栗を取り寄せてみた

本題と関係ないのだが、ファミレスのガストが、11月2日まで、チーズインハンバーグセットを、税込みで390円で提供しているそうだ。
その他、年内に、3回、このようなサービスを行うとのこと。
何でも、食中毒を起こして、営業停止になったお詫びだそうだ。
私は、「お願いランキング」の影響で、チーズインハンバーグを食べてみたいと思ったので、この機会を活かす予定。

---本題です---

d0063149_8591377.jpg生まれて初めて、栗の有名な産地から1kgだけだけれど、高級栗を通販で取り寄せてみたが、結果的に、思ったほど良くなかった。

今まで、秋になると、近隣で栗を買っていたが、良いものにあたったことがなく、虫が入っていたり、剥いている内に二つに割れたりで、きれいな栗にあたらないのだ。
唯一例外は昨年まめさんからおすそわけしてもらった、まめさんの親戚のお家の栗。

毎年、栗の甘露煮の保存食を作りたいと思っていた上に、今年は栗餅も作ってみたかったので、栗の品質に悩まないことを期待して、東京で売られている栗の三倍くらいの価格の栗を通販で注文してみたのだ。

d0063149_8594792.jpgで、届いて、お湯に30分くらい浸けて皮を柔らかくして、外の硬い皮・渋皮を剥き出したのだが、残念ながら、黒ずんでいるところが多い栗であった。

確かに買う時、「きれいな栗ですか?」と聞かなかったので、こんなものなのかなと思う反面、やはり、納得が行かない。

その業者のHPには、その栗について、虫食い栗を選別ではじいた後、温湯処理をしていると書いてあった。
「選別で虫くい栗を除く他。「温湯処理」で50度のお湯に30分間栗を浸けることで処理する方法で、以降虫がはびこることがなくなり」と書いてあるから、何となく、それで全て解決、万々歳で、市販の甘露煮の瓶詰のような栗が届くのだと勝手に思ってしまった。

が、届いた栗の皮を剥くと、何て言うのかな、元虫が住んでいた後か、虫の死骸なのか、生活をしていた後なのか、黒い筋が沢山入り、その周りの栗の実も黒ずんでいた。

温湯処理すると、栗の実の中にいる虫は確実に死ぬことは死ぬみたいだけれど、それが汚い跡になってしまうのだろう。
HPに書いてあることに嘘はないのだ、「以降虫がはびこることがなくなる」だけのこと、栗を剥いた時に虫が出てくると言うことはなくなるのだが、その生活の後まで消せないのだろう。

そして、もっと調べてみたら、(「栗 虫」で検索)教えて!gooに「栗の表面に虫食い穴がないのになぜ虫がいる???」というQ&Aが見つかり、それでわかったような気がした。

「ゾウムシ」という虫が、実が若いうちに卵を産み付けるため、実が成長するうちに穴はふさがれてしまうのだそうだ。

それを防ぐためには、「実が若いうちに消毒」が必要とのこと。
私が購入したお店のHPには、「選別と温湯処理」が強調されているけれど、実は大事なのは、「実が若いうちの消毒」なのだと理解した。

栗が若いうちに、虫が卵を産みつけたら、後から、何をしても遅いのではないだろうか。

また、下手に温湯処理をするから、栗の見で虫が荒らしたところが黒くなってしまうのかな?

ま~、そこらへんについては、下町生まれの下町育ちの私、栗の栽培について、わかるはずもなく、良くわからないのだけれど...。

もし、卵を産みつけられた栗だったら、やはり、栗の出始めの9月初めに買った方が、虫が小さく、食べられる栗の量も少ないだろうから、被害は小さいかも知れない。
今回のように10月になってから栗を買うと、1か月分、虫が栗を食べて大きくなっている筈だから、やはり、栗を買うなら、9月初めがいいのかな~と思ってみた。

