新御徒町界隈-近所でお手軽ランチ-「パーバーン」

2,3日前のお昼過ぎ、超近隣のcawa-jさんがイラストレーターとしてのお仕事帰りに、我が店に突然登場。
新しい注文の打ち合わせの帰りとか。

そのついでに、その前の注文の出来上がり品を見せてくれたが、何だか、今までのコミック調のイラストとは違う新境地、知的で温かみのあるイラストで埋まった本を見せてくれた。
「へ~、さすが、プロ、相手の注文に応じて、何でも描けるんだ~」と言ったら、cawa-jさんの顔は、照れとどや顔が入り混じった表情になったのが可愛かった。(イラストのニーズがある方は、cawa-jさんにご連絡を、何でも注文通り描けるみたいですよ)

d0063149_12525842.jpgで、一緒にご飯を食べようと言うことになり、近隣で、「行こう、行こう」と言いながら、行きそびれていた「アジアン居酒屋 パーバーン」に行ってみた。
こちらのお店のブログにはディナーの営業時間しか出ていないが、ランチはやっているとのこと)
このお店、初めて入ったのだが、日本人の若い男女2人の小さなお店で、一階はカウンターと調理場で、私たちが二人というと、二階に案内された。
そうしたら、二階は、外の外観から想像できないような素敵な空間であった。
(このパーバーンができる前は、我が店のお得意さんの「お寿司屋さん」で私は出入りしていた)
d0063149_12542919.jpg

ランチは4種類、彼女は、グリーンカレーを、私はキーマカレーをチョイス。
d0063149_12545436.jpg

d0063149_12551788.jpg少しずつ交換して食べたが、ココナッツミルクとカレーの味のグリーンカレーは美味しかった。
具も、筍と鶏肉の他、ピーマンが沢山入っていた。









d0063149_12554748.jpgで、私のキーマカレーなのだが、味が濃いだけで、何の味だか、全然わからず。
何だかな~、色々な香辛料や生姜とかにんにくを入れ過ぎてしまって、結局何の味のカレーだかわからなくなってしまったように感じた。

「味が濃い」という以外の感想が思い付かないキーマカレーを食べながら、アルケッチャーノのシェフが昔「キャンディーズの法則」とか言って、料理は3種類の材料で作れば、きれいにハモって、しかもそれぞれの素材の味がわかると言っていた言葉が浮かんだ。(笑)
でも、cawa-jさんは「美味しい」と言っていたから、私がうるさ過ぎるだけかも。(笑)

d0063149_12561222.jpg食べ終わった後、デザートを食べようと言うことになったのだが、このお店、ランチにつけると、ソフトドリンクもデザートも100円だった、これが嬉しい。

で、「ココナッツクリームプリン」と「ベトナムコーヒーゼリー」を一つずつ取って、シェアして食べたけれど、これは満足であった。

デザートまで取って750円は満足。
キーマカレーはたまたまその日だけ味が濃かったのかも知れないが、二度目はない。
グリーンカレーなら、再度このお店に食べに行ってもいいかなという感じ。(が、私は、グリーンカレーを食べたのが、今回が初めて)

夜、若い子が貸し切りでパーティを開くのに良さそうなお店。
[PR]

by mw17mw | 2011-09-30 12:58 | 飲食店・菓子店 | Comments(0)