千駄木ふらふら-「イルサーレ」 「パリット フワット」

この前の日曜日は、ケイトさんに誘っていただき、千駄木界隈をふらふらしてきた。
まずは、千駄木駅前のイルサーレでイタリアンランチ、次が団子坂を上って、「ギャリコ」というカフェ、最後、ここまで来たら、ひみつ堂さんは外せないでしょうというのがメインのコース。

イルサーレは、一度入ってみたかったお店。(食べログの評価はこちら
結論から書くと、美味しいし、感じが良いし、落ち着けるし、良いお店だと思うのだが、何だか、イタリアンで1500円くらいのパスターコースだと、食べるものすべて驚きとワクワク感がないというか、「ま、美味しいけれど、こんなもの」と感じてしまう。

これは致し方ないと思うのだ、こちらもイタリアンやパスタ、フレンチなぞのお店に何度も行っている経験がある。
1500円~2000円くらいのイタリアンやフレンチのランチって、皆、価格に見合った材料を使うから、同じようなメニューであり、食後感としては「リーズナブルで無難」としか感じなくなってしまったように感じた。

(特に、パスタは、自分の家でも作れるしね。
そういう意味では、本格的な石窯のあるピザ屋さんのランチの方が、「お店でないと食べられない味」が食べられるかも。また、パスタの場合、イタリアンに固執しないで、例えば、日本生まれのナポリタンを極めたお店とか、そういうお店の方が面白いかも)

ま、千駄木界隈で、無難に外れないものを食べたいのなら、お勧めという感じかな。
d0063149_12262060.jpg
コースは「サラダ・パスタ・デザート・飲み物」で千円、サラダを「前菜盛り合わせ」に変えると、1500円、それに肉か魚料理がつくと2600円。(席の予約は、2600円コースのみ)

私たちは1500円コースで、前菜は、「キッシュみたいなもの、鶏胸肉の香草焼き、魚のほぐし身をマヨネーズソースで和えたものが上に乗っているカナッペ、キャベツの甘酢漬け」。
(隣のカップルが千円のコースを頼んで、+300円でパスタを大盛りにしてもらっていたけれど、そのやり方も良いなと思った。)

d0063149_1231612.jpg
私は、なすとベーコントトマトソースのスパゲティ。選んだ理由は、「オイル系、クリームソース系、トマトソース系」のソースの中では、トマトソース系が一番カロリーが低いと何かで読んだ覚えがあったから。
右は、ケイトさんの「ペンネ 海老とブロッコリーのカレークリームソース」。理由は、スパゲティよりペンネの方が茹で具合が安定しているからとのこと。
これは本当にそうね、私のスパゲティは、ちょっと柔らかめであった。
(こういう大きいお店だと、ちょうど良い具合に茹でられても、即テーブルに持って来れない場合も多々ありそうと思ってしまう。)

d0063149_12402329.jpg
これにデザートのムースと飲み物が付いて終り。
その後、団子坂の左右を見物しながら、上る。
上り切った高台にあるパン屋さんが以前から気になっていたが、日曜日でも営業していたので、入ってみる。
ケイトさん曰く「このパリット・フワットは有名なお店」とのこと。(食べログはこちら
とても個性的なパンが並んでいた、私はダイエット中につき、何も買わなかった。
このお店、ケイトさんお薦めの「カレーの壺」という調味料も売っていた。
今、私はケイトさんからいただいたカレーの壺が手元にあって、中々使えないでいる。
使って気に入ったら、今度から、このお店で買おうと思った。
[PR]

by mw17mw | 2011-06-21 12:46 | 飲食店・菓子店 | Comments(2)

Commented by ケイト at 2011-06-22 00:29 x
可もなく不可もなくでしょうか。
千駄木という場所を考えると一寸高いかも。
同じようなランチなら池袋の
オステリア・ピノ・ジョーヴァネの方がずっと上ですね。
すいません、私がお誘いしたのでした(汗)
Commented by mw17mw at 2011-06-22 09:01
>ケイトさん
文章を読むと、そうは読みにくいかも知れませんが、一度食べてみたかったし、行けて良かったと思っています。
あのお店、一緒に行く人のタイプによっては、大いに利用価値があると思うので、一度行けて良かったです。