雑司ヶ谷・池袋・新大久保

母の命日の前の先週お墓参りに行きたかったのだが、土曜日が雨だったので、今週行って来た。

我が家のお墓に一番近い有名人のお墓は、「川口松太郎・三益愛子・川口浩・野添ひとみ」さんが眠っている「川口一族」というお墓で、写真を撮ってみたが、江戸や明治時代の偉人ならともかく、有名人とは言え、最近の人のお墓は、勝手に公開して良いものかどうか迷うので、公開しないことにした。(例えば、誰かが我が家のお墓の写真を公開したら、きっと私は良い気がしないと思うから)
いつもそばを通り過ぎるだけなのに、今回良く見たら、他に「厚」の名前が彫られていた。
この厚さんというのも一時期テレビタレントだった覚えがある、若くして亡くなられていた。

で、我が家のお墓は、雑司ヶ谷霊園の中でも、護国寺に近いところにあるのだけれど、霊園を突っ切って、都電雑司ヶ谷の停留所から、東通りという通りに入り、池袋駅の南口を目指して歩いてみた。
(都電の雑司ヶ谷駅も、雑司ヶ谷霊園も、実は、地名が南池袋であるのに、どうして、「雑司ヶ谷」という名前が付けられたのだろう?戦前は、雑司ヶ谷だったのかな?)

で、東通りというのは、雑司ヶ谷霊園に近い方はひっそりしているけれど、駅に近付くに連れ、結構賑やかな商店街になって来て、若者が喜びそうなカフェ風のお店、居酒屋も増えてくるのだが、昔ながらの荒物屋さんとか八百屋さんがまだ生きている通りであった。
私は池袋に詳しくないから、何となく「池袋=駅前の沢山の店・デパート=人が住んでいないところ」というイメージだったが、実際は我が家の方と同じで、昔沢山の人が住んでいたのに、街が発展すると同時に、多くの人が引っ越して行った地域だったのだと感じた。

何故、東通りを進んだかというと、以前ケイトさんから習った「すずめや」さんという和菓子屋さんをチェックしたかったから。

d0063149_2245922.jpg駅に近くなってから、持ってきた地図を広げたら、東通りから2本くらい北東に行ったところにあるもよう。
目印は、池袋の年金事務所で、その近くの路地に見つかったが、まるで、京都の和菓子屋さんのような格調高い風情で素敵だったが、今回は、次の日和菓子を買う予定があったので、何も買わなかった。

d0063149_2253377.jpgその後、駅の方に出たら、ジュンク堂という本屋の前から、池袋の西側に出られる通路があるのを発見、そこを通って、西側に抜け、大桃豆腐でお豆腐を買った後、いつもと違って、平和通りを通って、駅に向かったのだが、途中で、「池袋の森」という細い通路に繋がる看板を発見。
好奇心で入ってみると、森という程ではないけれど、雑草とした雑木林(というのも大袈裟)と池、ログハウスがある空き地であった。
d0063149_22123659.jpg
ほんのちょっとの空間で、目には自然が映るけれど、耳にはずっと自動車が通る音が聞こえ続けるので、やはり、都会の中の自然が残された場所という感じ.謂われを書いた看板もなかったので、勝手に、「山手線の駅が池袋に出来る前の池袋の自然を保存したところ?」と思って帰ったのだが、家に帰って、インターネットで調べると、豊島区のページに、「この森は、日本を代表する林学博士の住宅でした」と書いてあった。(きっと遺族が寄贈したのだろう)

一番大きいユリノキは移植されたものとあるが、その他は、開発される前の池袋の自然を残したものかしら?(今となっては、それが正しいかどうか、わかる人はいるのだろうか?)

で、駅から山手線に乗り、桃猫さんご推薦の「クンメー2」を目指したのだ。
(こちらも地図を持って来ており)新大久保の一つしかない出口を出て、「梁の家」の行き方ならわかると思い、改札を出て、Uターンするように駅の左側の道を進む。
そうすると、まず、目についたのが「クンメー1」という店、そして少し先に、「クンメー」という店を発見、その先には、「梁の家」があった。
d0063149_2292241.jpg梁の家の先が行き止まりで、そこを右に曲がって少し行ったところに、「クンメー2」が見つかったのだが、果たして、11月10日まで、長期休業中であった。(涙)
[PR]

by mw17mw | 2011-10-30 22:09 | 東京都内のお散歩・見物 | Comments(6)

Commented by 大外郎 at 2011-10-31 10:12 x
そのコースだと高田馬場で
バインミーサンドイッチに寄るというのも
悪くないと思います。
Commented by 桃猫 at 2011-10-31 17:02 x
あらら、、休業中とは、残念でございました。自分もよく有るんです臨時休業。きょうは菊坂下のゑちごやさんで、和んで来ました。カレーライスが旨そうでしたが、いなり寿司食べました。
Commented by mw17mw at 2011-10-31 22:26
>大外郎さん
いいですね、10年くらい前に、馬場から雑司ヶ谷まで歩いたことがあります。
次回は、そのコースかな?
Commented by mw17mw at 2011-10-31 22:27
>桃猫さん
クンメー2はとても残念でした。
ゑちごやさん、再開したのですね、私も是非行って来ます。
Commented by ひきがえる at 2011-11-01 23:34 x
池袋の森に関しては、この土地の所有者だった東大の林政学者・島田錦蔵氏が戦後に植えられた外来の木が多いそうです。この辺りも、戦争の空襲で焼けたそうで。
断片的ですが、島田先生のお嬢さんとか、当時大学生だったお弟子さんだった(?)の東京農工大の先生にお話をお聞きしました。
Commented by mw17mw at 2011-11-03 09:13
>ひきがえるさん
詳しいご説明有難うございます。
そうだ、池袋も東京大空襲で焼け野原になったと聞いたことを思い出しました。

どちらにしろ、あの駅に近い池袋であんな自然が残っている土地があること、すごいことだと思います。
きっと池袋周辺の小学生が自然を勉強しに来るのでしょうね。