浅草界隈のかき氷-舟和の「氷あんみつ」

(今朝、体重が過去最低水準に戻って嬉しい!また、食べ歩けるようになるまでもうちょっと頑張ろう)

浅草に行った時、浅草の有名なあんみつ屋さんの氷はどんなものがあるのだろうと、梅園舟和本店を見てみた。
梅園は、ごく普通の氷ばかりだったが、舟和に「氷あんみつ」なるものがあり、興味をそそられ、食べてみた。
メニューに「氷とあんみつが一度にお楽しみいただけます。氷の中には、寒天と白みつが入っております。練乳ミルク味がお薦めですが、黒みつ・白みつもお選びいただけます」と書いてあったので、初回は、お勧めの練乳ミルク味にしてみた。
と、出て来たのは、これ。
d0063149_12123779.jpg
氷のてっぺんあたりに練乳がかかっていて、その上に色々なものが乗っている感じ。
謂わば、形は同じではないけれど、練乳のかかった氷にフルーツということで、しろくまと似ている。
食べると、練乳は、無糖か、薄ら甘い程度だけれど、白みつがかかっているのか、ちょうど良い甘さ。(練乳も白みつもとても美味しい)
甘さで言えば、しろくまより、舟和の氷あんみつの方が、くどくなくて、私好み。
(やはり、鹿児島の甘さより、地元浅草の甘さの方が自分に合うのか)

写真で見た時は、赤えんどう豆が乗っているかと思ったけれど、小豆だった。
練乳をかけた氷の上に、粒あん、甘く煮たあずき、緑色の寒天、缶詰のみかんとチェリー、あんずが乗っていて、可愛く楽しいデザイン。
食べ進んで行くと、底にも粒あん、透明な寒天があった。

あんずは、干しあんずそのままか、軽く戻した感じで、酸味が強く、お砂糖は加えていない感じであった。

とても楽しく美味しく食べることができた、味はとても良い。
でも、食べ終わった後、もうちょっとデザインを整理すれば、かき氷パンダになるのに惜しい!と思った。
(練乳味で食べたせいか、そんなにあんみつも食べたと言う気にならなかったが、きっと、白みつか黒蜜を選択すれば、両方の味が味わえると思う。)

780円なのだが、小振り、先日、いちにいさんで、普通のしろくま(760円)を見たけれど、それに比べたら、2/3くらいの大きさかな?
やはり、浅草は観光地だから、観光地値段かも。(日比谷だって、観光地値段だと思うけれど)

私と嗜好が似ている人にとっては、とても美味しいと思うので、一度は食べてみる価値はあると思う。(万人が全員美味しいと思うかどうかは、不明)

家に帰ってから、氷あんみつというのは他にもあるのだろうかと、Googleで「氷あんみつ」で検索した後、左側の「画像検索」をクリックすると、本当に色々な氷あんみつの画像が出て来て楽しい。
今のところ、「氷あんみつ」に定型はないようだ。
[PR]

by mw17mw | 2011-08-23 12:34 | 飲食店・菓子店 | Comments(2)

Commented by non at 2011-08-25 23:56 x
浅草の舟和さんは、去年だかおととしにO157が流行したのを機に、おみやげ用のあんみつの寒天がずいぶん漂白剤臭くなって、しかも毎年のように値上がりしていくので、今ではすっかり遠退いています(笑。氷あんみつとは初めて知りました。ありそうでなかったかも!とてもおいしいそうです。
神田の須田町竹むらさんは行かれたことはありますか?
氷あんず、あんずあんみつのメニューもありますョ。
特徴は、しわしわめの杏で、大きくてシロップで見た目ツヤツヤしてます♪
Commented by mw17mw at 2011-08-26 09:12
>nonさん
私は、どこの甘味屋さんでも、おみやげ品は、自分のところで作らず、外注ではと疑っていまして、その上、漂白剤くさくて、高かったら、最悪ですね。
この氷あんみつにも寒天が入っていますが、普通に美味しく食べられました。
竹むらさん、一度は行きたいと思いながら、まだ、行っていません。
後、浅草橋のにんきやも同じ状態で、今、両方を食べログで検索したら、にんきやは出て来ないのです、看板はあるけれど、もうお店を閉じてしまったのかも知れません。
竹むらも、早く行かねば。