台東区小島「バンアカン」の「豆・冷やむぎ」

PCが帰って来て、良かったでしょう?と良く言われるが、そうでもなかったのだ。
弟に借りていたPCはB5の小さなもので、借りた頃から、PCの下に、PCの熱を緩和するファンがついてたので、弟のPCを使っている間、PCが熱くなく、快適だったのだ。
それが自分のPCが帰ってきたら、キーボードを打つと、PCに自然と触っている手の甲が熱源にあたるみたいで、火鉢に当たっているように熱くて不愉快に感じるようになってしまった。
弟のファン付きPCを使うまで我慢できたのにね~。

で、弟のPCのファンは、あの「あきばおー」で買った299円のものとのこと。
試しに、自分のPCの下に置いてみたものの、私のPCは、15.4インチ型と大型だったので、全然効果がなかった。
だから、PCが帰って来てから、今まで、ファンがついていない自分のPCを使うと、ずっと熱くて、自分のPCに触るのが嫌やだった。
でも、今日、アキバを色々歩いて、2480円で、私のような大型のノートに合っていると思われるファンを買って来た。
それをつけただけでは余り効果を感じなかったので、先日、もらったPCのUSBに繋げて使う扇風機も、PCの熱源にあてるようにしたら、完全に冷たくはならないのだけれど、どうにかこうにか、それ程不愉快でない熱さに収まってくれるようになり、今、ブログを書いている。
去年まで、部屋ごと、エアコンで冷やしていたから、きっと我慢できたのに、今年はエアコンを殆ど入れていないから、我慢できないのだな、きっと。
何だか、節電って、本当、物入り!

--本題です--

水曜日に、我が近隣担当の商売関係の女性から、「ここらへんの夏のランチとしては、『豆乳そうめん』がお奨め」との情報を得た。

何でも、冷たい豆乳の中にそうめんを入れて食べる食べ方で、韓国料理なのだそうだ。
他の我が近隣地域担当だった女性もそれが大好物で、二人で、毎夏、食べ続けているだけでなく、はまって、家でも作って食べているとのこと。

(インターネットで、「そうめん 韓国」で引くと、この豆乳に入れたそうめんの食べ方が出てこないで、他の食べ方ばかり出てくるのだが、「豆乳そうめん 韓国」で引くと、出てくるから、ないことはないわけではないと思うのだが、どのくらい、ポピュラーな食べ方なのかはわからない。)

で、その「豆乳そうめんが食べられる」という近所の「バンアカン」というお店に、早速、昨日1時過ぎに食べに行ってきた。
左衛門橋通の小島1丁目と2丁目を分ける角にある。

d0063149_2046143.jpgこのお店、いつできたのかな?
できたのは知っていたけれど、全然興味が湧かず、私は無関心でお店の名前も知らなかった。
きたなうまい店の「味の幸楽」のはす向かいにあるのだけれど、新しいビルの1Fなので、きれい。
おまけに、インターネットで検索しても、食べログにも登録されておらず、全く情報が拾えないお店、結構きれいな外観なのに、なぜだろう?

お店に入ると、4人用のテーブルが3つと、6人用のテーブルが1つの小さな規模。
椅子の半分がソファになっており、座り心地は良い。
メニューを見ると、確かに焼き肉屋さんではなく、韓国料理屋さんなのだが、夜のメニューには、若干焼き肉メニューもあるみたい。
d0063149_20322347.jpg
そして、このお店、お店の人たちの間では、韓国語が公用語のお店であった。
お客さんは、韓国人、日本人、半々という感じかな?(男性客が多い店のようだ。)

d0063149_2033368.jpg豆乳そうめんが、ランチメニューになかったので、お店の人に聞くと、あったのでほっ。
夏だけの限定メニューなので、一年中使うランチメニューには載っていず、壁に「まろやかな塩味  豆・ひやむぎ」という短冊があった。

で、待っている間、厨房から、ミキサーを回す音が聞こえた。
私以外の注文は、丼とか定食ばかりだったから、きっと、私の豆・ひやむぎの豆乳とかつお出汁をブレンドしているのかなと想像した。

