錦糸町界隈-「あんみつ ちぃの」

錦糸公園の四つ目通りを挟んだ向かい側の裏路地を色々歩いたけれど、やはり、地図や住所を印刷して持って来なかったので、タイ食品のマーケットが見つからず、面倒になって来たので、わかりやすい「あんみつ ちぃの」という新しいお店を目指した。

d0063149_11443292.jpg「ちぃの」さんは、四つ目通り沿い、ガードの手前のロッテ会館と埼玉家というお店の間の路地を入って左側を見ていると、「あんみつ」という上りがすぐ見えるので、すぐわかる。
本当に小さなお店で、イートインはカウンター3席のみ。
先客は若い女性一人で、2つ空いていたので、入る。

普通のあんみつに色々トッピングができるのが特徴のよう。
d0063149_11445816.jpg
殆ど持ち帰り可だけれど、店内限定に、「うさぎあんみつ」「パンダあんみつ」というのがあるよう。(両方とも、アイスの上に目鼻をつけたもの)
どうせ、イートインならと限定商品をと思い、「パンダあんみつ」に白玉をトッピングでお願いした。
(注文時に、餡子は、粒あんかこし餡かを尋ねられるので、今回は粒あんをチョイス。)

d0063149_11453426.jpgで、出て来たのがこれ。
パンダの顔は羊羹で描かれているみたい。

食べてみる、黒みつが結構軽いタイプで、さらっとしている。
何だか、特段美味しい!と思えるパーツがないけれど、不愉快でもない。
一番美味しかったのがアイスクリーム、次が、寒天で、寒天は、美味しい、不味いというより、何と言うか、問題なくするっと食べられる感じ。(餡も)
ただ、赤えんどう豆はほんのちょっとだし、全体量が少なめ。
値段もそんなに高いわけではないから、こんなものかなと思う。
(白玉は、100円で5個で、もう既にできたものが乗せられてきたが、芯が固めで、これは、余り良くなかった。)
全体、白玉以外、とても、清潔で問題がないあんみつという感じかな?(食べログの評価は、こちら

オーナーの女性も感じが良いし、錦糸町歩きに疲れた時のオアシス的なお店になるかも。

私は、どういうわけか、北斎茶房と相性が悪くて、行く気がしないので、ここができて良かったな~という気はした。

で、このお店を出る時に、オーナーさんに、四つ目通りを挟んだ反対側にある「タイの食品マーケットを探しているのですが、わかりますか?」と聞いたら、オーナーさんはわからなかったのだけれど、先客の若い女性が知っていて、オーナーさんが出してくれた錦糸町駅界隈の地図で説明してくれて、これで無事、「タイラーメン タイランドショップ」に辿り着くことができた。
どうも、私は、「タイランド」というレストランより東側の路地(四つ目通り方向)ばかりを探していたのだが、「タイラーメン タイランドショップ」は、西側にあったのだ。

それにしても、今回、錦糸公園の反対側の路地を色々歩いてみたけれど、想像していたより、卑猥でなく、変な風俗店やパチスロのお店が全然なくて、静かで落ち着いていて、歩きやすいことを発見。
昔ながらの商店(甘納豆の製造卸のお店があった)や企業(お砂糖の会社があった)の中に、エスニックなお店が入り込んでいる感じ。
何でかなと思ったが、駅近くに、錦糸小学校という区立の大きな小学校があるから、変な店が制限されていることがわかった。
錦糸町の北側って、この小学校の存在で、ずいぶん、救われていると思った。
[PR]

by mw17mw | 2011-09-12 11:47 | 飲食店・菓子店 | Comments(0)