八重洲フラフラ 2011/8

お盆休みに、二年振りに八重洲界隈を歩いたことについて。

私は、呉服橋に勤務した期間が一番長く、八重洲仲通り界隈から東京駅付近を歩いてみたら、色々整理されていて、巨大なオフィスビルが沢山出来ていた。

d0063149_2243491.jpgでも、ほんのちょっと路地に入ると、まだまだ小さな飲食店が沢山あって、昔のままが相当残っていた。
何て言うか、丸の内・大手町は、整然ときれいに三菱地所の思惑通りに再開発できる地域だけれど、八重洲は、それができない楽しい地域で、私に向いていたのだなと思った。
路地に入ると写真のように、お稲荷さんがあったり、いくらでも小さな飲食店がぎっしり残っていて嬉しい。
八重洲では、今後も、きれいですっきりしたオフィスビルが増え続けるであろうが、八重洲仲通り界隈から、小さな飲食店はなくならない感じが良かった。
それは秋葉原と似ている、秋葉原も、本当に大きなビルが増えて、一見、整然としてきれいになっているけれど、絶対整理し切れず、小さなゴチャゴチャしたお店が沢山あるところが魅力。
街は、整理整頓された方がきれいだけれど、面白いのは、整理し切れず、垢抜けない方。

d0063149_2255686.jpg若い頃良く行っていた八重洲の「おかめ」は有楽町に統合されたということで、なくなっていたし、私が今までの人生で、一番多くうな重を食べた「福しま」は、とっくに廃業してしまったそうだ。

淋しいなと福しまの前の路地を歩いていると、街路灯に「うなぎ 福しま」の文字を見つけた、お店がなくなっても、そこに存在した証拠は残っていた。

d0063149_226295.jpgでも、八重洲龍明館の隣のビルの地下にある「豊月」(ほうげつ)というお蕎麦屋さんはまだ続いているもよう。
しかし、このお店、土日祭日と盆暮れはお休みなので、行くことができない。
狙い目は、年末かな~、年末、早くお店をお休みにして食べに行こうかしら?

その他、私が会社を辞めた頃には既に存在していた「日本橋プラザ」という複合ビルはどうなっているかと、見に行ったら、お店は相当変わっていた他、山口県と山梨県のアンテナショップが入っていた。’山口県は「おいでませ山口館」  山梨県は、「富士の国やまなし館」)
山梨県は、産地直送の果物を売っている他、今流行りの無添加の「生のフルーツから作った氷シロップ」が各種揃っていた。
d0063149_2271526.jpg
その後、銀座界隈の色々な県のアンテナショップを見て歩いたけれど、こういう無添加の果物から作った氷シロップは、他の県では見かけなかった。
もし、自分で作るのが面倒なら、日本橋プラザの山梨県のアンテナショップに買いに行くと良いと思った。(他に、銀座千疋屋に、果物から作ったシロップがあったけれど、量も多いけれど、値段も相当のものだった。)

Sarahさんへ
今日、ニュースで「甘酒シャーベット」の話が載っていたので、ご紹介します。この甘酒が麹の甘酒か、酒粕の甘酒かはっきりしないのだけれど、甘酒作って冷凍して、シャーベットにするか、牛乳と合わせてシェイクというのが美味しそうと思いました。
[PR]

by mw17mw | 2011-09-04 22:07 | 東京都内のお散歩・見物 | Comments(6)

Commented by Sarah at 2011-09-06 17:27 x
真凛馬さん、こんにちは。
「甘酒シャーベット」、教えてくださってありがとうございます。
シャーベットにできるとは思い当たりませんでした!
作り方もわかりやすくて助かります。
作ったら真凛馬さんにお伝えしますね。

新しいトップの写真、日本の住宅地の間の風景が思い出されます〜。
おしろい花も咲いていて。
猫ちゃんたちもかわいいですね。
お父さん、こども、お母さん、こども。
Commented by mw17mw at 2011-09-06 18:51
>Sarahさん
酒粕は、甘酒以外に応用するのは何だか面倒くさいですよね、その点、甘酒シャーベットは簡単で美味しそうですよね、もし、作られたらの感想を楽しみにしています。(私も今年酒粕をもらうことがあったら、これがいいと思いました。)

このトップの写真、確かに、日本のそこらへんにありそうな風景ですね。
何となくのどかで良いでしょう。
Commented by 長坂@名古屋 at 2011-09-07 11:47 x
「豊月」というお蕎麦屋さんは、名古屋にも、あります。
名前は「千種豊月」(ちくさ ほうげつ)。
「食べログ」にも載っています。よければ、ご覧下さい。
ふたつのお店の、せいろの形がそっくりです。名前も同じですし、たぶん、のれん分けなのではないでしょうか。

「千種豊月」は、名古屋の「千種」(ちくさ)という街に、お店があります。
名古屋では、人気のある蕎麦屋さんで、私も昔はよく食べに行きました。このところ、足が遠のいているので、懐かしいです。
Commented by mw17mw at 2011-09-07 12:21
>長坂@名古屋さん
http://r.tabelog.com/aichi/A2301/A230106/23000257/
本当ですね、天せいろ、そっくりですね、どちらかが暖簾分けなのでしょうね。(多分東京が暖簾分け?)
うわ~、楽しいな、名古屋と東京に似たようなお店があるなんて。
東京八重洲がなくなっても、名古屋に行けば食べられますものね。
後、豊月のお蕎麦の特徴は、つけ汁で、黒糖が入っているような味なのです、その点は、同じでしょうか?
Commented by Sarah at 2011-09-07 21:03 x
真凛馬さん、こんにちは。

酒粕をちぎって水・砂糖を加え煮とかして甘酒を作る。/あら熱がとれてからしょうがの絞り汁を入れて製氷皿に入れ冷凍庫で冷やし固める。・・・というやり方で作りました。和風の大人のデザートという感じで、こちらの人にも好まれるようにおもいます。いろんなバリエーションが効きそうです。

温かい場合は、味噌と半々で汁ものか、魚の味噌煮に加える、味噌なしで鮭と根菜で粕汁、そんなところですね。
Commented by mw17mw at 2011-09-07 21:21
>Sarahさん
レポート有難うございました。
そちらの方にも好まれそうなできあがりとのこと、良かったです。
私も冬になったら、やってみたいと思います。(牛乳混ぜるバージョンも良さそうに思っています)