牡蠣の続き

今日はちらっと東京マラソン見物しました。
こういう催し物がある時は、常にヘリコプターの音がうるさい。
で、今、もうすぐ24時というのに、まだ、ヘリコプターがブンブン飛んでいる。
何かあったのかな?
それにしても、東京の上空、ヘリコプターが飛んで良い時間制限って、ないのかしら?(例えば、午後11時までとか)
大晦日も、スカイツリーを撮影したいと思われるヘリコプターの音が午前1時2時でもうるさかった。
誰か、規制する法律、作ってくれないかしら?

で、本題です。

july4さんが教えてくださったページを読むと、そもそも、牡蠣の生食用は、「「生食用」は保健所が指定する海域で獲れた牡蛎」で、それ以外の海で採れたものが「加熱用らしい」(by 保健所)
でも、良く耳にするのは、新鮮だから生食用なのではなくて、出荷前、2,3日真水の中で牡蠣を絶食させ、身体の中の菌を全て吐き出させて、無菌状態の牡蠣にして、「生食用」にするということ。
こうなると、2,3日絶食させられた牡蠣は、身が細って美味しくないのだそうだ。
加熱用のものは、概ね、こういうことをせず、海から上がったものが流通するらしい。
(だから、価格が高いし、生食用の方が鮮度が良いと思い込んで、牡蠣フライ等の加熱調理に生食用の牡蠣を買うことは馬鹿らしいと言われている。)

でも、一つ希望を持ったのは、保健所は、「無菌の牡蠣」を生食用にしろと言っているわけではないので、探せば、生食指定海域で採れた牡蠣を、無菌状態にすることなく、出荷しているものもあるかもということ。
勿論、新鮮でなかったら、怖いから、やはり、東京では無理かな?

殻付きの牡蠣は、加熱用とか生食用とか表示されないで、売られているけれど、指定海域の殻付き牡蠣を買ってくればいいのかな?

今度、2,3日絶食させないで、出荷される「生食用牡蠣」が流通しているかとポイントで、牡蠣売り場を見てみよう。

参考ページ
生食用の「カキ」と加熱用の「カキ」の違いを教えて。

カキの「生食用」と「加熱用」の違いは?

加熱用牡蠣は生で喰うとメチャクチャ旨い(真似するのは怖そうだけれど)
[PR]

by mw17mw | 2011-02-27 23:53 | 食材・食材のお店 | Comments(2)

Commented at 2011-02-28 12:21 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by mw17mw at 2011-02-28 18:41
>july4さん
貴重な情報、有難うございます。
生牡蠣はなるべく12月までに食べることにしますね。

弟家は、今日から家族全員、カスピ海ヨーグルトになったみたいです。
(我が弟の肌がきれいになった、私に花粉症の症状が現れなかったというのは、とてもわかりやすい効果で、全員、試し出しました。)
これから、毎日、一日1リットルずつカスピ海ヨーグルトを作るんですって。

私も誰かからタネをもらうのは、ちょっとなと思います。
もし、フジッコのカスピ海ヨーグルトが手に入るとしたら、そちらの方が安価且つ安全だと思います。(種菌は2回分で千円、ヨーグルトは1回で220~250円ですから)
作る頻度によりますが、1~3か月に一度くらいは、種を新しくした方が良さそうですので。

それにしても、我が弟の肌をきれいにするなんて、私って、本当に良いお姉さんでしょう?(笑)