなかったので、お昼前にめぐりんに乗って、千駄木に行き、文京区の本郷図書館で本を借りて来た。
帰りはまためぐりんに乗って、時間はかかるが、都営浅草駅まで行き、サイゼリヤで500kcalの食事をしてみようという計画だった。

で、東西めぐりんの都営浅草駅の停留所で降りて、サイゼリヤのある側を田原町の交差点方面に向かうと、「あれ?」と思うくらい、周囲とは別デザインの素敵なお店を発見。
(考えてみれば、田原町の交差点からサイゼリヤまでは行くけれど、それより先を歩くのは滅多にないのだ。)
d0063149_21452524.jpg
場所的には、田原町の交差点からサイゼリヤの前を通って、駒形橋方面に進むと、サイゼリヤの先に、豆菓子屋さんがあって、その三軒先。
外からお店を見て目に入るのは、小洒落たオープンテラスのカフェや「ギフトショップ」という言葉と、壁の棚に並べたギフトの数々。
d0063149_21455556.jpg

何だか、チェックせねばという気持ちが湧いて、中に入ってみる。
まず目に入ったのは、バターたっぷりという感じのキッシュやパン類。
d0063149_21464393.jpg
その次には、実際にケーキを作っているガラス張りの工房が出現。
d0063149_21472319.jpg
で、工房の右側がケーキ売り場。(土地の形が、逆L字型?)
d0063149_2148243.jpg

d0063149_21482474.jpg
見た感じ、お、素敵! 台東区テイスト、浅草テイストを全然感じないお店。
マネージャーと思われる女性が出て来て、説明してくれたところによると、「駒場から引っ越してきまして、9月2日からオープンしています」とのこと。
お店の名前は、「C*LAB PrOJECT」と書いて「シーラボ プロジェクト」と読むそうだ。
こういうお店に入ると、ケーキを一つ、二つという単位で買っていいものか、いつもわからないので、聞いてみたら、「お一つでも、お二つでも、大丈夫です」とのこと。
実際に、毎日1つずつ買いに来るお客さんもいるとのこと。

その時に聞いた話とショップで見た黒板に書いてあること、このお店のHPに書いてあることをまとめると、「四谷のル・シャン・ド・ピエールのシェフが、駒場にもファクトリール・シャン・ド・ピエールというお店を開いていたのを、寿に移転したということらしい。
d0063149_2210568.jpg
アトレにもお店を持っていると聞いたような気がする、それに、今渋谷の東急フードショーにも臨時出店しているとか。
きっと、「ル・シャン・ド・ピエール」というお店が拡大していくための工房を兼ねているお店のようで、その方が長続きしそうで、良い感じ。

で、今日は、ダイエットに頑張る日だったので、シュークリームが美味しそうだなと思ったり、お店の人に豆乳を寒天で固めた低カロリーの商品があると勧められたにも拘らず、一つも買わないで出て来た。

C*LAB PROJECTの食べログの口コミを見ると、一つアンチな投稿が気になるけれど、こればかりは、自分で味わってみないとわからない。

ただ、とても素敵なお店なので、多くの皆様が試されると楽しいと思った。

家に戻って、「素敵なケーキ屋さんが駒場から寿に移転してきたんだって」と弟に話すと、「東京スカイツリー狙いじゃない?」とのこと、うん、その可能性は強いかも。
でも、何で、駒場から台東区なのか、お店に人に聞くのを忘れてしまった。
[PR]

by mw17mw | 2011-11-06 22:13 | 飲食店・菓子店 | Comments(0)