新御徒町界隈-温かい心のバンアカンに2日連続-ユッケジャンうどんが最高

昨日、前々からの約束で、私にバンアカンを推薦してくださった商売関係の女性とバンアカンでランチ。
彼女は、バンアカンのビビン麺が病みつきになるくらい好きだとのことで、ビビン麺。(私はビビン麺より冷麺の方が好き)
私は、冬らしいメニューで食べたことのない物を食べてみようと、当てずっぽうで、ユッケジャンうどん。

で、そうしたら、ユッケジャンうどんのスープが素晴らしく美味しく気に入ってしまった。
(ユッケジャンというのは、インターネットで検索したら、牛肉で取ったスープで唐辛子等で味付けしたものという意味らしい。)
唐辛子色のスープの上に、粗挽きの黒胡椒が沢山かけられていて、これがまた良い仕事をしていた。
具は、わらび?ぜんまい?それに、豆もやしが入っていて、うどんは太めで、力強いスープに良く合っていた。
美味しくてやめられなくて、スープも殆ど飲んでしまった。
(食べ終わった後、美味しかっただけではなく、胃と腸が元気になった感じがした。)
d0063149_214819.jpg
何て言うのだろう、スープが力強くて濃い味なのに、全然飽きないで飲み続けることができる味。
辛いことは辛いのだが、辛過ぎない。(もっと辛いのが好きな人はお店の人に言えば、コチュジャンかな?唐辛子の調味液を持って来てくれる)

本当に美味しかった、今まで、バンアカンで食べた料理の中では、トップクラスの美味しさ。

で、今日は今日とて、11時過ぎに、yasuさんが赤酒を買いに来てくれたので、ちょうどお昼の時間だし、本来は1時までお店を開けておくのだが、今日は、配達に行っている振りして、12時頃から、バンアカンに行ってしまった。(たまにはね~)

何と言っても、あんな美味しいユッケジャンうどんを他の味のわかる方に味わってほしいではないか。
ということで、yasuさんは、ユッケジャンうどん、私は、二日続けては飽きるかも知れないし、他のメニューも食べてみたかったので、豚プルコギ定食。
d0063149_2151834.jpg
yasuさんは、私の期待通り、「美味しい、美味しい」とユッケジャンうどんを食べてくれた。
私の豚プルコギ定食は、メニューのお肉だらけの写真とは違って、野菜が沢山入っていたし、味もちょうど良くて飽きずに食べられ、美味しいことは美味しかったけれど、ユッケジャンうどんの美味しさの迫力にはちょっと負ける感じ。

ここのユッケジャンうどんはどのくらい美味しいかというと、完成度は、私が大好きなくろ喜のワンタン塩そばより上だと思う。
ものすごく完成された料理、バンアカンのお母さん、お料理、本当に上手。

で、お店を出る時に、お店のお父さんとお母さんに、「韓国でもうどんを食べるの?これは、日本人に合わせてうどんを使っているの?」と聞くと、お母さんが、「韓国でもうどんを食べるよ。私の料理は全て、韓国にいる私のお母さんの料理と同じもの」とのこと。
また、お父さんが「うちの料理全て、韓国の味を韓国の材料で作っている」とのこと。(多分、調味料等が韓国製ということだろうと思う。)
そして、お母さんが、「韓国では、うどんだけでなく、おそばも食べる」と教えてくれた。
へ~、韓国のお蕎麦って、どういうのだろう?胡麻油がかかっているイメージ?
そうしたら、「たれにつけて食べたり、たれをかけたりして食べる」とのこと。

だいたい、このお店を知るきっかけになったのは、韓国風の豆乳冷や麦で、その時も、「韓国にも冷や麦があるの?」と思ったが、うどんもお蕎麦もあるらしい。

へ~、何で、日本に韓国風のうどんやお蕎麦の食べ方が中々入って来ないのかな?
日本には日本に定着した食べ方があるからだろうか?

何だか、私は、韓国風のお蕎麦に興味津々、そのうち、作ってもらおうかな?

と話は脱線したが、バンアカンのユッケジャンうどんはとても美味しくてお薦め。

何と言うか、接客や料理の作り方で、「もてなしのくろ喜」に対して「温かい心のバンアカン」という感じ。(どうして、バンアカンが温かい心の料理かというと、「お母さんから習った家庭料理」だからで、くろ喜は、シェフが自分の経験と感性でまとめた料理だからかな?)

私は、来週から一週間に一回くらいは、バンアカンにランチに行きたいのだ。(というか、行くつもり)
それで、バンアカンに行ってみたいけれど、まずは、行ったことのある人と一緒に行ってみたいという方がいらしたら、是非、非公開コメントにメルアドを書いて、ご連絡ください。
平日(月~金)の午後1時からなら、ご一緒したいです。(日にちはその方のご都合に合わせられます)←できたら、ユッケジャンうどんを味わってほしいですが、無理にとは言いません。
[PR]

by mw17mw | 2011-10-25 21:54 | 飲食店・菓子店 | Comments(2)

Commented at 2011-10-26 00:15 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2011-10-26 23:09 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。