しかし、9月の初めなんて、まだ実質真夏で、栗を買おうという気分にならないし、実際、栗を剥くのに手間がかかったり、お湯で栗を茹でるなんていう作業を考えると、まだまだ暑い季節に栗に手が伸びないのだ。

ということは、今後も、私がきれいな栗に巡り合う可能性はとても低いかも。

今回、やはり、東京の普通のスーパーで売っている栗の3倍の価格でしかも宅配便代も払って、こんな汚い栗を手に入れたことは、おかしいことはおかしいと思いながら、栗の甘露煮を作り、煮沸消毒して瓶詰を作ったのだ。(その栗は、汚かったけれど、味は良かった)

それまで3日くらいかかったのだが、作業している間に良く良く考えたのだが、やはり、どう考えても「あの値段であの汚い栗は納得が行かない」と思ったので、ブログのために撮った画像を張りつけて、販売店に送って、「こんなに汚い栗が届いたのですが、こういうものなのでしょうか?」とメールを出した。(最近の私は、クレーマーぽい。<笑>)

そうしたら、先方から、お詫びとして代金の半分はお返ししますと言うことになったので、有難く、そうしてもらうことにした。
(何だか、産地の名産専門店とやりとりをしたのだが、担当の人がそんなに栗の生育に詳しくなさそうでちょっとがっかりした。)

先方は、「選別の技術がまだまだ足りない」と言って来たので、gooのページを教えてあげた。
見た目、栗に穴があいていたら、虫がいるとはじくような選別だったら、何の役にも立たないのに。

それにしても、世の中には、市販の栗の甘露煮のようなきれいな栗も存在しているのだ。
どうしたら、きれいな栗を手に入れられるのだろう?
[PR]

by mw17mw | 2011-10-22 09:04 | 食材・食材のお店 | Comments(4)

Commented by カブチ at 2011-10-22 10:11 x
我家は渋皮煮にしたり茹でてそのまま食べるから
バッチリむいた事がありませんが(ーー;)
写真で見る限りちょっとねぇ!!!

栗って虫が食いやすいし、中身が見えないから
選別するの難しいですよね。

高かろう悪かろうじゃ消費者は悲しいですよ!!

先日オーケースーパー(この頃の我家のお気に入りなんです)で買った栗と吉池の地下の産地から送ってくる野菜売り場の栗は良かったですよ!!!
まぁ、私のような適当主婦の見た目ですが・・・。
Commented by mw17mw at 2011-10-22 10:40
>カプチさん
そうなのですよ、栗は選ぶのが難しく、且つ剥いてこの状態は悲しいですよね。
情報有難うございます、でも、オーケースーパーって、近隣にないですよね、一番近いところが南砂ではないかと思うのですが、カプチさんはどこのオーケーにいらしてるのでしょうか?
そうなると、吉池がいいかもね。(地下の方の八百屋さん)
Commented by ピッコロ at 2011-10-23 03:10 x
まりんばさん 初めまして。
期待してお取り寄せた栗があんまり良くなかったとの事、がっかりですよね。
私も今年は五回栗を買って、当たりは2~3回って感じでした。
いつもは栗ご飯にするので、多少の虫食いがあってもその部分を取れば良いのですが、今回初めて渋皮煮を作ったので、渋皮の上からでは判断できず、これって虫食いだったのか?というのもありました。
美味しかったのは小さいけれど採りたての野菜即売所の栗と、池袋東武で買った「タイムセール1キロ500円」の栗でした。
Commented by mw17mw at 2011-10-23 18:24
>ピッコロさん
始めまして&ようこそ。
そうなのです、とてもがっかりです。
美味しくできた渋皮煮を食べていて、中がひどいと言うのも嫌ですよね。
やはり、栗の良いのに当たる確率は、低いですよね、外れているばかりの私としては、5割は羨ましい数字です。
例えば、時期が早かった方が良い栗の場合が多いとかいう経験則でもあればいいのですけれどね。
来年はどうしようか、頭が痛いです。