で、出てきた、良く冷麺が盛られる金属製のどんぶりに広がる真っ白なきれいな豆乳、その中に真っ白な冷や麦が浮かんでいる。所々に、キューブの氷。
その上に、トマト・キュウリ・紅生姜がまとめられて乗っていた。
全体白で、トマトの紅生姜の赤、キュウリの緑がとてもきれい。

その他、ご飯がちょっとに、「卵焼き二切れ」「カクテキ」「豆もやしのナムル」がついてきた。
d0063149_20333536.jpg
韓国風の金属のお箸と柄の長いおさじで食べるみたい。
豆乳を飲んでみる、塩加減がちょうど良く飽きない味付けで、しかも、豆の味が美味しい。
ひやむぎも豆乳に絡めて食べてみる、違和感がない。
ひやむぎも豆乳も冷たく冷やしてあるわけではなく、両方とも常温であり、食べている間に、器に入れられた氷で冷やされていって、どんどん冷たくなる感じ。
最初、常温で出されるというのは、冷える前の味の濃い状態を味わって欲しいからかな?
(常温に近い温度でも美味しいから、最初から冷たくなくても、文句はない。)
極端に「わ、美味しい!」という味ではなく、しみじみとした味で、飽きなくていくらでも食べられる味。
入っているものに全て目新しさはないのだが、確かにこういう食べ方もあるなというところが目新しい感じ。

そうだ、それに、唐辛子とかにんにくの味を全く感じない韓国料理というものを初めて食べた感じが新鮮だった。
刺激物と言ったら、紅生姜だけ。
豆乳の中には、若干、すり胡麻とか出汁が入っている感じがしたが、本当に、静かな静かな芯から優しい味の韓国料理。

冷や麦を食べ終わった後、大量の豆乳が残ってしまったのだけれど、美味しいので、ご飯を食べながら、全部飲んでしまった。
カクテキは合わないと思うけれど、豆もやしのナムルは、この豆乳冷や麦の中に入れても美味しかったろうと思ったけれど、今回は、全く刺激物を入れない状態で味わった。

インターネットのレシピにあったように、キュウリの他、ハムの千切りも合うと思う。
麺も、そうめん・冷や麦でなくても、中華麺でも日本そばでも合いそうな感じ。
冷やし中華を作って、豆乳汁をかけて食べても美味しいと思うな~。

どこが美味しいかというと、たぶん、豆乳の豆の味の濃さと、濃すぎず、薄過ぎずの豆乳の濃度?

その他、このお店は料理に熱心らしい様子を見た。
私の隣の常連らしき若い男の人に、明太石焼きビビンバらしきものが運ばれて来た後、マスターが「味見させてね」とスプーンを持って近づき、一さじすくって食べて、「これは美味しい」ということになり、その後厨房の女性たちにも味見させるということで、他のおさじを持ってきて、すくって行った。
何でも、その明太石焼きビビンバの中にチーズを入れて焼いてあったのだが、前回とチーズを変えたら、ものすごく美味しくなったとのことで、お客さんとマスターを初めとするお店の人たちと確認しあって、喜んでいた。(私も「入れて!」と味見してみたかったが、さすが、それは言い出せなくて、というか、それが当然なので、我慢した。)

このお店で他のメニューとか食べてみたいが、太りそうなメニューばかりなので、行くとしても1か月に一回くらいかな?
でも、頑張ってほしいお店

バンアカン
東京都台東区小島1-10
営業時間:11:30~14:00(月-金) 17:00~23:30(月-日)
お盆休み:8月13,14,15日
定休日: 不明

バンアカンって、どういう意味だろう?
[PR]

by mw17mw | 2011-08-06 20:49 | 飲食店・菓子店 | Comments(8)

