「焼き小籠包@永祥生煎館」を試す

一年くらい前になるのだろうか、池袋北口に、いかにも中国人経営という派手な小さなお店「永祥生煎館」ができたことに気付き、焼き小籠包が売りで、前を通るといつも、狭いカウンターで人々が食べていた。

元々、小籠包は好きなので、食べてみたいな~、お店に入ってみたいな~と思いながら、そのお店の前を通る時は、いつもお腹が空いていない時ばかりだったので、入れないでいた。

d0063149_230192.jpgそうしたら、半年くらい前だろうか、上野広小路の路地裏に、池袋北口と同じお店がオープンしたのだ。
(上野広小路店は、明正堂という本屋、魔利支天、二木の菓子がある通りの中央通りに近いところ)

池袋にあって上野にもあるので、東京中に広がるチェーン店かと思ったのだが、もらったパンフレットを見ると、この永祥生煎館というお店は、まだ、上野と池袋の二店しかないようだ。

上野店でも、中々、買うチャンスがなかったのだが、この前の土曜日、お昼御飯を11時頃食べる都合があり、午後3時頃、ちょっと小腹が空き、チャンスだと思って買ってみた。

焼き小籠包は、大きな深めの鉄鍋の中で、小籠包の一面だけ油で焼いたお団子風のもののようだ。

何でも、お店のカウンターや2Fで食べるか、テイクアウトするものだそうだ。
で、食べログだったかB食だったかで、テイクアウトしても、家で電子レンジで簡単に温められて美味しく食べられると読んでいたので、テイクアウトで、6個575円を注文した。

d0063149_22523371.jpg家に帰って、できたら、二度に分けて食べようと、言われたとおり、まず3個をお皿に並べて、電子レンジで1分半チン。

電子レンジでチンすると、皮が破れるのか、中のスープがお皿に出てしまうところは余り良くない。
で、食べてみると、皮は、小籠包というよりは、手づくりの餃子の厚めの皮みたいな食感で、固めで食べ応えがある。
中は、挽肉の餡と、スープがたっぷり。
スープと言っても、結構油がしっかり入っている感じでカロリーが高そう。
(初めに、ちゃんと皮を破いて、汁を出さないと、熱い汁がピュ~と飛び出して来て、悲惨なことになる。)

美味しいかというと、まあまあ。
味付けは完全に中国風だと思った、また、たれがついてきたのだが、黒酢であった。
黒酢をつけて食べた方が美味しいかも。

何て言うか、全く日本のお醤油の味がしないところが中国人が味付けしたものだなと思うのだが、それ以上でもそれ以下でもなかった。
それ程、インパクトのある美味しい味でもなく、中国のごく普通の屋台の味という感じかな?

何だか、最近、小籠包を余り食べていないが、十年くらい前、六本木ヒルズの専門店や鼎泰豐で食べたものとは全く別物であった、ちょっとがっかり。

文句を言いながらも、この焼き小籠包を食べ出したら、やめられなくて、結局一度に6個全てを食べてしまった。
皮が固めで噛み応えがあるから、お腹がいっぱいになった、しかも、その晩、体重を計ったら、前日比400gであった(涙)、結構カロリーが高いみたい。(これだけが原因ではないかも知れないが)

味見に買うなら、4個の方をお薦め。

d0063149_22525870.jpgその他、このお店の店頭で「揚げパン」と書いた油条を150円で売っていたので、買って来て、適当に割って、冷凍してしまった。(まだ、食べていない)

中華のおかゆを食べるにあたって、油条がつきものだから、欲しい→しかし、油で揚げてあるから太りそう→でも、近隣では手に入らないから買わなくても済むと思っていたのに、このお店で売っていたので買ってしまった。
こんなものを買ってしまって、私のダイエットはちと不安なのだけれど、ま、少しずつ、薬味として食べて行こうと思う。

後は、おかゆのために、生のザーサイがあったら、欲しいかな?
[PR]

by mw17mw | 2011-03-07 23:00 | 飲食店・菓子店 | Comments(2)

Commented by 大外郎 at 2011-03-08 18:43 x
油条いいですね。
膨張材の重炭安が手に入りにくいので、
イスパタを代用にして作ったことがあります。
甘い豆乳に入れるのもなんどか試しました。
Commented by mw17mw at 2011-03-08 23:45
>大外郎さん
ご自分で作った油条、さすがですね。
作ろうと思えば作れるものなのですね。
早く後4kg痩せて、思いっきり油条、食べたいです。(笑)