東上野「炭火焼き鳥 二羽」でランチ→シャコンヌ案内

「シャコンヌに行ってみたい」というまめさんと、稲荷町界隈で食事をした後、シャコンヌに行くという約束をし、昨日、実行した。

シャコンヌの最寄りの駅は、銀座線稲荷町、その界隈で良い店がないかと探したら、結構、良さそうな店が2,3、見つかった。

d0063149_1973720.jpgで、その話は、後日まとめるが、その新たに食べログで見つけたお店の中で、結局「炭火焼き鳥 二羽」に入ってみた。

カウンターの中で中年のご主人と思われる方が料理し、お運びさん兼助手の女性が2人いる感じのお店で、4人用のテーブル1つと、小上がりの座るタイプの4人用のテーブル2つの他、7,8人座れるカウンター席。

店内は、新しくはないけれど、明るくて清潔感がある。

d0063149_198241.jpgランチメニューは3つで、「地鳥焼き鳥丼」(そぼろ追加可)、「地鳥そぼろ丼」「特製とろとろ鳥煮込み定食」。
どうせならと、二人とも「地鳥焼き鳥丼、ご飯少なめ」をチョイス。

注文を受けてから、炭火でじっくり焼かれた鶏肉が入った丼が出される。
焼き立ての鶏肉、熱々のご飯の他、丼の他、お漬物、サラダ、鶏ガラスープ、どれも美味しかった。
d0063149_1982837.jpg
焼き鳥専門店で、内装もこざっぱりしていたし、「わざわざ遠くから来るお店」ではないけれど、近隣住民にとっては、十分良いお店のよう。(まめさんも同じ評価)

明るくて、利用しやすい焼き鳥専門店がこんな近所にあるなんて、全く気付かなかった。
今まで、我が家の方では、元々鮒忠みたいなチェーン店の焼き鳥屋しかなかったのだが、それも今は壊滅状態。
そんな中、こんな個人で頑張っている現代的な焼き鳥屋さんを発見できて良かった。
今度、チャンスがあったら、夜にも行ってみたい。

夜のメニューを見たら、「鳥わさ」があり、話題がユッケ食中毒事件になった。
焼き鳥屋さんも、「鳥わさ」がある関係で、有形無形、影響を受け、迷惑しているとのこと。

何だか、メニューの中に「鳥わさ」の文字を見たら、食べたくなってしまった。
自分で買って来ても、理論的には、包丁やまな板の管理に気をつけ、75度のお湯に一分つければ大丈夫だから、やってみて、食べようかなと思うけれど、やはり、今の時点、万が一食中毒を起こしたら、笑われるから、やめておこうかな?(でも、食べたい)

と、このお店を後にして、シャコンヌへ。(二羽さんから、歩いて5分くらい?)
で、こちらは、まめさんの反応が、私の予想通りに、とてもとても感激してくださったので、大満足。(笑)
まめさんは、私と同世代なのだが、台東区というゴミゴミした環境に住む私くらいの世代が「落ち着きを感じる内装」なのかも知れない。

まめさんとシャコンヌに入る頃、私の携帯電話が鳴る。
誰かと思えば、従姉のH子ちゃん夫妻が、今、我が店の前に来ているとのこと。
まめさんとは、後30分後くらいに別れる予定だったので、30分したら、我が家に戻るので、どこかで時間を潰すようにお願いした。

d0063149_199234.jpgしかし、シャコンヌの中に入ったら、まめさんがシャコンヌをとても気に入ってくれた上、「従姉さんもここに招んだら」と提案してくださったので、従姉に電話して、我が家の方から、合羽橋に向かって、ニイミの先のユニフォーム屋の角を左に曲がったら、私に電話してくれれば、迎えに行くからということにした。

で、従姉夫婦も、無事シャコンヌに着いて、まるで、シャコンヌは、私の応接間状態。(笑)
まめさんと4人で少し歓談した後、まめさんは帰られて、従姉夫婦とも、久々ゆっくりお話ができて良かった。(そうだ、1月だったか2月に、浅草でふぐをご馳走になって以来だった。)

d0063149_1995718.jpg従姉夫婦も、あの雑然としてゴチャゴチャした合羽橋から歩いて5分くらいのところに、「こんなに静かで落ち着ける喫茶店があるなんて」と気に入ってくれた。

平日に、合羽橋に買い物に来たら、シャコンヌで休むのが最高だと私は思う。

何だか、最近の私って、「たばこやお酒の仕入れが規制されていて、思うように商売ができない環境の中、腐らないで明るく生きていよう」と思っているが、何だか、結局、遊んでばかりいる。(笑)
[PR]

by mw17mw | 2011-05-11 19:11 | 飲食店・菓子店 | Comments(6)

Commented by まめ at 2011-05-11 23:05 x
昨日は、楽しい時間をありがとうございました。
二羽も鯉のお庭も町並みもとても良かったです。が、シャコンヌ。。。。ホントに素敵でした
。とても上質なひとときをすごせました。あの空間、憧れですね。
またぜひお誘いください。楽しみにしています
Commented by 桃猫 at 2011-05-12 00:19 x
こんにちは。ジャコンヌ、、、とっても良さげで気になります。2005年に閉店していますが、近くに、中国茶芸館で、おうち(樗OUCHI)という隠れ家があってお気に入りでした。抹香臭い土地柄ではありますが、落ち着ける場所も欲しいものです。
Commented by mw17mw at 2011-05-12 08:58
>まめさん
こちらこそ、有難うございました、私も楽しかったです。
また、そのうち、良さそうなお店が見つかったら、ご一緒してください。
Commented by mw17mw at 2011-05-12 09:03
>桃猫さん
樗をご存知なんて、やはり、さすがですね。私も樗が気になり、ネットで引いたら、再開しているようなページが見つかり(http://sound.jp/yuming/fukei/ouchi.html)、昨日、朝の散歩がてら見に行ったら、やはり、だめでした。明日か、明後日か、そこらへんのことを記事にしますね。
樗、再開してくれたら嬉しいですよね、でも、だめそう。
Commented by 桃猫 at 2011-05-12 09:30 x
そうでしたか、、やはり、気になりますよね。おうち。居心地がいい空間は、なかなか得難いものです。テレビで訳も無く宣伝され、客は殺到するけど、片棒担ぎのための来訪は、あまりにむなしいです。ながく通えるみせが、存続するには、経営側、消費者双方で、粘り強い支え合いが必要なのかも。
Commented by mw17mw at 2011-05-12 17:54
>桃猫さん
>ながく通えるみせが、存続するには、経営側、消費者双方で、粘り強い
>支え合いが必要なのかも。

その通りだと思います。樗は、玄米のおにぎりを中心としたランチを出したりして、大変だったのではと思います、また、客から言わせてもらうとランチが単調で、二度目は難しい感じでした。
そこらへんの当初の設計に無理が大きかったのかも。

その点、シャコンヌは、今や、何の装飾もなく、メニューも珈琲・紅茶だけ、おまけに土日祭日休みで、経営者の方が楽な方法でお店を続けている姿勢に、こちらも安心できます。

「落ち着ける」という点では、シャコンヌは樗と同じくらいですから、是非、一度、ご利用ください。