Commented by かおり at 2011-08-08 10:52 x
こんにちは! わたしはy〇〇uさん?ではないです。柴又のものですヨ。
バンカアンさん豆乳好きのわたしには行ってみたくなりました。いや、そのうち行きます。食べることに関しては欲が強いので^^ 
うちの近所の中国家庭料理店でも夏限定はメニューに載せず、壁に張り出してあります。そんなものなのでしょう。見逃さないようにしないと後悔しますよね、私はオーダーが終わった後 壁のメニューに気づき あっ。。。と思うことが多々あります^^
Commented by mw17mw at 2011-08-08 11:17
>かおりさん
それは失礼いたしました、「柴又の」と言われると、「あ、あの」と思い出せます。
この豆乳そうめんは、他のお店には中々ないのでしょうかね。
この豆乳素麺の韓国での位置づけが良くわかりません。
余りにポピュラーな家庭料理で、お店の料理ではないから、日本の韓国料理のお店に余りないのかなと想像しています。
豆乳好きな方なら、バンアカンの豆ひやむぎ、気に入っていただけると思いますが、そのために、柴又からわざわざというのも大変ですね。
バンアカンは、大江戸線の新御徒町、東西めぐりんの「三筋二丁目」、大塚-錦糸町の都バスの「元浅草3丁目」からだと近いです。

本当、メニューの表示法でも、国民性が出ますよね、日本人は、今なら売れると、夏限定メニューを店の前に大きく表示しますけれどね。
Commented by かおり at 2011-08-08 12:38 x
韓国人の知人がいるので今度豆ひやむぎについて聞いてみます。で、バンカアンって名も意味があるのかハングルなのか聞いてみたいです。
ちなみに銀座のちっちゃな事務所が勤務先で蔵前浅草あたりなら定期圏内なので散策できます♪ 交通情報ありがとうございます♪
Commented by mw17mw at 2011-08-08 16:27
>かおりさん
是非是非、お知り合いに、豆ひやむぎとバンアカンの意味、聞いていただけたらと思います。
そういう定期をお持ちなら、行きは都営浅草駅で東西めぐりんに乗られるのが一番かと思います。(帰りは、浅草橋か蔵前まで歩くしかありませんが)
この「豆ひやむぎ」はランチメニューですが、そんな忙しそうなお店ではないので、交渉がきくのではと思います。
行くに際して、わからないことがありましたら、どうか、何なりと聞いてください。
Commented by mw17mw at 2011-08-09 12:44
>かおりさん
早速の行動、有難うございます。そうですか、バンアカンは何なのでしょうね、今度、もう一度食べに行ってお店で聞いてみますね。(その前に体重を下げなくてはと思います)
カルクッスーは知りませんで、引いたら、「サンゲタンの濃厚なスープで煮込んだ乳麺( にゅうめん)みたいなやつ」と出て来て、美味しそうですね。
冬に冷麺食べたいと思わない私は、韓国では年間メニューというのも俄かに信じられませんが、ま、日本そばのお店に、一年中ざる蕎麦があるようなものなのかな?豆乳素麺って、家庭料理だから、日本の韓国料理屋に余りないのでしょうかね?
Commented by かおり at 2011-08-09 12:50 x
さっそく聞いてみましたので貼り付けます↓
「バンアカンは精米所の意味です。
韓国で今も地方に行くと良く使う言葉です。
豆乳素麺は韓国では夏に良く食べます。冷麺とカルクッスウは一年中食べますが、豆乳素麺は夏だけの限定メニューですよ。ぜひ食べて見て下さい。香ばしくて美味しいですよ。」
だそうです。何故に精米所なのでしょうね。ちょっと面白いです。

めぐりんバス楽しそうですね!ぐるっと一周乗ってみたく思いました。
Commented by かおり at 2011-08-09 12:53 x
前後してしまってごめんなさい。初めに間違えてバンカアンと尋ねていて、間違えに気づき再度聞いてみました。
Commented by mw17mw at 2011-08-09 13:01
>かおりさん
何度もコメントいただき、有難うございます。
「精米所」ですか、精米所が何で韓国料理屋の名前なのでしょうね?
不思議です、あのお店と仲良くなったら、教えてくれるかも。
そのためにも、体重、早く落とさねば。(涙)
バンアカンは、三筋2丁目の停留所で降りて、進行方向に進み、2つめの信号を渡ったところにあります。
また、いらしたら、感想を教えてください。