難しい

今日は東京地方、三連休の最後の日、天気は雨で、停電もなく、外はとても静か。
一見、平和なのだが、今の日本全体を考えると、本当に「非常事態」なのだ。
地震災害で死者数は1万人を越す戦後最大の自然災害になってしまった。
東北地方には、肉親を亡くしたり、行方不明で悲しみを抱えた方が沢山いて、しかも、避難所生活で不自由を強いられている。

実は、私にも、宮城県岩沼市に、銀行の同期だった女性が住んでいて、未だに、生死の情報がわからない。
今は、年賀状を交換し、1年に1度くらい、彼女が東京にやって来た時に会うか、電話で話すくらいのお付き合い。
地震の後、メールを入れたけれど、返事がない。
時々、Googleで検索するけれど、何の情報も見つからない。
テレビで、高橋ジョージという人が、「仙台に住んでいるお母さんの安否がわからないけれど、怖くて探せない」と言っていた。
「生きているのなら、情報が遅くてもいいし、だめだったら、知るのが遅い方がいいから」と言っていたけれど、気持ちはわかる。
彼女の安否がわかるのは、来年の年賀状の時かも知れない。

その上、外国から多くのレスキュー隊がやってきて、人命救助をしてくれる。
原発事故に関しても、危険な仕事を、多くの消防士、自衛隊、東京電力の人が活動してくれている。
今の日本の安全は、多くの人々の危険を顧みない、疲れを知らないような働きの上に成り立っていることを痛感する、感謝。

こんな中で、「食べものを中心としたブログ」をどう続けて行けば良いのか、良くわからない。
一旦、休んだ方がいいのかなとも思うし、もし、続けるなら、どう書けばいいのか...。

当分、試行錯誤して、続けてみようと思う。
[PR]

by mw17mw | 2011-03-21 21:13 | 飲食店・菓子店 | Comments(2)

Commented by Diacko at 2011-03-22 02:43 x
暗いニュースの多い中、少なくとも私はまりんばさんのブログに救われています・・・。
Commented by mw17mw at 2011-03-22 21:52
>DIACKOさん
有難うございます。
私が大した人間ではないのに、こうやってブログに自分の意見とかおっちょこちょいにも長年書いているでしょう?
きっと私は大した人間でないのに、格好をつけたいところがあるのだと思います。
こういう大きな悲惨な状況になると、その間の自分の中のせめぎ合いが顕在化してしまい、誰が読むか分からないブログの文章が書きにくくなってしまうのだと思います。
ま、気取らないで、大した人間ではないことをさらけ出しながら、続けようと思います。
私もDIACKOさんのmiixi、楽しみにしております。