久しぶりのシャコンヌ(東上野)

2006年というと、もう5年前になるのだが、松葉小学校の裏を真っ直ぐ稲荷町の方に歩いて行った左側にある「シャコンヌ」という喫茶店を紹介したが、その後、どうなっているか気になって、久々行ってみた。

どうして気になるかというと、合羽橋界隈の喫茶店の中で一番好きなお店だから。
と言いながら、営業時間が「土日祭日を除く12:00~17:00」なので、利用しにくく、一度行った切りになっている。

以前は、雑誌に載ったり、HPがあったりしたが、今は、そういうこともなくなったみたい、しかし、インターネットで検索すると、お店自体は営業しているようであった。
d0063149_11381044.jpg
これが「シャコンヌの外観」

d0063149_11373230.jpgシャコンヌ、元々、外から見ると、そこが喫茶店であることが分からない店。(笑)
入り口の横に置いてあるこのボードだけが、そのことを示している。
合羽橋界隈の「隠れ家的喫茶店」なのだ。
(帰りに、シャコンヌに近い知り合いの酒屋さんに寄ったのだが、そのお店のご主人にシャコンヌのことを話すと、「あそこ、喫茶店なの?」とびっくりしていた。)

平日の午後2時頃行ったのだが、ドアを開けると、先客も店員さんもいなかった。
その音に気付いたのか、奥から、女性が出て来て、不思議そうな顔をして、「コーヒーと紅茶しかありませんけれど」とのこと。
それで十分、このお店は、余所にはない「雰囲気と静寂」を味わうことが目的なのだから。
d0063149_1154168.jpg
お店の中は以前と全く変わらず素敵、入って左側の大きくて細長いテーブルに座った。
何風と言えばいいのか、私のボキャブラリーでは適切に表現できないのだが、本当に素敵なお店なのだ。
(敢えて言えば、「家庭画報で紹介されても耐え得るセンスのお店」かな?)
写真でわかる通り、表に植えられている竹がカーテンのようになって、良い雰囲気を醸し出しており、周囲の雑多な雰囲気とは隔絶されている。
(一人で行っても、コーヒー紅茶の本と家庭画報が沢山揃っているので、時間は潰れる。)
以前は、静かにクラシック音楽が流れていたような気がするのだが、この日は無音。

私が注文したコーヒーはまずお湯を沸かす、粉を挽くから始まり、用意されて行った様子を音で感じていたが、程なく、注文したコーヒーが運ばれて来た。
またまた、このセットの食器やお盆がさりげなく素敵。
そして、小さなチョコレートが二つついてきた。
d0063149_1140236.jpg
食器なぞ、合羽橋で売っているような安い白い食器だと思うけれど、このお店で使われると、素敵に感じられる。

そのうち、常連風のビジネスマン風の中年の男性の4人組が入って来て、何だか、仕事の打ち合わせを始めたので、静寂は終わってしまったが、それでも、十分、このお店にいること自体が私にとっては、楽しいことであった。
(お店の座席は、真ん中にガラス張りの喫煙室があって、全体は3分割されているのだが、今は、全面禁煙とのこと。)

何だか、余りのお客さんの少なさに、つい「大丈夫かな、まだ、このまま営業を続けられるのかな?」と心配になったが、お店の人に、「私、このお店がここらへんの喫茶店で一番好きなのですよ。ここに住みたいくらい好き」と話したら、お店の奥の方に、今、もう一つ、喫茶の部屋を作っているとのことで、その工事中の部屋を見せてくださった。
木の作りの部屋で、奥に、黒い金属製のモダンな大きな三角形の暖炉があり、またまた、すごく素敵な部屋。
現在、どうやって利用しようか考えているところとのこと。

何だか、商売気があるのか、ないのか、良く分からない不思議なお店。
コーヒーと紅茶しかないけれど、お店の中に憩えること自体が、「素敵で贅沢」。

シャコンヌ、営業時間の関係で行きにくいと思うけれど、是非、いらしてみてください。
「え~、台東区にもこんな素敵なお店があるの!」と驚くこと受け合いです。
何だか、世代による好みかも知れないが、合羽橋珈琲よりも、iriya plusよりも、itonowaよりも、このお店が私の感性に一番ピタッと来て、落ち着いて憩える。

このムードで、挽き立てコーヒーポットのセットで450円は安いと思います。

シャコンヌ
住所: 東京都台東区東上野6-5-11
営業時間:12:00~17:00
休み:土日祭日

合羽橋方面から行く場合は、松葉小学校の裏の道を真っ直ぐ上野の方に進み、妙音寺という鯉の池があるお寺の前の大通りを渡って、もうちょっと行った左側。
目印は、「細い竹の生け垣」

食べログに一応情報があったので、リンクしておく。(これから、コメントを書こうと思う)
[PR]

by mw17mw | 2011-04-11 11:55 | 飲食店・菓子店 | Comments(2)

Commented by トコ at 2011-04-12 15:39 x
ここ、毎日通ってるはずなのに、気づいてない・・・(汗
入ってみたいけど、この営業時間では、勤め人でいる限りは難しそうです。。。
ちなみに、ひっそり系喫茶店、うちの近所(松が谷)にもありますヨ。
ぜひ真凛馬さんにもお試しいただきたい。
「珈琲屋○○○」ってところです。
3つの伏せ文字は、今年の干支をひらがなで。
なんかちゃんとしたHPがあったからビックリした(笑
Commented by mw17mw at 2011-04-12 17:29
>トコさん
確かに、お勤めしていたら、絶対行けないですよね、その点がとても残念なお店です。
その松が谷の珈琲屋さんの開店、気付いていましたが、まだ、行っていません。
情報有難うございます、シャコンヌとは違った良さがありそうなので、近々行ってみなくてはね。