浅草橋パヤオでガパオ

先週の土曜日、チューボーですよが、「鶏肉のバジル炒めご飯」というタイ料理(ガパオ)であった。

d0063149_1765450.jpg見ていたら、美味しそうだし、バジルさえ買ってくれば自分で作れるかなとイメージが湧いた。
が、しかし、私は食べたことがない、だったら、一度食べてみようかと、浅草橋にただ一軒の「タイ料理屋」であるパヤオにランチしに行って来た。
(でも、その後、チューボーですよのレシピを良く見たら、私の持っていない醤油が二種類も載っていたし、タイバジルも身近で売っていないことに気付いた。タイバジルとスイートバジルは、このページによると、違うみたいだけれど、どちらを使っても美味しいらしい)

場所は、浅草橋駅東口の線路沿い(神田川の方)を秋葉原に向かって、左を見ながら歩いて行くと、程なく見えてくる。

1Fは四川料理のお店、その横のらせん状よりは螺旋ではない細い階段を上がって行くと、2Fが「パヤオ」、入ってみると、節電しているのか、結構薄暗い店内。
半分くらい席が埋まっていて、何だか、若いタイ人のグループがタイ語で話しながら、賑やかにご飯を食べていた。(タイ人が来るお店なら、美味しいかもと思った。)
店員さんもタイの人ばかりみたい、お店に入って行くと、いらっしゃいませとニコっと笑うのが感じが良い。(本当、タイは、微笑の国と言われていると言うが、他の店に比べたら、圧倒的に自然な笑顔で迎えてくれた)

で、ガパオを頼んだ後、ぼーっと本なぞを読んでいたのだが、ぱっと気付いたら、私の席の横に「本日の特別ランチ ガバオ&中華麺」と書いてあった。
どうせなら、ガパオだけよりこちらの方がいいなと思ったけれど、気付くのが遅過ぎて、替えることはできなかった。

で、出て来たのがこれ
d0063149_16522015.jpg
卵とご飯を崩して、鶏肉を叩いてタイバジルや唐辛子と炒め合わせたものと混ぜて食べていく。
美味しいか不味いかというと、美味しいのだが、そんなに印象的な味ではなかった。(鶏肉の味が薄くて、軽いのかな?)
中に入っている緑色の葉っぱが、タイバジルかスイートバジルかも良くわからなかったが、私の舌と鼻では、余りバジルを感じなかった。
(この料理を食べながら、何で、香菜でなくバジルなのだろう?と思ってしまった。)
でも、出来立てだし、一応美味しいから、全部食べてしまった。
何て言うのかな、辛みは中くらい、でも、辛みが料理全体を支配しないで、ベースはとても優しい味でそこに唐辛子味が乗っている感じ?
とても優しい味の料理だと思った。

ごく普通か、中の上くらいに美味しいと思う。

私は殆どタイ料理を食べたことがないので、他の店と比べようがないのだが、同じような料理としては、浅草のオーセンティックで食べた豚そぼろご飯かな?
これと比べてどうかというと、やはり、オーセンティックの豚そぼろの方が、何と言うか、心にしみじみする味のような気がする。
(多分、豚肉が上質?)

オーセンティックは、シェフの名前で料理を出しているお店、パヤオは、そこまでではなく、もうちょっと量産体制で一応のタイ料理をそつなく出す店みたいなイメージ?に思えた。

で、食べてみたら、何だか、家で作る気がなくなってしまった。
ガバオはやめて、できたら、オーセンティックのシェフの本に出ている豚そぼろご飯をうまく作れるようになろうと思った。

ところで、このお店の外階段、上るのは良いのだが、下りる時、油断していると、足を踏み外すみたい。(というか、私は、踏み外して、転んでしまった。帰りには、怖いから、足下の階段を良く見ながら、下りた方が良い。←こんなところで、転ぶのは、おっちょこちょいの私だけかも知れないが)

パヤオのランチメニュー
d0063149_17121697.jpg

[PR]

by mw17mw | 2011-09-06 17:10 | 飲食店・菓子店 | Comments(13)

