氷糖蜜・氷みつ・白みつ・水あめ等 2/2

もうすぐPCの無料修理保証期限が来るので、多少の不具合をなおしてもらうべく、今朝、PCを修理に出してしまったので、「PCのメールが使えない」&「デジカメで撮った画像がPCに取り込めない」状況に陥ったが、2,3日で戻ってくるらしいので、不自由なまま過ごそうと思っています。

ですので、今朝から2,3日PCメールはチェックできませんので、お急ぎの方は、このブログに非公開コメントを書いていただくか、携帯メールアドレスをご存じの方はそちらにご連絡くださいませ。(朝8時半から午後7時半頃までは、弟の家庭用のPCを借りるので、ブログは更新できます)

かき氷のことを調べたら、日本には、「日本かき氷協会」なる団体があって、そこが、今日7月25日を「かき氷の日」に制定したそうな。(「日本かき氷協会」で検索しても、HPもないみたい。どこのかき氷屋さんが入っているのかしらね?)
725で、「なつご」と読めることから、そうなったらしい。
何か催し物とかあるのかな?

と話は脱線したついでに、日本でかき氷はいつから食べられてるのか調べたら(というか、wikiの「かき氷」に書いてあったのだけれど)

・平安時代の枕草子にかき氷が出て来た
・1865年(明治2年)横浜の馬車道に日本で最初の氷水店ができる
・1887年(明治20年) 氷削機が発明され、特許を取る
・1897年(明治30年) 機械製氷が主流となる
・1930年(昭和初期) 氷削機が普及し、一般化する。

家庭やかき氷屋さんに電気冷蔵庫がなかったと想像できる戦前でも、氷が作られ保存され、かき氷は食べられていたのだ。
(そう言えば、私が子供の頃、商売の関係で、氷屋さんに氷を入れてもらう厚い木の扉の大きな箱のような冷蔵庫だった。それが戦前にもあったと想像すれば良いのだ。)
街の氷屋さんには、外の外気や温度を遮断する「氷室」があったのかしら?
それとも、家庭用電気冷蔵庫は普及していなかったけれど、製氷工場とか街の氷やさんレベルには、業務用の電気冷蔵庫が普及していたのだろうか?

で、話は、氷みつ、氷砂糖に戻る。

昨日、黒砂糖の残りを黒みつにするにあたり、上白糖の代わりに、氷砂糖を使ってみた。
そうしたら、本当にまったりとした粘度のある黒蜜ができた。
水あめを入れる必要が全然ないくらいまったりしている。
味も上品、やはり、砂糖の種類で味がずいぶん変わるのだ。
氷砂糖というのは、梅甘酢とか、梅酒を作る時しか使ったことがなかったが、お砂糖に溶かすと、水あめまでは行かないが、相当粘りのあるお砂糖だった。

そして、今日、PCを出しにアキバに行ったので、成城石井に寄って、「北尾の白みつ」を買ってしまった。
家に帰って包装紙を取ってみると、何と、瓶ビールのように栓抜きで栓を開けるタイプ、味はとても上品で、さすが私が氷砂糖を溶かしたものより数段すっきりと上品で美味しいと思ったけれど、「瓶に栓」という形態に、とてもがっかり。
一度に使い切るわけではないので、開け口をラップで包んで、輪ゴムで止めた。

そういえば、私も水あめがほしいのだ。
ただ、どうしても、容器がガラス瓶やふにゃふにゃのプラスチックでなく、ねじ蓋がきっちりできるものが欲しく、いろいろ検索してみたら、
ソントン Sパック 170g」なる透明なチューブ入りの水あめを発見。
そうそう、こういう残ったら保存しやすいタイプが欲しかったのだと、ここそこ、探したが、どこにも売っていないので、ソントンさんのお客様相談室に電話して、「東京東半分で売っているお店を教えて欲しい」と聞いたのだが、残念ながら、東京地方では取り扱っているお店が一店もないとのこと。
一番近くて、茨城県のヨークベニマルというスーパーだって。(涙)
せめて、富澤商店の直営店とか、合羽橋の本間商店で取り扱って欲しい。

楽天なら、通販で手に入るみたいだけれど、1つ168円のものに送料払って、取り寄せる気も起きない。

さ~て、今日は、夜PCを触れないので、お料理にいそしもう。
[PR]

by mw17mw | 2011-07-25 17:44 | 食材・食材のお店 | Comments(6)

Commented by まr at 2011-07-25 20:23 x
またまた御無沙汰いたしております。

削り氷に甘葛入れてですね,玻璃はあったかもしれませんが白銀のお椀も素敵です。磨いたお椀外面が冷気で曇るかもというのもまた。
で一気に鄙なるものですが,ヨークベニマルの茨城県内どこでも置いてあるのでしょうか。お店によっては近くへ立ち寄ることがあるかもしれません。6日のあやめなみに暑さが引いてから手に入ることになるかもしれませんが。
ではでは。
Commented by mw17mw at 2011-07-26 08:59
>まrさん
おはようございます。
とても素敵な申し出ありがとうございます。
もし万が一「近くに立ち寄ることがあったら」という前提でお願いできたらと思います。
ソントンに電話して確認しようと思うのですが、つくば市内の2店と考えてよいでしょうか?
その2店も駅から遠く、自動車で行かねばいけないようなところにあります、ご無理なさらないでくださいね。
「万が一」で十分ですので。

それにしても、「あやめなみ」の意味もわかりませんし、まrさんの日本語の教養、すごいですね。
Commented by キム小僧 at 2011-07-26 10:00 x
こんにちは。
マガジンハウスから女優の蒼井優さんの「今日もかき氷」という本が出版されました。言いたいことはいっぱいあるかもしれませんが,立ち読みでもしてみて下さい。
Commented by mw17mw at 2011-07-26 11:59
>キム小僧さん
ケイトさんにしもきた茶苑へ案内していただいたとき、「蒼井優さんは本当にかき氷が好きで、しもきた茶苑にも昔は良く来ていた」と聞きました。
私ごとき、三日月と埜庵1回、しもきた2回、ひみつ8回の経験の者は、ただただ「いいな~」と本を眺めるだけのような気がします。
情報ありがとうございました、本屋さんで見るのが楽しみです。
Commented by 大外郎 at 2011-07-29 14:16 x
水あめ、スドーのは関東圏ないですかね?
http://www.amazon.co.jp/dp/B0052QOPCQ
amazonのは入り数が多すぎ(^^;
Commented by mw17mw at 2011-07-29 15:07
>大外郎さん
昨日、道具街入り口のマントウさんで、チューブ入りの水あめ見つけ、買ってきました。
今見たら、ご紹介いただいたのとは違うタイプですが、スドーさんのものでした。
今度、Pcが返ってきたら、写真アップします。