Commented by 桃猫 at 2011-09-07 00:11 x
こんにちは。一言言わせて下さい。ほんとうのガッパオで使うべき、ホーリーバジルとバジリコ(スイートバジル)は、植物的にまったく別物とさえ言えるほど、違います。青じそとパクチー以上の差があります。でも、実際、ガパオといえば、バジリコの豚挽肉炒めでしかないことが多いのです。ホーリーバジルは、効能は薬草に近く薬膳で、風味はミントに近いです。しかし、なかなか手に入らない。悩ましい。
Commented by ケイト at 2011-09-07 02:38 x
ガバオではなくガパオですね。
ガパオという名前がバジルのことなので香菜ではダメなのです。
エスニカンさんが詳しく解説されています。

http://blog.livedoor.jp/ma888tsu/archives/51783291.html
Commented by かおり柴又 at 2011-09-07 09:16 x
真凛馬さん こんにちは
ベランダのバジルが盛んに育ってきたのでバジリコのパスタだけでは飽きるので、ガパオでどうだと思い先週作ってみました。
レシピは桜井食堂というブログで見つけました。
ここのは春雨になってますがそれをゴハンにしました。
料理本もあるのですがそちらでは挽肉でなく鶏モモで載っています。簡単な料理でした、というか男料理的な感じがします。丼ものだからですかね^^
以前からパヤオさんにタイカレーを食べに行ってみたく思ってますが機会がない日々を過ごしております。バンアカンさんにも行かなくては^^夏が終わってしまう
ではでは
Commented by キム小僧 at 2011-09-07 10:13 x
オーセンティックの斜め向かいのモンティで再度チャレンジされることをお勧めします。
Commented by マユミ at 2011-09-07 10:17 x
錦糸町にタイグロッサリーがあるので、そこでホーリーバジルも買えますよ。
ガッパオのペーストも売ってますから、それを混ぜればもっと簡単ですが。
http://r.tabelog.com/tokyo/A1312/A131201/13007984/
Commented by ☆まさ☆ at 2011-09-07 10:42 x
オーセンティックのお向かいのモンティでガパオを試してみるのはいかがでしょう?
Commented by mw17mw at 2011-09-07 11:19
>桃猫さん
ガパオとバジリコはそんなに違うのですか?
是非本物のガパオで作ったガパオを食べたいと思います。(後、マユミさんからの情報で、「錦糸町のグロッサリーで売っている」そうです、私もアメ横見に行ってみます)
Commented by mw17mw at 2011-09-07 11:22
>ケイトさん
ご指摘ありがとうございます。
「ガバオ」で検索すると、色々出てくるから、正しいのかと思っていました。
ガパオ(タイバジル)という名前のガパオご飯に香菜を使えばという意味で書いたわけではなく、他の名前で香菜を使った似たような料理をどうして考え付かないのかな?と思ったまでです。
全然、香りも味もしないバジルを使うより、日本だったら、香菜を使った方がマシな料理ができると思いました。
Commented by mw17mw at 2011-09-07 11:27
>かおり柴又さん
桜井食堂のレシピ見てみました。そうしたら、調味料が相当簡略化されていて、作りやすそうですね。
(ただ、私はオイスターソースを買っても使いきれた試しがなくて、躊躇してしまいますが)

実は昨日バンアカンに行って来ました、後で記事にしますね。
Commented by mw17mw at 2011-09-07 11:28
>キム小僧さん&☆まさ☆さん
お二人も推薦人がつくなんて、モンティーは期待できそうですね、なるべく早い時期に行きたいと思います。
Commented by mw17mw at 2011-09-07 11:30
>マユミさん
情報有難うございます、タイグロッサリー面白そうですね。今度錦糸町方面行く時は必ず覗いてみようと思います。
その前に、モンティーなどで、本物のガパオを食べて、味を覚えなくては。
Commented by キム小僧 at 2011-09-07 22:12 x
錦糸町は遠いと思い書きませんでしたが,タイ食材や簡単な食事ができのが「タイランドショップ」です。
住所: 東京都 墨田区錦糸3-7-5
電話 :03-3625-7215
定休日 月曜日
営業時間:[平日]11:00 - 22:30/[土曜日]11:00-22:30
[日曜・祝日]11:00 - 22:30
※錦糸町は同じタイランドショップのレストラン部門「タイランド」や「ルアン・カウスワイ」「ゲウチャイ」などありますよ。
Commented by mw17mw at 2011-09-07 22:29
>キム小僧さん
情報有難うございます。
今は暑いから嫌なのですが、気候が良ければ、錦糸町へは自転車で行けます。(気合いは必要ですが)
また、都営バスの一日乗車券を買った時にでも是非行ってみたいです。
タイ料理、全く詳しくないのですが、行きがかり上、「ガパオ」ばかり食べてしまいそうです。(笑)